読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

MENU

Twitterクライアントアプリならこれでしょ!

ガジェット ガジェット-アプリ

 

iPadをしっかりと使いこなすために、先日からアプリを探してからの〜第2回目のアプリ紹介です!(勝手に第2弾…笑)

 

今回は、Twitterクライアントアプリを紹介したいと思います。何個も使ってみたのですが、「これだ!」というものが見つからずにいたのですが、かなり優秀なアプリを見つけたので紹介していきたいと思います(・Д・)ノ

 

 

自分がTwitterクライアントアプリに重視するもの。

 

f:id:designlife:20150709000500j:plain

 

  1. できるだけ多くのリストを表示できるもの。
  2. 複数アカウントを使えること。
  3. アプリ自体の設定で、自分好みのカスタマイズができること。
  4. ごちゃちゃしていないもの。
  5. 何よりも見やすい。

 

自分が求めるものはこのくらいですが、リスト表示を複数できるアプリってなかなかないんですよね…

 

ブログを始めてからというもの、

 

「リスト管理をしてツィートをちゃんと読めるようにしなきゃな…」

 

って思った訳です。(特に旬なネタを仕入れるためにね☆)

 

リスト作成していないと、仕事から帰って来てタイムラインを覗いてみると…

 

(´・_・`)…

 

てことがよくあるので(⌒-⌒; )

 

もちろん、タイムラインの一番上まで迷わずスルーしてしまいますので(^ー^)ノ笑

 

かなりの数がツィートされていると、スルーしたくなりますよね(⌒-⌒; )

 

そこで、「自分が見たいものはちゃんと整理してしっかり読むことができる環境を作ろうじゃないか!」と思い立った訳です!

  

iPadならコレだ!

 

iPadでTwitterを観覧するなら、

 

「これだ!これしかない!」

 

って言うくらい優秀なクライアントアプリを見つけました!(純正も良いですけどね!)

 

f:id:designlife:20150820233759p:plain

 

TheWorld for iOSの紹介です!!

 

とにかく、優秀すぎて言葉がないくらい優等生です!

 

しかも、無料っていうね…はっきり言って、有料でも迷わずインストールするぐらい優秀です。

 

機能がとにかくすごい!

 

TheWorld for iOSは、派手なカスタマイズもシンプルなカスタマイズも出来てしまいます。しかも、リストの表示もiPadの画面ならHomeとリストの2列表示ができてしまうのです。

 

一番嬉しいところは、日本語に対応しているところですね( ´ ▽ ` )ノ

 

使い方も一緒に、TheWorld for iOSの機能について説明していきたいと思います。

 

まずは、タイムラインの表示アイコンの説明について。

 

f:id:designlife:20150820234541j:plain

 

こんな感じで、表示されます。

ここで、注目して欲しいのは表示方法ですね。

 

TheWorld for iOSのように、2列表示のアプリってなかなかないんです。大半は、一列表示なので(⌒-⌒; )

 

左にスクロールしていくと、他のリストやメンションまで見ることができます。

フォローしている人数が多い方には、見やすいUIなのではないでしょうか。

 

ここで、右側のアイコンが一列にズラーッと並んでいるのがわかると思います。

初めて使う人は、どのアイコンがどこに繋がっているのかわからないと思います。

 

そこで、作りましたよ!みなさん!!

 

「安心してください!つくりましたよっ!」

 

f:id:designlife:20150820235202j:plain

 

まぁー作るほどでもないか…笑

 

もし、アイコンの使い方がわからない方は上の画像を参考にしてみてください!

 

はじめにしておきたい設定

 

TheWorld for iOSを使うにあたって、まずはじめに設定しておくべき設定があります。

それは、日本語表示への切り替えです。

 

どこから行くかわからないという方も、チェックしてみてください。

 

f:id:designlife:20150820235510p:plain

 

まずは、アイコンの設定から上の画像の通りに設定してみてください。

 

っていうより、設定から"Localize"にチェックするだけですが( ;´Д`)

 

それだけで、日本語表示になります。

 

ツィート画面も高機能

 

ツィートする画面も、機能が満載です。

 

f:id:designlife:20150820235923j:plain

 

通常のツィート機能に加え、iPadやiPhoneで聴いている音楽までシェアできてしまいます。

自分は、基本的に純正に付いている機能で十分なのでよくわかりませんが、シェアしたがり系女子・男子にはたまらないんではなかろうか。

 

それにしても、ここまでの機能があるのに無料!タダ!なんて素晴らしい( ´ ▽ ` )ノ

 

かなり詳細までカスタマイズ可能

 

自分の好きなカスタマイズしたいという方には、とても嬉しい機能ですね!

 

f:id:designlife:20150821000801p:plain

 

ボタンの色から背景色まで、好きな色を選ぶことができます。

もちろん、「カスタマイズが面倒だから既存のテーマでいいよ」って人にも、カラーテーマから選ぶことも可能です!

 

自分はまだ手付かずなので、時間があるときにでもゆっくりカスタマイズしていくつもりです(^o^)/

 

リスト表示追加が…

 

これが、かなり面倒な作業かもしれないです。(そうでもないか…)

 

初めて使う人には、少しわかり辛いですね(⌒-⌒; )

タイムラインに、表示させたいリストを表示させる方法を書いていこうと思います。

 

f:id:designlife:20150821001334p:plain

 

上の画像の手順で、表示されるリストの編集ができます。

一番右の画像でリストの、削除や詳細の設定ができます。鉛筆ボタンで詳細設定バツボタンでリストの非表示

 

もっと簡単にリストの追加ができればいいのですが( ;´Д`)

リストの追加については、覚えてしまえば簡単な作業だと思います。

 

 

これで、基本的なチュートリアルは終わりです!

記事にした内容さえ押さえていけば、使っていくうちに慣れていくと思うので参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

TheWorld for iOSについて、Twitterクライアントの中で飛び抜けてトップだと思います。

 

ここまで高機能なのに、無料って言うんだから迷わずインストールすべきアプリではないかと思います。

 

特に、iPadなら入れておいてメインで使うことが多くなりそう( ´ ▽ ` )ノ

 

それでは、今回はiPadに入れておきたいTwitterクライアントアプリTheWorld for iOSのご紹介でした!!

 

 

TheWorld for iOS

TheWorld for iOS

  • akihiro
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料