読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

MENU

新しくiPhoneに変えたからこそ守りたい。3Dタッチ対応のガラスフィルム!

ガジェット ガジェット-iphone

 iPhone6sに買い換えたら、フィルムやらケースを簡単なもので揃えたい人って多いと思います。

 
そんな『とりあえず』ではなく、長く使えるグッズを紹介していきたいと思います(^o^)/
 
キズが付くその前に!!3Dタッチ対応の強化ガラスフィルムを中心に紹介していきます。
 
 
 

f:id:designlife:20151017203651j:plain

0.1mmのガラスフィルム-GRAMAS

 
フィルムというと、
 
  • グレア
  • アンチグレア
  • 強化ガラスフィルム
  • ブルーライトカットフィルム

 

などなどがありますね。
 
強化ガラスにも、アンチグレアやブルーライト軽減のフィルムも登場しているので
 
「強化ガラスにしたいけど、アンチグレアのフィルムがいいなぁー」
 
という人にも、選びやすいラインナップになっていると思います。
 
ちなみに、ここでプッシュしたいのは強化ガラスフィルムですね!
 
強化ガラスも、数多くのラインナップがあります。その中でも、グラマスの0.1mmのフィルムはオススメです。
 

f:id:designlife:20151017201331j:plain

 
グラマスと言ったら、坂本ラジヲさんで有名ですよね!
ガラスフィルムの他に、本革を使用したiPhoneケースも有名ですね。
 
ガラスフィルムは、実際にiPhoneに貼る際に神経を使うのですが、グラマスの製品には、EDig(イージグ)という貼り付けのサポートをしてくれるものが同封されているので、フィルム貼るのが苦手な方でも簡単に貼ることができます。
 

f:id:designlife:20151017201414j:plain

 

 

【6S 対応】GRAMAS Protection Super Thin 0.1mm Glass (iPhone 6/6s)

【6S 対応】GRAMAS Protection Super Thin 0.1mm Glass (iPhone 6/6s)

 

 

 

特徴

 
グラマスのガラスフィルムは、HOYA社製のガラスを使用しており、切削での型を取っておらず特殊な方法を使って、型を作っているので切削するときに発生するフィルム周りの目に見えないヒビができない製法をとっています。
 
ガラスフィルムといったら硬くて貼るときに割れてしまうことがあるのですが、粘りがあるのに傷に強くしっかりと画面を守ってくれるフィルムになっています。
 

f:id:designlife:20151017202859j:plain

 
大事に使いたいiPhoneだからこそ、良いものを使いたい。きれいに簡単に貼りたいという方には、マストアイテムですね!
 
しかも、しなやかでありながらもキズには9Hの鉛筆の硬さまで守ってくれる強さなのに薄さ0.1mm
 
これは、本当に驚きですね(; ̄ェ ̄)
 
iPhone6s/6s Plusから対応になった、3D Touchも問題なく反応してくれるので、不安な方にとって安心ですね!
 
iPhone6/6s以降は本体の周りが丸み帯びている設計になっていますので、 フィルムの大きさとしてはエッジの内側の平らな部分に貼り付けるような形になります。
 
なので、フィルムの大きさとしては一回り小さめのサイズになっています。
 
フィルム自体のラウンドエッジ加工(フィルムの周りの面取り)については、公式サイトにて、
 

※弊社のLeatherCaseと一緒に装着いただくとガラスの段差が気にならなくなります。

坂本ラヂヲONLINE SHOP / 【6s 6s Plus対応】GRAMAS Protection Glass 0.1mm

 

と書かれているので、ラウンドエッジ加工はされていないかと思います。

 

ラウンドエッジ加工のフィルム

 

薄さより触り心地が一番だという方は、ガラスフィルムと言ったらここでしょ!というブランドがあります。

 

アピロス社のクリスタルアーマー!

 

f:id:designlife:20151017212131p:plain

Top of アピロスHP

 

薄さは、0.15mmとGRAMASさんよりかはわずかながら厚いですが…

 

ラウンドエッジ加工・9H・指紋防止・飛散防止・気泡ゼロという、高性能なガラスフィルムです。

 

フィルムの大きさは、GRAMASさんと同様にiPhoneのエッジの部分まで囲うタイプではなく一回り小さめのサイズになっています。

横幅ですと、iPhoneのディスプレイ両脇にほんの少し内側に入るくらいのサイズです。

 

クリスタルアーマーのフィルムは、5sの時から使わせていただいているのですが、

 

良い商品ですね!

 

ただ欠点といたしまして、

 

貼り付けるのが難しい!!

 

GRAMASさんの取り付けキットのようなものが付いていないので、貼り付けが苦手な方は貼り付けを施工してくれるお店で購入することを勧めます。

 

f:id:designlife:20151017201538p:plain

Top of アピロスHP

 

ラインナップも7種類と多いので、厚さやブルーライト軽減など自分に合うフィルムを選んでみてはどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

ラウンドエッジ加工のメリット

 

クリスタルアーマーなど、ラウンドエッジ加工が施された強化ガラスフィルムがどのような点で優れているのか気になると思います。

 

iPhone6/6s以降のフィルムは、多くがひとまわり小さいサイズで設計されています。

 

iPhoneの機能として、画面端から中央にスワイプするとブラウザーの戻る・進むなどの機能があります。

 

ラウンドエッジ加工が施されていない商品は、スワイプすると指が引っかかるという欠点があります。

 

日常で持ち歩く頻度が高く、1日に何度も触れることが多いガジェットなので、ストレスフリーで操作したいという方は、ラウンドエッジ加工のフィルムを選びましょう!

 

まとめ

 

保護フィルムは、基本的に日常での傷を守ってくれるのですが。

 

価格が少し高い…

 

ガラスフィルムは、値段以上に長持ちして衝撃からも守ってくれます。(使い方次第)

 

ノーマルのフィルムと同じくらいのラインナップがありますので、ぜひ『とりあえず』ではないガラスフィルムという選択をしてみてはどうでしょうか。

 

いやぁーガラスフィルムも 0.1mm台まで薄くなるとは…

 

驚いたε-(´∀`; )