USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

新型Fire HD8購入!なぜ今まで買わなかったのか…

どうも鳴神 優です。

 

今日はFireタブレットNewモデルの発売日ですね!みなさん、購入しましたか?

 

Fire HD8を購入しました!Amazonタブを購入するのは初めてだったのですが、自分の使用用途からしたら十分かなって思っています。

 

Newモデルとして発売したFire 7Fire HD8のスペックを比較しながら、なぜFire HD8を選んだのか書いていこうと思います!開封の儀もしますので、お楽しみに!

 

 

新しくなったFire端末

 

 

Fireタブレットと言えば驚くくらいコスパ良いと有名ですが、Fire 7Fire HD 8の2機種が2017年6月7日にNewモデルとして登場!

 

新型Fire 7は旧型と比較すると、本体の厚みが1mmほど薄く18g軽くなっており小型軽量化されています。デュアルバンドになったので、快適な無線環境で使うことができるようになりました。バッテリーの持ちも1時間ほど長くなったので、これも嬉しいグレードアップですね。

 

新型Fire HD 8は本体が少し厚くなり重くなったという変化だけ。笑

 

スペック

 

新しくなったFireタブレットのスペック表です。※スマホの方は見辛いと思いますがご了承ください。

 

機種名 Fire 7 Fire HD8
価格 8,980円
10,980円
11,980円
13,980円
ディスプレイ 7インチ 8インチ HD
解像度 1024×600 1280×800
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz
オーディオ モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ 8/16GB 16/32GB
SDスロット あり(258GBまで可) あり(258GBまで可)
バッテリー 8時間 12時間
重量 295g 369g

 

microSDを使用することで、最大258GBまで外部ストレージを増やすことができます。容量不足が心配な方でも、簡単にストレージを増やすことができるので安心ですね。

 

プライム会員なら4000円OFF

 

プライム会員になると、両端末ともに4,000円OFFで購入することができます。6/23にまでに購入するとAmazonビデオで使える990円分のクーポンプレゼントなので、プライム会員の方はぜひ購入を考えてみてはどうでしょうか。

 

「Fire 7」用クーポン:「PRIMEFIRE7」で4,000円OFF

「Fire HD 8」用クーポン:「PRIMEFIREHD8 」で4,000円OFF

 

念のため注意事項を書かせていただきます。このクーポンを利用するには、本会員移行後になります。無料体験中の方は、対象外なのでご注意ください。

 

このクーポンを使用することによって、

 

Fire 7:4,980円(8GB)/6,980円(16GB)

Fire HD 8:7,980円(16GB)/9,980円(32GB)

 

で購入することができます。プライム会員の年会費より割引金額が高いので、有料会員になってもかなりお得です!

 

プライム会員について気になる方は、こちらも一緒にチェックしてみてください。 

 

 

開封の儀

 

僕が買ったモデルはFire HD 8の16GBを購入しました!前置きが長くなりましたが、開封の儀を執り行いたいと思います。

 

f:id:designlife:20170607124304j:plain

 

初めてのFireタブレットなので、こんな簡易包装で大丈夫なのって心配でした。裏面からぺりぺり剥がしてFire HD 8を拝んでやろうではありませんか。

 

f:id:designlife:20170607124402j:plain

 

簡易包装された箱の中には、

 

  • Fire HD 8本体
  • USB 2.0ケーブル(Micro-B)
  • 5W 充電アダプター
  • スタートガイド
  • 保証書

 

この5つ。

 

f:id:designlife:20170607130838j:plain

 

イヤホンジャックとUSBポートが一側面にまとめられているのはすごい助かります。

 

f:id:designlife:20170607131126j:plain

 

プラスチック素材で裏面はサラサラしています。少々滑りやすいので、ケースを装着することをオススメします。

 

f:id:designlife:20170607155520j:plain

 

iPad Airと比べると小さく見えますが、Fireタブくらいの大きさが一番持ち運びやすいサイズ感です。

 

f:id:designlife:20170607141433j:plain

 

起動すると表示される『fire』の文字。簡単なセットアップとチュートリアルが終わると、使い始めることができます!

 

FireOSを使うのは初めてなんですが、自分のスタイル的には十分すぎるくらい動きが良いです。

 

Dolby Atomsのデュアルステレオスピーカーが採用されているだけあって、とても音がクリアで迫力があります。作業用BGMをよく流している自分からすると嬉しいスペックですね。

 

プライムビデオはあまり利用することはなかったけど、Fire端末を購入したのでこれからはたくさん使っていこうって思います。

 

Fire HD 8を選んだ理由

 

Kindleを買うかFireタブを買うか1年近く悩んでいました。

 

購入を決意しようとしたきっかけは、

 

  • プライム会員であったこと
  • Android系のタブレットが欲しかった
  • Kindleを読むのにちょうど大きさ
  • 持ち運ぶのにちょうど良いサイズ感
  • 必要最低限のことができれば良い(メールなど)
  • 外部ストレージが使えること
  • コスパがかなりよかった

以上です。

 

軽く使用した感じだと、Amazon専用機なんだなっていう印象。アプリを開かなくても、ホーム画面を横スクロールするだけでKindle本やショッピングのおすすめが表示されるのでポチるのが捗りそうっすね。

 

詳しい使用レビューについては後日書こうと思います。

 

買いなのは…

 

Fire 7とFire HD 8のどちらが買いなのか。

 

Fire HD 8が買いですね!間違いなく!

 

外部ストレージで容量は増やせるので、容量は一番小さいモデルがオススメです。

 

使い勝手の良いサイズで音響もかなり良い。Fireタブを買う方ってプライム会員の人が多いんじゃないかなって思うんですよね。

 

プライム会員なら迷わずHD 8ですね。プライムビデオもミュージックも良い音で楽しめるし、Kindleで細かい文字の本を読むのにも苦労しないし。

 

まとめ

 

今回はFire端末について書かせていただきました。いやぁー新しいガジェットを触るのはワクワクします!

 

旧型を使用の方はそこまで変化がないと思いますが、タブレットからしたら値段も安いので気軽に購入できるのは強みですよね。

 

よし!存分にAmazonプライムライフ楽しむぞぉー!

 

それではっ!!