USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

失敗談から種類別にオススメするIQOSケースを紹介します。

どうも、鳴神優(@yuu_life365) です!

 

みなさん、やっとIQOSケースが徐々に流通してきて自分好みのケースを買いましたか?自分は買ったは良いんですが、少し残念な買い物になってしまいました…笑

 

今回は、そんな失敗を踏まえて種類別にIQOSケースのオススメをまとめて紹介していきたいと思います!

 

 

 

iQOSケース

 

あと2ヶ月弱で、IQOSが発売されてから1年が経とうとしています。徐々にケースだったりスキンシールを扱っているメーカーが増えてきたので、発売されているIQOSケースの種類ごとにオススメを書いていこうと思います。(現在:2017年2月14日)

 

スキンシール

  

せっかく持ち運ぶならオシャレにカスタマイズしたい人は、簡単にデザインを変えることができるスキンシールがオススメです。

 

特にホワイトはかなり入手困難なので、ラバー素材のネイビーを購入せざるを得ない人が多いんじゃないかと思います。そういう自分も、渋々ネイビーを購入しました…笑

 

中身は変わらないですが、そんな人でも自分の好きな色にカスタマイズできるのでマジでオススメ!

 

過去記事にも書かせていただいた、wraplusさんが一番オススメかな。wraplusについて気になる方は過去記事も一緒にどうぞ。 

 

www.useful-time.com

  

安心の3M社製ダイノックフィルムを使っていること、デザインがシンプルだしラインナップも31種類あります。1,590円と少し高めです。木目調のラインナップもあるので、木目が好きな人にはたまらないですね。

 

 

シリコン

 

王道中の王道ですね!まぁー自分が失敗した買い物もシリコンケースなんですが、その話は後ほど…

 

壊れやすいIQOSを衝撃から守ってくれるので、とりあえず買いにはもってこいです。メーカによってフルカバータイプバッテリー部分を保護するハーフタイプがあるのですが、自分はフルカバータイプがオススメ。

 

これは自分の好みなんですが、ハーフタイプだとシリコンの厚みのせいかかなり違和感があります。それに、壊れやすいと言われている上蓋の爪の部分の保護にもなります。

 

ただし、シリコンケースの場合は厚みが出てしまったり埃がつきやすかったりするので注意が必要ですね。ただ、落下防止のことを考えると「シリコン最強!」だと思います。 

 

 

ハードケース

 

 シリコンケース同様、衝撃から守りたい、開閉するフタの爪が壊れている方にはオススメです。

 

フタの爪が壊れてヘアバンドで応急措置をしている人を見かけますが、見栄えが悪いですよね( ;´Д`)

 

ロック機能が付いている衝撃吸収ケースがオススメ!

 

 

iSuit Caseは、内側にシリコン素材、外側にはポリカーボネイトの二重構造になっているので、衝撃吸収に優れたケースです。

 

何よりも、上蓋の爪が壊れている方は画像のようなロック機能付いているので、ヘアバンドで押さえておく必要もないです。

 

f:id:designlife:20170213235208j:plain

http://www.fantastick.jp/products/detail.php?product_id=1552

 

デザイン性もかなりカッコ良いので、IQOSを思いも寄らない事故から守りたい人はベストな商品です。

 

レザー・ポーチ型

 

皮って良いよね!!ダンディズムって感じです。

 

レザーに関しては、本体とカートリッジを一緒に持ち運べるポーチ型がすごいオシャレでスタイリッシュですよね。

 

 

IQOSの難点は本体とカートリッジを重ねて持つと結構な厚みになって、ポケットの中に入らないところです。ポーチ型にすれば、ベルトにカナビラを通して使うこともできますし、雑にカバンの中に放り込んでも本体とカートリッジを同時に見つけやすい。

 

今流通している、iQOSグッズの中では正直ベストバイだと思います。ただし、本革だとケースとしては高価な買い物なのがネックですけどね( ;´Д`)

 

失敗談 

 

自分が購入したケースなんですが、サンクレストさんのハーフシリコンケースとシリコンバンドのセット。

 

 

IQOS専用収納ケースとカートリッジに装着するシリコンバンドにマグネットが内蔵されていて、本体とカートリッジをマグネットでくっつけて一緒に持ち運べるというシリコンケース。

 

本体とカートリッジをくっつけるとこんな感じ。

 

f:id:designlife:20170214220146j:plain

 

値段も1,500円だったので、マグネットでドッキングできるしポーチ型の役割を果たすと思ったんですけどね…

 

まぁーすぐ外れるよね!!笑

 

カバンの中に入れて少し歩いてみたら外れていました。結構、マグネットの力は弱いみたいですね。

 

こういう変わり種のケースはちゃんと他の人の口コミとか読んでから買おうと思いました。笑

 

悪い点ばかりを紹介してもサンクレストさんに怒られるかもしれないんで、少し便利だって思ったところも書きますね!

 

冷蔵庫に付きます!!

 

f:id:designlife:20170214224127j:plain

 

我ながらこのアイディアは良いと思うんですよね。IQOSを換気扇の下で吸っている方は、冷蔵庫にこうやって付けておけば料理中に邪魔にもならないし何しろ良い収納になると思います。

 

冷蔵庫の開け閉めが多いなら本体は冷蔵庫から外しておいてください!

 

この商品に関しては、ちょっと期待外れだったなって感じました。本体とカートリッジを一緒に持ち運びたい、カバンの中に入れておいてもすぐに見つかるようにしておきたいという方は、迷わずポーチ型のケースを購入することを強くオススメします。

 

まとめ

 

やっぱりポーチ型が最強かなって感じです。オシャレにカスタマイズしたいならスキンシール。迷ったらフルカバーのシリコンケース。爪が壊れているならロック機能付きのハードケースですね!

 

今回は、IQOSケースについて書かせていただきました。日が経つごとにオシャレな物や機能性豊かな商品が登場しているので、自分流にカスタマイズしたいという方の参考になればと思います。

 

自身の失敗談を参考にした種類別にオススメするIQOSケースの紹介でした。

 

それではっ!!