USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

新型Kindle出るけど…そんなに良いの?

 

どうも、鳴神優(@yuu_life365) です!

 

AmazonからKindle Oasisが、4月27日に発売されますね。っていうより、Kindleってそんなに良いの?購入するか迷っていたので、Kindleとタブレット・iPadについて少し書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

kindleってそんなに良いの?

 

色々な方のブログを拝見すると、Kindle最強だわ!とか見かけるのですが、そんなに良いの?

 

いや、ディスっているわけではないんですが…

 

タブレットで良くね( ´Д`)y━・~~

 

充電の持ちとか軽さと考えたら、Kindleはとても良い電子書籍だと思います。ですが、本を読むためだけに買いますかね( ;´Д`)

 

そのお金で本を何冊買えることやら…

 

正直、自分もKindleが欲しかった時期がありました。Kindle Oasis…なんか違うんだよなぁー。

 

Kindle Oasis

カラー

Kindle本体ではなく、カバーカラーになります。

 

ウォルナット・ブラック・メルローの三種類。

 

f:id:designlife:20160416023425j:plain

Kindle Oasis - 最薄・最軽量。革新的なデザイン

 

ただし、ブラック以外のカラーを選択した場合、お届け日が遅れるので注意が必要です。

 

ウォルナット:6月以降のお届け

メルロー:7月以降のお届け

※2016年4月16日

 

になります。

 

カバーは別配送なのか、謎なんですけどね…

 

スペック

 

というわけで、スペックですね。他のKindleと比較してみましょう。

 

f:id:designlife:20160416022618p:plain

Kindle Oasis - 最薄・最軽量。革新的なデザイン

 

比較してみると、Kindle Oasisのバッテリーがよくわからないコトになってますね。笑

 

数ヶ月って、充電しなくても良いじゃん。カバーに内蔵バッテリーが付いてるみたいですね。

 

本体のみの重量が、131gってかなり軽量になっているのはとても良いですね。

 

そして、かなり薄い!

 

New—紙のように軽く感じられるよう、これまでのKindleよりも20%以上軽く、平均で30%以上薄くなりました。人間工学に基づいた、左右で薄さの異なるデザインを採用、最も薄い個所で、わずか3.4mm。長時間快適に読書を楽しめます。

 Kindle Oasis - 最薄・最軽量。革新的なデザイン

 

カバンの中に入れておいても邪魔にならないレベル。いや、むしろKindleシリーズはどれも、邪魔にならないですけどね。

 

価格

 

一番はココ!本当に気になるところ!

 

価格はWiFiモデルで書かせていただきます。

 

価格は二種類あります。ロック画面に広告が表示・非表示かどうか。

 

キャンペーン情報付き(広告あり):3万5980円

キャンペーン情報なし(広告なし):3万7980円

 

通常配送の場合は、送料無料になります。

 

2000円の差を高いか安いかで、決めてみてください。自分なら、広告なしを迷わず買います。いちいち、うっとおしいと思うので( ;´Д`)笑

 

ただ、高いよね!

 

本当に高い!

 

しかも、充電アダプタは別売りって…笑

 

これだったから、iPad mini買うかな。ジャンル違いだけど…

 

やっぱりKindleの中だったら、PaperWhiteが最強なのかな。

 

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

 

Kindleを持つメリット

 

Kindleに限らずに、電子書籍リーダーを持ち運ぶ際にのメリットって、いつでもどこでも自分の本棚を持って移動できることだって思っています。

 

他にも、

 

  • 欲しい電子書籍があったら、いつでもどこでも買える。
  • わからない単語は辞書で調べられる
  • ルームライトがいらない
  • ブルーライトゼロ(ブルーライトが激減)
  • 本棚がいらない
  • 軽い

 

このくらいかな?

 

一つだけ言いたい

 

ブルーライトゼロは本当に良いなって思いました。

 

でも、iOS9.3でNight Shift(ブルーライト軽減)が実装されたから、ぶっちゃけKindleをわざわざ買う必要がなくなったなってこと。

 

自分がKindleを買いたいきっかけになったのは、

 

  • 寝る前の読書用
  • どこでも本が買える
  • どこでも読める
  • 辞書機能付き

 

この4点なのですが、重要だった要素はブルーライトなんですよね。iOSでブルーライト軽減の機能が付いたので、買う必要がなくなったわけです。

 

gevvoi.hatenablog.com

 

本当にコレ!本体がなくても簡単に読むことができますからね。電子書籍の売りって、いつでもどこでも気軽に本が読めるってことだと思うんですよね。

 

タブレットにKindleアプリを入れるのが…最強!!、だと思ってます。笑

 

Kindleの紹介記事じゃないのかよ!

 

いやいや、ディスっているわけではないのですが…(Amazonさんに怒られそうですが…笑)

 

まぁー、贈り物としてもらったらかなり喜びますけどね( ´ ▽ ` )ノ笑

 

一度、Kindleを触ったことがあるのですが、チラツキが気になりました。購入に至らない大きなポイントなんですけどね。

 

まとめ

 

Kindleのサービスが悪いわけではないです。ぶっちゃけ、AmazonのKindleに対するサービスは、かなり良心的だし、セールも活発にやっているので良いなって思います。

 

ただ端末に関しては、代わりになる物が多くなってきたのも事実。

 

Kindleアプリを使えば、Kindle本体はいらないので。

 

タブレットと電子書籍リーダーを、一括りにしてしまってる時点で違うんですけどね。

 

電子書籍リーダーとしての性能はピカイチですので、Kindleデビューしたい方は是非ともPaperWhiteがオススメです!!笑

 

うちの本棚がビジネス書だらけになってきたので、そろそろKindleを買おうかなって本気で思っているので、もう少し様子見ですね。

 

これだけ、買わない買わない言ってますが、かなり欲しいです。笑

自分にあった、Kindleを選んでみてください!

 

それではまた。