USEFUL TIME

〝だれかのため〟の雑記ブログ『USEFUL TIME』を運営している鳴神 優です。 ガジェットを中心とした気になった〝モノコト〟を記事にアウトプットしています。

ワイヤレスなのに有線以上に高音質!?ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤホン『Linner NC50』をレビュー!

スポンサーリンク

 

f:id:designlife:20180306005952j:plain

 

有線イヤホンをいくつか使用してきましたが、コードの邪魔さやiPhone7以降を使用している人なら音楽を聴きながら充電ができない不便さには悩まされます。

 

ワイヤレスイヤホンを購入するにしても値段が高かかったり、音質は大丈夫なの?っていう不安もあると思います。

 

今回は、ネックバンド型で邪魔なコードを気にせず使えて高音質!アクティブノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤホン『Linner NC50』をレビューしていきます。

 

ジムや通勤などでよくイヤホンを使う人に必見です!

 

 

Linner NC50

 

Linner Electronics様よりワイヤレスイヤホン「Linner NC50」をご提供していただきました

 

 

iPhone 8 Plusを使用しているのですが、イヤホンジャックが廃止された環境だとワイヤレスイヤホンは持っておきたいガジェットですね。

 

現在ワイヤレスイヤホンは「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30」を使用しているのですが、ネックストラップ部分が細いコードのせいか安定感がなく左右に偏ることがありました。

 

NC50は、ネックバンド部分が柔軟性のあるシリコン素材でしっかりと首にフィットしてくれるので、左右に偏ることなくノンストレスで使用することができました。

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30が気になる方は、過去記事を参考にしてみてください。

 

 

特徴

 

それでは、特徴を書いていきます。

 

 

NC50には、周りの騒音を打ち消してくれるアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されています。これだけ多機能なのにワイヤレスでノイズキャンセリング機能が搭載して、6,999円と低価格で購入することができるのも嬉しいポイントです。

 

アクティブノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンは3つほど所持していますが、音楽を聴く環境、電車の中の騒音や自分だけの空間を作りたいという人には欠かせない機能になります。

 

デバイスを二台まで同時に接続できるので、PCとスマホをペアリングしておけば、PCで音楽を聴いていてもスマホの着信に気が付くことができます。

 

AirPodsの様に独立型のイヤホンではないですが、ネックバンドのフィット感はジョギングやランニングなど激しいトレーニングをしても落とす心配がありません。

 

開封レビュー

 

それでは開封レビューといきましょう。

 

f:id:designlife:20180305215826j:plain
f:id:designlife:20180305220211j:plain

 

外箱はかなり大きめのサイズ。技適認証されているので、安心して使用することができます。

 

f:id:designlife:20180305220559j:plain

 

内容物は以下の通り。

 

 

提供していただいたNC50はブラックですが、 他にもブルーとホワイトの3色のカラーバリエーションがラインナップされています。

 

f:id:designlife:20180305221418j:plain
f:id:designlife:20180305221441j:plain

 

ネックバンド部分も柔軟性のある素材でしっかりと首にフィットしてストレスフリー。イヤホンチップやフックも柔らかく、長時間使用していても快適に音楽を楽しむことができました。

 

多機能で簡単に操作ができる

 

手元で簡単に操作できるのもかなり良いですね。操作一覧をリモコンとANCユニットごとに分けてまとめさせていただきます。

 

f:id:designlife:20180305001427j:plain

 

 

f:id:designlife:20180305001449j:plain

 

 

以上になります。

 

初めのうちは慣れない部分もあるかもしれないですが、操作感もかなり簡単で覚えやすかったです。

 

iPhoneを使用している人にとって、Siriの操作ができるっていうのも嬉しいポイントですよね。

 

周囲の雑音を消してくれるノイズキャンセリング

 

ワイヤレスということもあり、ノイズキャンセリング機能がしっかりと動作してくれるか少し不安でしたが、ちゃんと動作していて周囲の雑音を気にせずに作業に没頭できました。

 

PC作業中のキータッチ音、隣の部屋から聞こえてくる生活音など、しっかりと消してくれるので、作業に集中したいという人にはもってこいです。

 

一つ注意点を言うのであれば、歩行中のノイズキャンセリング機能はオフにしてください。自転車の音や車の音まで周囲の音が聞こえづらくなるので事故の原因になります。

 

音質もバランスが良く高音質

 

音質は低音から高音までバランスが良く高音質。特に高音がクリアに鳴ってくれているので、POPSをよく聴く方にオススメしたイヤホンです。

 

“有線以上の高音質を実現できる”と謳っているだけあるなと納得がいきました。

 

前回記事で紹介した「Linner NC21 Lightning」よりもパワフルな音質なので、Linner製のイヤホンを購入するなら「NC50」がオススメ。

 

NC21 Lightningが気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

NC50のペアリング方法

 

iPhoneとMacBookでのペアリングの設定の仕方も簡単に書かせていただきます。

 

f:id:designlife:20180306003922j:plain

 

iPhoneを使用の場合は、設定→Bluetooth→『NC50』を選択です。

 

f:id:designlife:20180306004058j:plain
f:id:designlife:20180306004055j:plain

 

Macを使用の場合は、システム環境設定→Bluetooth→『NC50』を接続で完了。

 

ペアリングを行う際は、NC50の電源ボタンを5秒以上長押しでペアリングモードになります。

 

まとめ

 

私にとってノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンは欠かせない存在。周囲の雑音を打ち消して、雑音のない快適な作業環境や音楽を聴く環境を作ってくれます。

 

ワイヤレスイヤホンはコード類が邪魔になることなくスマートに使うことができるのも良いポイントですね。

 

これだけ多機能のイヤホンを買おうとすると10,000円オーバーする物が多い中、6,999円で購入できるのはかなりコスパが良い

 

音質も全体的にパワフルでバランスが良く、高音はクリア。ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング機能搭載のものを探しているなら、ぜひともオススメしたいイヤホンです。

 

今回は、ワイヤレスなのに有線以上に高音質のワイヤレスイヤホン「Linner NC50」を紹介しました。

 

それではっ!