USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

あなたをそっと見守るふしぎな妖精『スミスキー』が可愛すぎて辛い…

 

f:id:designlife:20171209012802j:plain

 

あなたを見守るふしぎな妖精『スミスキー』という妖精をご存知でしょうか?

 

あなたが一人暮らしの部屋に帰ってきた時、作業中のデスクのスミからそっと応援してくれる妖精(フィギュア)です。

 

そんな「スミスキー」が愛くるしく前から気になっていたこともあり、今回いくつか購入したのでその魅力について書いていきます。

 

 

スミスキーとは

 

f:id:designlife:20171209012834j:plain

 

簡単に言ってしまえば光を吸収して暗くなると発光するフィギュアです。

 

"スミが大好きなスミスキー"というコンセプトを持って生まれた商品。

 

全国のロフトやヴィレッジバンガードなどの店舗やネットショッピング、ドリームスオンラインショップ(スミスキー公式)で購入することができます。

 

アマゾンでも購入することができますが、単品の場合は送料が高い物が多くBOX(12個)で購入しないと損をする可能性があります。

 

ネットで購入する場合は、スミスキー公式オンラインショップでの購入を勧めます

 

 

全6シリーズもあります

 

実はこのスミスキー、全6シリーズが発売されており、各シリーズ毎に6種類+シークレット1種類がラインナップされています。値段は594円(税込)です。

 

f:id:designlife:20171209012845j:plain

 

全6シリーズ用意したかったのですが、スタンダードなパッケージしか用意できませんでしたが、他にBathシリーズとToiletシリーズがあります

 

スミスキー公式サイトでは各シリーズに登場するスミスキーをチェックできるので、気になる人はチェックしてみてください!

 

 

スミスキーの魅力

 

前々から気になっていた商品だったのですが、ついつい無駄遣いとわかりながらも気がついたらカートに入っていました… 

 

f:id:designlife:20171209012903j:plain

開封するとこんな感じで入ってます


ブラインドパッケージにはランダムに一人のスミスキーが入っています。自分の世代だとチョコエッグみたいなものと言ったらわかりやすいかな?

 

1パッケージにシークレットも含め全7種ですが、こういうものってハマると欲しい奴が出るまで買いたくなるのは私だけでしょうか…笑

 

f:id:designlife:20171209013031j:plain

姿を表す"モグルスキー"

 

スミスキーに一人一人にちゃんと名前がついているのも、愛着が湧いてきますね。

 

そして何よりも最大の特徴と言ったら「無表情なのに表情が見える」と言った点でしょうか。(自分だけかな…)

 

f:id:designlife:20171121011457g:plain

 

暗くなるとこんな感じに発光してくれます。

 

f:id:designlife:20171209013129j:plain

 

まぁー集めておいて言うのもなんですが、まとめて置いておくと少し怖いかな!笑

 

やはり可愛いは正義!

 

可愛いは正義だよ本当に!それだけで癒されちゃう…(27歳 男性 既婚 夫婦間良好)

 

Twitterやインスタで「#スミスキー」で調べると写真が出てくる出てくる。

 

 

スミスキーを使って、写真を撮る練習にピッタリ!

 

みなさんも愛くるしいスミスキーの写真を撮って投稿してみてはどうでしょうか 。

 

数量限定スミスキーも登場!

 

実はこのスミスキーシリーズなんですが、数量限定フィギュア混入イベントっていうのが毎年行われているみたいです。現在:2017/11/25

 

去年の冬には"トナスキー"が数量限定フィギュアとして混入されていたみたいですが、今年はトナスキーに加え"ユキダルマスキー"が混入されているみたいです。

 

prtimes.jp


クリスマスが近づいてきたので、ぜひ手に入れたいスミスキーですね!

 

f:id:designlife:20171209013151j:plain

 

自分は奇跡的にユキダルマスキーをゲットできたのですが、めちゃくちゃ可愛い…笑

 

トナスキーとユキダルマスキーが混入されているパッケージをまとめておきます。

 

 

に数量限定で混入されているので、ぜひ数量限定スミスキーをゲットしましょう!取扱店舗のリンクも貼っておきますのでチェックしてみてくださいね!

 

 

まとめ

 

Twitterの方で「今年最大の無駄遣い」というツィートをしてしまいましたが、その愛くるしさからスミスキーの虜になってしまいました…

 

数量限定の混入イベントもあって、コレクター欲がある人にとって集め甲斐のあるフィギュアじゃないかなって感じます。

 

今回は、あなたをそっと見守る妖精『スミスキー』の紹介でした!

 

あなたもスミスキーにヤミスキーになりますよ!(寒っ)

 

それではっ!