USEFUL TIME

気になったらとにかく記事にしてみる雑記ブログ。

挙式を挙げてみてわかった結婚式準備あるあるを語りたい!

どうも、鳴神優(@yuu_life365) です!

 

なかなか更新することが出来ずに申しわけありませんでした…ブログをやめたわけではないのでご安心ください!

 

先日、無事に結婚式を挙げることができましたので、これからは平常運転で頑張っていきたいと思います。っていうより、結婚式の準備がものすご〜〜く大変だったので更新できませんでした…笑

 

久しぶりの更新ですので気合が入っていますが、せっかく挙式後の更新っていうのもあるので実際に準備で苦労した話、経験した話などを元に結婚式準備あるあるを書いていこうと思います。

  

f:id:designlife:20170417202547j:plain

 

 

結婚式を挙げるって大変だった

 

いざ自分が結婚式を挙げるとなるとめちゃくちゃ大変だった。ペーパーアイテムとか映像関係を自分たちで作成していたので、余計に苦労しましたね…笑

 

最初の数ヶ月は「こんなもんなの?」って思ってたけど、挙式日の2ヶ月前から山のようにやることがたくさんありました。動き始めるのが遅すぎたっていうのもありますが、自分のような人たちが増えないように『結婚式準備あるある』を勝手に語っていきます!

 

結婚式準備あるある

招待状の返信がなかなか来ない

 

結婚式のお誘いが来たら早くても1週間以内。遅くても2週間以内には出すようにしているのですが、締め切り過ぎても返信してこないゲストの方もいるってことが1番の驚きでした!笑

 

挙式を挙げた人と話をすると、絶対にこの話題が出て来ます。

 

招待状の返信がないと席次表も作れないので、これがかなり大変でした。締め切り過ぎてもなかなか連絡が取れないゲストもいましたけどね。笑

 

催促を何回もしても失礼なので、自分たちではどうすることもできなかったですが…

 

以後、自分が招待されたら早めに返事を出そうって心に誓いましたよ。笑

 

写真が足りない

 

映像関係の制作を開始するときに「せっかくだから出席者の写真を1人1枚は使いたい!」って思う人いますよね。いざ写真を探してみると「あれ?この人と写真撮っていない!!」って人も少なくないはず。

 

挙式日1ヶ月半前から映像制作に取り組んだのですが、数名の友人の写真がないっていう事態に陥りました( ;´Д`)

 

もっと早く写真を探していればと後悔しました。笑

 

「映像関係を自分で作りたい!」「出席者の写真を使いたい!」という人は、リストアップの段階で写真の確認をしておいた方が良いです。

 

「直前でも良いじゃん!めんどくさっ!」

 

してください。

 

リストアップの時点で写真がなければ、写真を撮る機会を作って写真を撮れば自然な流れで一緒に写っている写真を映像に使うことも可能なので、写真の選定は早めにやっておくと良いですよ!

 

ペーパーアイテムを自作するなら多めに用意!

 

式場でペーパーアイテムを頼むとめちゃくちゃ楽!でも高いよね…式場と自作とじゃ天と地の差があるよね!(80名分で約15万円くらい節約できます。)

 

PCとプリンターさえあれば、テンプレートをダウンロードして自作ができます。

  

人数分ピッタリで注文すると「ギリギリになって足りない!」「誤字脱字で足りなくなった!」って事態になるので、招待人数の10〜20名分プラスで頼んでおくと余裕があって良いと思います。

 

少なくとも招待状を送る封筒は多めに注文しておきましょう!普段から使い慣れていない筆ペンで宛名を書くことになりますので、封筒だけはなるべく多めに準備して損はないですよ!

 

自分の字に自信がない方は、業者に頼むのも1つの手です。

 

あとは席札も多めにしておいた方が良いかな。直前に「出席できそうなんだけどどうにかならない?」ってこともありますので、席札と封筒は多めに準備でメモしておきましょう!

 

自分はピアリーでペーパーアイテムを注文したので、気になる方はチェックしてみてください!

 

ピアリーhttp://www.piary.jp

 

ウェディングアイテムを自作するなら早めに

 

ウェディングアイテムも自作したいという方は、インスタでもGoogle画像検索でもなんでも良いので、『どんなものを作りたいか』『必要な材料は何か』ぐらいは早めに準備をしておいた方が良いです。

 

ウェルカムボード、ウェルカムツリー、ドレス当てゲームの受付の装飾、なんだかんだ自分で全部作るとかなりの時間がかかります。

 

映像でもクラフトでもそうですが、「こういうのが作りたい!」「会場の雰囲気はこうだからこれが良いよね!」「これを作るにはこれが必要だ」「予算は?」としっかりと計画を立てておくと、あとで急いで作ることになってもそこまで焦ることにならないと思いますよ。

 

あーでもないこーでもないって相談しながら作るのも楽しい時間を過ごせるし、2人のエピソードの話題作りにもなるのでしっかりと計画は立てましょう!

 

もちろん2人で作っているので喧嘩も増えますが、それも結婚式あるあるですね!笑

 

役に立ったツール

やっぱりAmazonは最強だった

 

やっぱりAmazonは最強でした!どうしても休みの日しか一緒に買い出しに行けなくても、休憩時間でもいつでも欲しいものをチェックできます。それに急な買い物でもプライム会員ならお急ぎ便も送料も無料です。※プライム商品に限る

 

押し売りみたいになってますが、Amazonは便利でした!挙式の直前に「あぁーやっぱりこのアイテムいれたい!」ってことになっても、プライムなら翌日には届きます。引き出物を決めるときも、「現物を見たいけどなかなか売ってないし探す時間もない!」って人でもAmazonならあるかも!

 

自分は、実際に引き出物の実物を見たかったのでAmazonでグラスを購入しました!

 

人によって様々ですが、『共働きで買い物に行く時間がない!』って人にはオススメです!

 

 Amazonプライムが気になる方は、過去記事も参考にしてみてください!

 

 

www.useful-time.com

 

 

 

ウェディングノート

 

これは挙式ギリギリになって見つけたものなんですが、「買っておけば良かったー!」って後悔しました。

 

結婚式の準備って、今どのくらい進んでいるんだろう、あと何が足りないんだって不安になるんですよね。

 

プランナーの人との打合せの内容だったり、スケジュールの管理、招待客の詳細(アレルギー等々)を管理できるノートを1冊用意しておくとかなり便利だし、スムーズに結婚式の準備もできます!

 

まず、式場が決まったらウェディングノート購入して計画を立ててみてください!挙式後に読んでも、2人の良い思い出になりますよ!

 

 スマホで簡単にスキャン

 

家にスキャナーがない人には『フォトスキャン』が便利です!

 

スキャンの質はスキャナーには劣るものの、かなり綺麗にスキャンすることが可能です!遠方の友人に写真を送ってもらう時に『フォトスキャン』を使って送ってもらいました。

 

スマホ1つで古い写真を簡単にデータ化できますし、Googleのアプリなので安心です!

 

家にスキャナーがない、友人に古い写真を送ってもらいたい、という方はぜひ使ってみてください。

 

フォトスキャン - Google フォトが提供するスキャナ
フォトスキャン - Google フォトが提供するスキャナ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

 

結婚式の準備は大変でしたけど、本当に結婚式を挙げて良かったって思ってます!一生に1度ですからね!

 

たくさんの友人にも会えるし、何よりも『けじめ』をしっかりつけられたと感じています。

 

招待するゲストにも心置きなく楽しんで欲しいっていう気持ちも大切ですよね!自分たちの結婚式にわざわざ出席していただいているんですから、最高の結婚式の演出をしたいですからね!

 

まぁーお金かかるけどね!!!笑

 

今回は、結婚式準備あるあるを書かせていただきました!為になる話をできたかどうかわかりませんが、まだまだ時間があるから余裕だよって思っていると時間が足りなくなりますよ!僕みたいにねw

 

それではっ!