ガジェット

僕はANKER PowerPortを手に入れて電源タップに挿さってる無駄な充電器を全て外した。

あなたの電源タップ、スマホの充電器でごちゃごちゃしていませんか?スマホの充電器でタブレット、充電していませんか?

僕は、ANKER PowerPort 4を手に入れてスマートな電源タップになりました。

家に電子機器の充電器で電源タップがいっぱいの人は、どのポートでもどの端末でもケーブルを挿すだけで高速充電ができる充電器『ANKER PowerPortがオススメです。

Anker製品の特徴

Anker製品と言えばモバイルバッテリーが有名ですが、Anker独自のテクノロジーである『PowerIQ』と『VoltageBoost』がAnker製品の高速充電を可能にしています。

 

  • PowerIQ:端末を自動で検知して各機器ごとに適した最大のスピードで急速充電をしてくれます。
  • VoltageBoost:どんなケーブルでも抵抗値に合わせて最適な電圧に変動することで、より高速な充電を可能にしています。※安全に充電するために、純正ケーブル、認証されたケーブルをお使いください。

ちょっと何言っているのかわからない人もいると思います。

要は、『安全なケーブルを好きなポートに差し込むだけで高速充電できるって話です。

この技術はAnker製のモバイルバッテリーにも使われているので、モバイルバッテリーの購入を考えている方は一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

18ヶ月保証

Anker製品が愛される理由として、安心安全の保証もあります。

  • 30日間の返金保証
  • 18ヶ月保証

30日間の返金保証に加え、18ヶ月の間に不具合が生じたら同一製品との交換対応してくれるのもかなり嬉しいですね。

詳しくは公式HPをはっておきます。

Anker PowerPortシリーズ

僕が購入したのは、PowerPort 4です。QC3.0は非搭載ですが、自分が持っている端末に対応している機種がなかったので、このモデルを購入しました。

それでは開封していきます。

f:id:designlife:20171209031146j:plain

入っているものは、

  • PowerPort 4 本体
  • カスタマサポートカード
  • 取扱説明書
f:id:designlife:20171209031154j:plain

どこに挿しても急速充電が可能です。4ポートから合計40Wまで出力することが可能なので、iPad2台、iPhone2台を繋いでも急速充電が可能です。

充電時間は、iPhone6sを参考に約2時間で充電を完了させることができます。

差込口の間隔もかなり余裕がある設計なので、USBの差し抜きがすごい楽です。

f:id:designlife:20171209031202j:plain

大きさは65×65×29mm。重さは140g。僕が選んだのは4ポートのアダプターなので、少し大きめですが、自宅で使用するには気にならないサイズです。むしろ、電源タップが充電器でいっぱいにならなくて済むので助かっています。

f:id:designlife:20171209031217j:plain

電源タップに並列してiPhoneの充電器を並べて挿すことも可能でした。ちょっと窮屈な感じはしますが、小さめのプラグなら問題はなさそうです。

しっかり充電する機器に合わせてくれます

本当にポートを差し込むだけで各機器に合わせて充電できているのか実証して見ました。

f:id:designlife:20171209031225j:plain

1つのポートを使用して、iPhone6sとiPad Airでアンペア数の切り替えができているかチェックしました。

同じLightningケーブルで端末だけ差し替えるだけで、切り替わることが確認できました。わざわざタブレットのアダプターを探さなくても済むので助かりますね!

種類が豊富でコスパが良い

Anker製品はかなりコスパが良いですね!

Apple純正のiPhoneの充電器は2,200円ですが、Anker PowerPort 4の場合は2,399円とめちゃくちゃお得。しかも、スマホだけじゃなくタブレットも充電できるのでこの値段は納得のいく値段ですね。

PowerPort 2なら1,899円で購入できるので、とりあえず買っておいても損はないですね。

PowerPortシリーズには、2ポートから最大10ポートまでのラインナップがありますので、自分のライフスタイルに合わせたポート数を選ぶことができます。

もちろんQC3.0に対応したアダプターもあるので、対応端末をお持ちの方はオススメです!

こういう人にオススメ

電源タップがごちゃごちゃしている人、スマホとタブレットを使っている人、旅行先でヒーローになりたい方にはオススメです!

2.4Aのアダプターが近くにないとストレスでしかないので、このPowerPortさえあればスマホもタブレットも急速充電ができるのでかなり便利です。

4ポートのPowerPortを購入しましたが、旅行先での用途なら2ポートのPowerPortを購入することをオススメします。

PowerPort 4は少し大きいのと重たいのがデメリットなので、出先で使うならPowerPort 2ぐらいのサイズがちょうどよいですね。

まとめ

今回は、Anker PowerPortを紹介しました。充電するにもこういうガジェットがあるだけで、生活が豊かになりますね!

そこら中にアダプターを持って移動する僕ですが、PowerPortを購入したおかげでかなり助かっています。

複数のポート付きアダプターは旅行先でも大活躍すること間違いなしなので、ぜひとも用意しておきたいですね!

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です