ガジェット スマートフォン

【レビュー】世界最薄1mmのiPhoneバンパーケースを使ってみたけど操作感が最高だった。

投稿日:2016年10月9日 更新日:

画面割れで修理交換したばかりのiPhone6sをまた割ってしまいました…

初めて画面を割った時に耐衝撃のケースを買ったのですが、2週間程度しか使わなかったんですよね。

ケースを使用しない人であればわかると思いますが、耐衝撃ケースを付けるとiPhone本体の厚みが出て持ちにくいんですよね。

世界最薄1mmのハードバンパーケース「CAZE ThinEdge frame case」を購入したので、レビューしていきます。

注意ポイント

当記事はiPhone6Sのレビュー記事になりますが、CAZE ThinEdge frame caseは現在(2019/05/14)iPhoneXS/X/8/8Plus/7/7Plusのみラインナップされています。

記事執筆時と新しい情報を追加・変更して書かせていただいています。

世界最薄バンパーケースCAZE ThinEdge frame case

iPhoneをできるだけ持ちやす状態で使用したくて、ケースを使用しない派の私が購入したのは、CAZE ThinEdge frame case

ケースを着用しても操作性を損なわずに使用したいという人にもオススメしたいiPhoneバンパーケース。

そんな世界最薄バンパーケース「CAZE ThinEdge frame case」の特徴を書いていきます。

ケースの薄さはわずか1mm

何よりもCAZE ThinEdge frame caseの特徴は、世界最薄1mmという薄さ。バンパーを装着しても画面の操作性を落とさず、爪を立てることなくボタンの操作も楽々できます。

対応機種

  • iPhoneX/XS
  • iPhone8/8Plus
  • iPhone7/7Plus
  • iPhone6/6s
  • iPhone6/6s plus
  • iPhone5/5s/SE

現在(2019/05/14)では、公式オンラインにラインナップされている対応機種はiPhone7/7Plus/8/8Plus/X/XSになります。

機種別のカラーバリエーション

カラーバリエーションは機種ごとに変わります

カラーバリエーション

iPhoneXS/X/8/8Plus
  • マットブラック
  • マットシルバー
  • クリア
iPhone7/7Plus
  • ブラック
  • ジェットブラック
  • シルバー
  • クリア
iPhone6/6s/6Plus/6sPlus
  • クリアー
  • マットブラック(滑り防止加工)
  • マットシルバー(滑り防止加工)
  • ゴールド
iPhone5/5s/SE
  • クリアー
  • マットブラック(滑り防止加工)
  • マットシルバー(滑り防止加工)
  • マットピンク(滑り防止加工)
  • マットオレンジ(滑り防止加工)
  • マットシャンパンゴールド(滑り防止加工)

マットカラーには、アンチスリップ加工が施されているので滑りにくくなっています。

f:id:designlife:20171209034730j:plain

赤丸で囲まれた部分を使ってケースを装着するんですが、このエッジコネクタはケースカラーによって付属されるカラーが変わります。

マットブラック
  • レッド
  • ブルー
  • ブラック
マットシルバー
  • レッド
  • ブルー
  • シルバー
クリア
  • レッド
  • ブルー
  • シルバー

CAZE ThinEdge frame caseを一つ買うごとに3つのエッジコネクターが付属されます。

ワンポイントはいえ、気軽に着せ替えできるのも嬉しいですよね。

価格は2,600円ほどとケースのクオリティーに比べ、かなり安いです!得のいく値段だと思います。

CAZE ThinEdge frame caseをレビュー!

CAZE ThinEdge frame caseを使用して思ったのは操作感を損なわせない薄さ。

f:id:designlife:20171209034709j:plain

ボタン類の切り込みもしっかりと大きく切り抜かれていることと、装着時にネジなど着脱を簡単にできるのもオススメしたポイント。

操作性の高さとiPhoneとのフィット感が抜群

CAZE ThinEdge frame caseを購入してよかったポイントについてもまとめましょう。

  • 薄い
  • 操作性も良い
  • 手に馴染む
  • 持ちやすい
  • ボタン類の操作もストレスフリー
  • iPhoneとのフィット感がなかなか良い

 

ケース自体に厚みがあるとサイレントスイッチを切り替えるのに爪を立てないと操作できないケースもあるので、薄さ1mmと言うの大きなポイントですね。

爪を立てなくてもスイッチの切り替えが簡単にできます。

f:id:designlife:20171209034745j:plain

イヤホンジャックの穴やライトニングコネクタも、しっかりと切り取られているので画面が割れてしまう原因となる側面をしっかりと守ってくれます。

アンチスリップ加工なのに滑りやすいかも…

公式サイトには〝机から落とすリスクが軽減されます。〟と書かれていましたが、乾燥肌の人にとっては滑りやすい。

「えっ?アンチスリップ加工なのに滑りやすいの?」っていう人もいると思いますが、滑ります。さらさらです。

購入したCAZE ThinEdge frame caseによって違ってくるのでしょうけど、エッジコネクタ部分がほんの少しだけ浮いてしまっていました。

周りを囲って装着するタイプのバンパーケースなので構造上しょうがないことかも知れないですが、気になる人は気になるかも知れません。

CAZE ThinEdge frame caseの購入方法

私が購入した時はAmazonなどのショッピングサイトに売っていたのですが、確認してみたところ取り扱いが終了してしまったみたいです。

今まで見れていた日本向けの公式サイトも閉鎖されて購入ができないと思っていましたが、海外の公式サイトより購入可能でした。

公式
CAZE offers high quality and thin case and bumper for Apple iPhone X
CAZE offers high quality and thin case and bumper for Apple iPhone X

CAZE designs, manufacuters and sells high quality cases for Apple iPhone. Best selling cases are Zer ...

続きを見る

海外から購入することも可能ですので、CAZE ThinEdge frame caseをお探しの方は上記サイトよりご検討してみてください。

操作性を損ないたくない人にはCAZE ThinEdge frame caseはオススメ!

iPhone6以降、大きさが気になって「なるべく薄いケースを選びたい」という人にはオススメですね!

値段もそこまで高くないですが、海外からの購入が少しネックになりそうですね…

ケースを着用するときに一番重視するポイントは、ボタンの操作感を大切にしています。

わざわざ爪を立てなくては操作できないとストレスが溜まってしまいます…

今回は、世界最薄1mmのiPhoneハードバンパーケース「CAZE ThinEdge frame case」を紹介しました。

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-ガジェット, スマートフォン
-

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.