MENU
Category

【伊豆旅行】何もかもが贅沢な伊豆は最高でした。

8月に突入して本格的な夏の季節になってきましたね!夏の連休を使って旅行に行く方も多いのではないでしょうか?

先日、初の伊豆旅行に行って来たばかりなのですが、伊豆は素晴らしかった!

ゆうのアイコン画像ゆう

料理もうまいし、温泉も最高でした。

時間の都合上、観光地は2箇所しか回れませんでしたが、伊豆の素晴らしさを千葉県民が紹介していきたいと思います。

Contents

伊豆旅行の目的地は片瀬温泉

初の伊豆旅行は4時起きから始まる旅になりました。自分たちが泊まる宿は熱川温泉の先にある、片瀬温泉が目的地

千葉から約3時間半ほどかかりますが、夏休みと周囲の「混むから5時出発じゃなきゃダメ!」っていうこともあり、早出して先に観光することになりました!

ゆうのアイコン画像ゆう

実は6時に出発したっていうのは内緒…

やはり道中は夏の連休だけあって渋滞の連続でした…

伊豆シャボテン公園

まず初めの目的地、「伊豆シャボテン公園」に到着

f:id:designlife:20171209024538j:plain
f:id:designlife:20171209024544j:plain

最初のチェックポイントである『伊豆シャボテン動物公園』に、ちょうどお昼時に到着!駐車場からは素晴らしい風景が広がっていました。

標高が高いということだけあって、気温は気持ち良いくらい涼しかったです。

伊豆高原のふれあい動物園 伊豆シャボテン動物公園|伊豆シャボテン動物公園グループ

シャボテン公園に入園

早速シャボテン公園に入園!

f:id:designlife:20171209024553j:plain

入園するとすぐに迎えてくれる“温泉 in カピバラ”のオブジェ”

カピバラが露天風呂に浸かるのは、伊豆の冬の風物詩で有名みたいですね。

f:id:designlife:20171209024600j:plain

たくさんの動物たちを近くで見ることができます。ミーアキャット可愛かったなぁ〜。

パーク内でエサを購入できるのですが、エサのボックスに手をかけると「早くエサくれよ!」って感じで寄って来ます。

f:id:designlife:20171209024811j:plain

シャボテン公園では間近でカピバラと触れ合うことができます。カピバラの毛って硬いんだね。びっくりしました。

ジーンズを舐められてびしょびしょになったけど、最高に可愛くて毛が硬い子達でした!!

園内にあるレストラン”ギボン亭”で食事!

昼食はギボン亭で食事しました!

f:id:designlife:20171209024631j:plain

大室山ファイヤー(タコライス)」大盛りをいただきました。こういう場所で食事をすると量が少なかったりするのですが、後悔するほどのボリューム…

f:id:designlife:20171209024642j:plain

妻が食べた「カピバーガー」。妻が言うに、「これはカピバラじゃない!カバだよ!コレ!」って言ってたのには、疲れが吹っ飛ぶくらい面白かったです。

カピバーガーもかなりのボリュームなので、家族で行く方はお子さんとシェアするくらいがちょうど良い量なのでご注意ください!!

「サボテンステーキ」も食べてみようと思ったけど、勇気が少し足りませんでした…

f:id:designlife:20171209025129j:plain

自分が食べた大室山ファイヤーの大室山ですが、国指定の天然記念物として有名です。

伊豆シャボテン公園に隣接されておりそちらもオススメ観光スポットなので、足を運んでみてはどうでしょうか!

大パノラマの眺望 大室山 | 伊東観光協会オフィシャルサイト

シャボテン温室

お腹も満たされたことですし、シャボテン温室内にある世界のサボテン達を見にいきましょうか。

f:id:designlife:20171209024656j:plain

シャボテン温室の入り口は、「高原竜」が目印にです。

ゆうのアイコン画像ゆう

この高原竜、ウルトラマンの怪獣に似ていないか?気のせいか…

f:id:designlife:20171209024707j:plain
f:id:designlife:20171209024718j:plain

しゃぼこ“は、何かしらの拳法を取得していると今でも思っています。

シャボテン温室内には、大きく分けて5つの区間に別れています。

シャボテン温室|5つの区間
  • メキシコ館
  • マダカスカル館
  • 森林性シャボテン館
  • アフリカ館
  • 南アメリカ館

各区間ごとにサボテンの世界感が表現されているので回っててめちゃくちゃ楽しかったです!

さぁーシャボテン狩りの始まりだ!

このシャボテン温室を抜けた先には、お目当てだったシャボテン狩り工房に到着です。

f:id:designlife:20171209024728j:plain

サボテンが工房の花壇の中に植えられているので、お箸を使ってサボテンを収穫していきます。

f:id:designlife:20170804204949g:plain

収穫を終えたらサボテンを入れるためのプランターを選んで、スタッフの人に植えてもらってからお会計。

f:id:designlife:20171209024741j:plain

多肉植物って可愛いよね。カピバラのプランターをチョイスしました。これで4,000円くらいでした。

旅の宿は片瀬館ひいな

本日の宿は「片瀬館 ひいな」にお邪魔いたしました。

f:id:designlife:20171209024753j:plain

創業79年の老舗旅館とは思わせないぐらいキレイな外観。

f:id:designlife:20171209024825j:plain
f:id:designlife:20171209024834j:plain

お部屋もかなりキレイで広々していて快適そのもの!バルコニーに出ると、目の前に広がる海のパノラマが壮大で気持ちよかった。

海はあいにくの大荒れでしたが、天気が良くてよかったです。ただ電波はかなり悪かったので、モバイルルーターをお持ちの方は持参して行ったほうが良いです!

海一望無料の貸切露天風呂が人気の宿 片瀬館ひいな

無料貸切風呂が4種類

無料で楽しめる貸切風呂が4種類。有料の貸切風呂が2種類あります。

f:id:designlife:20170805162603p:plain

内風呂が1つ。露天風呂が3つ。どの温泉に入るか迷うくらい楽しい旅館でした。

貸切内風呂は家族向きに広々としたお風呂なので、家族全員で入っても周りのことを気にせずにゆっくりと浸かれるのでオススメです!

夕食は個室で…

自分が選んだプランは個室での食事のプランを選びました。自室で食事かと思いきや、部屋とは別にもう一部屋用意されていたことには驚きました。

f:id:designlife:20171209024903j:plain
f:id:designlife:20170805163054p:plain

夕食は海の幸を堪能しました!金目鯛姿煮は2人で食べるにはかなりの量でしたが、美味しすぎてペロリと食べれちゃいました。

どれが一番美味しかったかと聞かれると全て美味しかったです!中でも「甘エビの柚子胡椒」が仰天するぐらい美味しかった…!最後に出されたお肉が霞んでしまうくらい、海鮮が美味でございました。

客室露天風呂も最高!

自分が泊まった部屋には客室露天風呂が付いていました。夜に入ろうと思ったのですが、波の音が怖くて次の日に入ることに…

f:id:designlife:20171209024927j:plain
f:id:designlife:20171209024934j:plain

朝から外でお風呂を入れる幸せって、この歳になるとかなり身に染みます。本当に気持ちよかったです。

ゆうのアイコン画像ゆう

もう最高でした!

f:id:designlife:20171209024942j:plain

早朝の5時に目覚めてしまったのですが、バルコニーから望む風景が本当にキレイでした。

f:id:designlife:20171209024950j:plain

朝食もかなりのボリューム!伊勢海老のお味噌汁なんてめったに飲めないので、嬉しい朝食になりました!

片瀬館ひいなの皆さま、最高の宿を用意してくださってありがとうございました。

帰りながらお土産探し。

旅館のスタッフの方に美味しい干物屋をお聞きしたところ「徳造丸」というお店がオススメということだったので、お土産として買って帰ることに…

f:id:designlife:20171209025000j:plain

店内の写真は撮ることができなかったのですが、美味しそうな干物や味噌漬けなどたくさんのお魚がズラッと並んでいました。

このお店は楽天からでもお取り寄せできるみたいなので、気になる方はチェックしてみてください!

旅の最終地は”マリンタウン”

本当はもう少し観光地を回りたかったのですが、渋滞を考慮してマリンタウンに寄って帰ることに…(ステンドグラス美術館寄りたかった…)

f:id:designlife:20171209025011j:plain
f:id:designlife:20171209025019j:plain

道の駅伊東マリンタウンでは、お土産から食事処、遊覧船や天然温泉を楽しむことができるスポットです。

お土産買い忘れた!!」っていう人は少ないかもしれないですが、マリンタウンで買えば大丈夫です!安心してください!

伊東マリンタウン 

海の前のカフェレストランで食事!

伊豆最後の食事はマリンタウンでとることに…

f:id:designlife:20171209025035j:plain
f:id:designlife:20171209025043j:plain

ここでの食事は、「マグロテール煮定食」をいただきました。

食べごたえがある身、皮と身の間はもちもちプルプルとした食感がとても美味しかった。ボリュームの多さに、これまた驚かされました。

これだけのボリュームで1,880円!かなり納得のいく値段でした。

伊豆高原ビールと漁師めし

f:id:designlife:20171209025052j:plain
f:id:designlife:20171209025100j:plain

デザートは、「海を見ながら食べると幸せになるアイスクリーム」で「伊豆名物特濃10倍ぐり茶のアイス」をいただきました。

キリッと苦いアイスクリームに眠気を吹っ飛ばしてもらいました!

ぜひマリンタウンに立ち寄ったら、「海を見ながら食べると幸せになるアイスクリーム」を食べて幸せな気持ちになりましょう!

f:id:designlife:20171209025108j:plain

マリンタウンを出ようとしたら、ツバメの巣を発見。「また来年来るからな!」と言って伊豆旅行の終わりです。

伊豆は最高でした!

今回の伊豆旅行は伊東方面の観光になりましたが、次は修善寺あたりに行きたいなって思っています。

景色は最高料理はうまいし、たらふく食べれる観光スポットも多め家族旅行にオススメと言い出せばキリがないのですが、最高の旅行になりました。

写真が多めの記事になってしまいましたが、少しでも旅行した気分になってくれたら嬉しいです!

ぜひこの夏の旅行に伊豆を選択して見てはどうでしょうか?

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,078 (2020/09/20 16:18:45時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。
〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる