PR

デバイスを簡単にワイヤレス化にできる『SoundPEATS MK2』をレビュー!

ワイヤレスイヤホンやヘッドホンを持っている方で、テレビなどワイヤレス非搭載の機器がワイヤレスイヤホンで視聴できたら良いのにと思ったことは一度はあるはず。

テレビのワイヤレスヘッドホンとかって値段も高いですし、わざわざそのためだけに買うのも…って感じてしまいますよね。

今回は、有線イヤホンをワイヤレス対応に…テレビなどのワイヤレス非搭載の機器もワイヤレス化できるBluetoothトランスミッター&レシーバー「SoundPEATS MK2」をレビューします。

SoundPEATS MK2 トランスミッター&レシーバー

今回、SoundPEATS様より「SoundPEATS MK2」を提供していただきました

SoundPEATSと言えば、Amazonカテゴリーのワイヤレスイヤホン部門で常に上位に位置付ける人気のオーディオメーカーです。

当ブログでも、ベストセラー商品「SoundPEATS Q30」をレビューさせていただいています。

SoundPEATS MK2は、簡単に説明すると非ワイヤレスデバイスを簡単にワイヤレスにすることができる、Bluetooth トランスミッター&レシーバーです。

特徴

SoundPEATS MK2を使うことで、

有線イヤホン→ワイヤレスイヤホン

非ワイヤレス機器→ワイヤレス接続可能

にしてくれます。

MK2は送信機と受信機の一台二役の機能を搭載しているので、使用したいシーンに合わせて使い分けることができるのもポイント。

非ワイヤレス機器のイヤホンジャックにMK2を接続するだけで、テレビやオーディオプレーヤーをワイヤレスイヤホンで楽しむことができます。

テレビ用のワイヤレスヘッドホンを持っているのですが、なかなか価格も10,000円を超えるものが多いんですよね…

SoundPEATS MK2は3,990円で購入できるので、「ワイヤレス環境を整えたい」「出先でも家でもワイヤレスイヤホンを活用したい」と言う方にはオススメ。

スペック

まずは簡単なスペックから…

Bluetooth Ver. Bluetooth 4.1
通信距離 最大10m
充電時間 1時間半~2時間
使用時間 最大10時間
サイズ 48mm×48mm×10mm
重さ 約15g

送受信機だけあって大きさや重さも少しあるのかなと心配していましたが、 コンパクトで軽量なので有線イヤホンを差して使用していても重さを感じることなく使用できます。

MK2でできること

受信(レシーバー)

  • 通話
  • 音楽の操作

送信(トランスミッター)

  •  一時停止/再生
  • 音量調節

レシーバーとして使う場合は、従来のワイヤレスイヤホンと同じように使用することができます。ただ通話する場合は、イヤホンではなくMK2側のマイクでの通話になるのでポケットに入れながらだと相手に声が聞こえづらい場合があるので注意が必要です。

レビュー

それではレビューといきましょう。

f:id:designlife:20180407102641j:plain f:id:designlife:20180407102735j:plain
内容物
  • 本体
  • Micro-USBケーブル
  • RCAステレオケーブル
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 3.5mmオーディオアダプター
  • 取扱説明書

3.5mmのオーディオケーブルとアダプターが2種類付属しているのは嬉しいポイント。実際にテレビのイヤホンジャックに差し込んでみたのですが、オーディオアダプターがめちゃくちゃ便利でした。

f:id:designlife:20180407154513j:plain

オーディオケーブルだと、ただでさえごちゃごちゃしているテレビ周りがケーブルでごちゃついてしまいます。

オーディオアダプターならイヤホンジャックに直接差して固定されるので、テレビ周りがケーブルでごちゃごちゃする心配がないです。

f:id:designlife:20180407160703j:plain

サイズ感もかなりコンパクトなので、外出先でも重さを感じることなく使用できます。

操作はMK2本体から

基本的にMK2から操作することができます。

f:id:designlife:20180407155523j:plain

有線イヤホンを使用してレシーバーモードで使用する場合は、MK2本体を操作しなければいけないのはマイナスポイント。正直、イヤホンについているスイッチで操作できたら良いのですが…

イヤホン側のマイクも機能していなかったので、はっきり言ってしまうと「う〜ん…ちょっとなぁ…」と言ったのが正直な気持ち。

家や外出時に音楽を楽しむぐらいであれば十分使えます。外出時は本体を使用するときはポケットに入れて使用するシーンが多いので、ちょっと通話は使えないかなって感じます。

送受信の切り替えも簡単

送受信の切り替えはスイッチを切り替えるだけで、簡単に切り替えることができます。

f:id:designlife:20180407160812j:plain
  • RXモード(レシーバー)では、有線イヤホンをワイヤレス化
  • TXモード(トランスミッター)では、非ワイヤレス機器をワイヤレス化

各モード本体の電源を入れる前に、用途にあったモードスイッチに入れて接続後に電源を入れるだけで使用することができます。

モードスイッチ一つで接続方法を切り替えることができるのは、嬉しいポイントですね。

実際に使ってみたけど…(総評)

ワイヤレスイヤホン Q30を使用していたこともあり、「これ便利そうだ!良いやん!」って期待大で使用してみました。私個人の意見ですが、少々物足りないところが多い商品だと感じました。

有線イヤホンをワイヤレス化して使用してみたのですが、音質は可もなく不可もなくといった印象。この値段で有線イヤホンをワイヤレス化するなら素直にワイヤレスイヤホンを購入した方が良いです。

テレビに接続して使用してみました。音量調節をすれば良いのですが、少々音量が足りないなって言う点を除けば問題なく使用できたので、夜遅くに映画を楽しみたいって言う人には十分に使用できる商品だと感じました。

SoundPEATS MK2を使う場合は、有線スピーカーに繋いだりしてAmazonMUSICなりスマホから操作可能なアプリと一緒に使用することをオススメします。

正直、好みの問題もありますが、痒いところに手が届いていない商品。今後の商品に期待を膨らませながら辛口でのレビューとさせていただきます。

音質関係なしで非ワイヤレス機器を簡単にワイヤレス化したいという人にはオススメできるので、この機会にチェックしてみてください。

家にあるデバイスを簡単にワイヤレス化できる一台二役のBluetooth トランスミッター&レシーバー「SoundPEATS MK2」をレビューしました。

それではっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です