ガジェット

低価格で高音質!臨場感のある重低音なワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Q30』をレビュー!

私はiPhone8Plusを使用しています。有線イヤホンを使って動画や音楽を楽しんでいたのですが、同時に充電できないのがストレスでした。

iPhone7以降、イヤホンジャックが廃止され、ワイヤレスイヤホンは必須アイテムになりました。Apple純正ワイヤレスイヤホン、AirPodsは高いのがネックですよね…

今回は、低価格で高音質。臨場感のある重低音を味わえるワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q30」を紹介します。

SoundPEATS Q30

Amazonヘッドセット部門で第1位を獲得しているなど、安く高音質で多機能なSoundPEATS(サウンドピーツ)Q30

値段も3,380円とワイヤレスイヤホンの中では安く購入できるイヤホンになっているので、エントリーモデルのワイヤレスイヤホンになっています。

大手メーカーのワイヤレスイヤホンは10,000円近くするものが多くある中で、この価格帯で購入できるのは嬉しいポイントですね。

それでは、SoundPEATS Q30の特徴と機能について書いていきます。

特徴

簡単なスペックを書いていきます。

  • 最大連続再生8時間(充電:1~2時間)
  • 待機時間は最大100時間
  • CVC6.0ノイズキャンセリング搭載(通話時に相手の声を聞きやすくする)
  • Bluetooth接続がない時、3分で自動電源オフ機能
  • ネックコード型ワイヤレスイヤホン
  • マグネット搭載
  • マイク内蔵で通話可能
  • カナル型イヤホン
  • マイク内蔵で通話可能
  • 防汗・防水
  • 重低音重視
  • 1年保証

簡単にまとめると上記の通りになります。

AirPodsと違い、左右のイヤホンが繋がっているネックコード型ワイヤレスイヤホンになります。

防汗・防水なので、ランニングなどで使用しても汗や小雨程度なら故障から守ってくれるのも嬉しいポイントですね。

さらに相手の声が聞きやすくなるノイズキャンセリング搭載なので、ヘッドセットとしても十分にオススメできるワイヤレスイヤホンです。

豊富な機能

そして手元で操作できるボタン操作もかなり豊富。

f:id:designlife:20171223002223j:plain

よく使う機能を画像にまとめました。手元で操作できる機能を一覧で載せておきます。

電話

  • 受話・切断・通話拒否
  • Q30とスマホの音声切り替え
  • 二つの通話を切り替え

音楽

  • 音量調節
  • 再生・一時停止
  • 曲送り・戻し

その他

  • Siriの起動(IOSのみ)

これだけの機能が搭載されていると、移動時や作業中にストレスなく手元で操作できるのも使い勝手が良いですよね。

3,000円台のイヤホンでこれだけの機能がついているとは…かなりコスパが良いですね!

レビュー

それではレビューをしていきましょう。

f:id:designlife:20171223003257j:plain

外観は安さを感じさせないしっかりとした作り。

f:id:designlife:20171223003326j:plain

内容物は、

  • 本体
  • ケーブル留めバックル:3個
  • コードクリップ
  • 収納バッグ
  • 交換用イヤホンピース:10個
  • 交換用イヤーフック:6個
  • Micro-USB充電ケーブル
  • ユーザーガイド
  • ギフトカード(現在:2017/12/9)

以上になります。

f:id:designlife:20171223004301j:plain

イヤホンピースはXL/L/M/S/XSの5種類のサイズ。イヤーフックはL/M/Sの3種類のサイズから、自分自身の耳に最適なサイズを付け替えることができます。

f:id:designlife:20171223004333j:plain

イヤホン本体は少し大きめ。お尻の部分が大きいため、少し耳からはみ出るくらいのサイズ感でしょうか。

イヤホン本体全体の重みは15g程度なので、あまり重さを感じることなく装着することができます。

f:id:designlife:20171223004802j:plain

マイク内蔵のリモコン部分が少し重いかなって印象を受けました。付属しているコードクリップを使用するとかなり使いやすくなります。

f:id:designlife:20171223005043j:plain
f:id:designlife:20171223005053j:plain

イヤホンのお尻の部分にマグネットが搭載されているので、イヤホン同士をくっつけて持ち歩くのも良し。スチール脚のデスクを使用しているなら、使用しない時はくっつけて収納することができるのも良いポイントですね。

接続方法も簡単

接続方法もマルチファンクションボタンを長押ししてイヤホンの電源を入れて、スマホとベアリングするだけなので簡単に接続できます。

f:id:designlife:20171223011430j:plain

iPhone8Plusでの接続方法も簡単に説明しておきます。

設定→Bluetooth→Q30をタップで接続完了。

f:id:designlife:20171223011623j:plain

イヤホン本体の充電残量は、iPhoneであれば画面上のアイコンで確認することができます。

この安さで高音質

数日ほどiTunesの楽曲を聴くのに使用してみました。

中高音域はクリアでシャープ。特に高音はシャープさが際立っていたように感じます。

Q30の売りでもある臨場感のある低音は 、迫力のある低音域なのにしっかりと中高音域とバランスの取れた音質になっています。

3,000円台のワイヤレスイヤホンでこの音質を味わえるのは、エントリーモデルとして十分すぎるくらいのイヤホンではないか思います。

ロックなどをよく聴く人であればオススメできるイヤホンですね。音質のバランスも思ってた以上に良いので購入してよかったです。

まとめ

今までイヤホンジャックが搭載されている端末を使用してきたのですが、なくなってから気づかされるイヤホンジャックの大切さが身にしみました。

ワイヤレスイヤホンを購入することによって、自分の環境がこれだけ豊かになるとは思っていませんでした。

SoundPEATS Q30は、多機能で高音質。価格も3,000円台とかなりコスパの良いワイヤレスイヤホンなので、安くて良いワイヤレスイヤホンを探している人にかなりおすすめしたいです。

今回は、多機能で高音質、臨場感のある重低音のワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q30」を紹介しました。

「ワイヤレスイヤホンが欲しいけど低価格で大丈夫?」っていう人の参考になればと思います。

それではっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です