完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Q32』をレビュー!クリアな音質で聴きやすいイヤホン。

Amazonベストセラーのイヤホン部門で上位を獲得するSoundPEATS(サウンドピーツ)から、完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Q32』を紹介。

今までケーブルがあるタイプのワイヤレスイヤホンを使用していましたが、完全ワイヤレスイヤホンを使用してみてケーブルがないだけで快適に音楽を楽しむことができました。

完全ワイヤレスイヤホンというとBOSEやAirPodsを連想すると思いますが、価格がめちゃくちゃ高いんですよね…

もちろん良いイヤホンなのでそれなりの価格はします。ですが、「完全ワイヤレスイヤホンを使用したいけど、音質もそれなりに良くてもう少し安いイヤホンはないのかな」と悩む人も多いはず。

そんなあなたへ、SoundPEATS Q32をレビューしていきます。

SoundPEATS Q32 Bluetooth イヤホン

SoundPEATS様より「SoundPEATS Q32」を提供していただきました。

Q32はケーブルなしで音楽が楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。

ハイブランドの完全ワイヤレスイヤホンであれば1万円を超える製品が多いですが、Q32なら5,000円台で購入することができます。

「そんなに安いけど本当に大丈夫なの?」と感じる方もいると思いますが、音質はドンシャリ感がなく聴きやすく値段以上に満足感を感じることができました。

Q32の特徴

Q32の特徴を書いていきます。

Q32の特徴
  • 最大4時間連続再生(充電時間:2時間)
  • カナル型イヤホン
  • 技適マーク取得
  • Bluetooth5.0搭載
  • ハンズフリー通話
  • 生活防水・防滴(IPX4防水)
  • 最大20回充電できる充電ケース
  • 両耳・片耳で使用可能
  • 自動電源オフ機能搭載
  • ケースから取り出すだけで自動接続
  • 通話時に周囲の雑音をかき消すノイズキャンセリング搭載

安定した接続、遅延の少ないBluetooth5.0を搭載しており、通話時に周りの騒音をかき消してくれるノイズキャンセリングも搭載しています。生活防水にも対応しているIPX4防水なので、ランニングや突然の雨に降られても安心。

充電ケースも大容量。フル充電でイヤホンを最大20回ほど充電することが可能

一度ペアリングしておけばケースから取り出すだけで自動で接続され、Bluetoothが5分間接続されていないと自動で電源がオフになります。

ワイヤレスイヤホンの中には自動電源オフ機能が搭載されていないものもあるので嬉しいスペックです。

注意

Q32はAAC非対応のイヤホンになります。

SoundPEATS Q32をレビュー

それでは、早速レビューといきましょう。

同梱物

  • Q32本体
  • 充電ケース
  • Micro-USBケーブル
  • イヤーピース(S/M/L)
  • イヤーフック(S/M/L)
  • 収納ポーチ
  • 取扱説明書

イヤーピースとイヤーフックの2タイプが同梱。ランニングやジムなどで使うときは、イヤーフックに変えることで落ちづらくなるので嬉しいセット内容ですね。

充電ケース外部には、充電残量確認ボタンバッテリー残量インジゲーターMicro-USB充電ポートが搭載されています。

蓋の開閉は爪を引っ掛けて開けるタイプになっています。とにかく蓋を開けるのが固い固い。

「壊れるんじゃないか?」ってくらい固いです。数日使って若干の硬さが取れてきましたが、使い始めの時は怪我をしないように気をつけてください。

マルチファンクションボタンも左右のイヤホンに搭載されています。

ボタン操作

  • 電源オン/オフ
  • 再生/一時停止
  • 曲送り・曲戻し
  • 受話/切断
  • 電話を拒否
  • ミュート/リプレイ
  • スマホへ音声切り替え

マルチファンクションボタンで操作できるのは以上の通り。

音量調節ができないのはかなり残念です。スマホはポケットのままイヤホンで音量の調節もできると良いのですが…

イヤホンを収納する箇所にはマグネットでくっついて収納される仕様になっています。

ケースの収納部分の形状がイヤーピースでなければ収納ができないのがかなりもったいない。イヤーフックが一緒に付いてくるのであれば、イヤーフックの形でも収納できる形にして欲しかったですね。

ランニング時にイヤーフックで使用する人も多いと思うので、いちいち付け替えたりするのが面倒…

イヤーピースで使用する人にとっては問題ないと思いますが、少し残念なポイントでもあります。

イヤホンの充電はケースを閉めた状態でも確認することができます。

MEMO
  • 赤:充電中
  • 白:充電完了

しっかりとフィットして操作感もバッチリ

iPhoneに付属しているイヤホンと比較すると少し大きめ

耳に装着しやすい形状になっていて、ケースから取り出して手こずることなく装着することができました。

少し耳からはみ出るぐらいの大きさですが、ボタンも押しやすく操作しやすかったのでかなり使いやすいイヤホンでした。

完全ワイヤレスイヤホンを初めて使用する人にとって「使用中に落ちてしまったら…」と感じる人もいると思いますが、耳にしっかりフィットして徒歩の移動ぐらいでしたら落ちる心配はないかと思います。

イヤーピースを使って首を強めに振って落ちないか試してみましたが、落ちることはなかったです。ランニングやジムで使用する方は、念のためイヤーフックを装着して使用することをおすすめします。

Q32のペアリング方法

Q32には、モノモード(片耳)ステレオモード(両耳)があります。両方のモードのペアリング方法を手順に沿って書いていきます。※iPhoneからの設定

  • 手順1
    iPhoneの設定

    iPhoneの『設定アプリ』→『Bluetooth』→『オン』にしておきます。

  • 手順2
    左(L)のイヤホンを先にペアリング

    まずは充電ケースから左側(L)のイヤホンを取り出します。赤と白のLEDが交互に点滅するとペアリングモード。

    Soundpeate Q32 L〟をタップして接続。

  • 手順3
    右(R)のイヤホンを接続

    左側のイヤホンを充電ケースにしまって、右側のイヤホンのみを取り出してペアリングします。

    Soundpeate Q32 R〟をタップして接続。

    以上でペアリングの設定は終了です。

一度ペアリングしてしまえば、次からはケースから取り出すだけで自動的にペアリングされます。

ケースにしまえば電源オフになりますし、Bluetooth接続がしばらくないと自動で電源がオフになります。電源を入れっぱなしの心配がないのも嬉しいですね。

モノモードで使用するときには注意が必要

モノモードからステレオモードに切り替えるときにめんどくささを感じました。

左のイヤホンでモノモードを使用してからステレオモードに切り替えると、右からのみ音が出て左側から音が出なくなります

ステレオモードから右側のイヤホンだけをしまった場合でも、左側のイヤホンから音が出なくなります。

左側のイヤホンを再起動することでステレオモードやモノモードに切り替わるのですが、これがまた面倒でした。

イヤホンの仕様上、右側のイヤホンがスマホとペアリングしてから左側のイヤホンが右側のイヤホンと接続されてステレオモードになるみたい。

鳴神 優
説明するのもややこしいぜ…

ステレオモードを使用する場合は、右側のイヤホンから先(もしくは一緒に)に取り出す必要があります。モノモードへの切り替えの場合は、左側のみ再起動が必要

細かい部分ではありますが個人的にかなり気になった箇所だったので、SoundPEATS様…どうか…改善していただけると嬉しいです…笑

MEMO

モノモード→ステレオモード

  • Rをしまう場合のみLの再起動が必要
  • 両方のイヤホンを一度しまう

ステレオモード→モノモード

  • Lの再起動が必要
  • Rを取り出す前にLを一度ケースにしまう

音域一つ一つが聴こえる聴きやすい音質

高音はクリアでボーカルがしっかりと聞こえて、中音域から低音域も一つ一つの音がバランス良く鳴っていて聴きやすい音質でした。

重低音重視というよりかは、バランスのとれたボーカル重視のイヤホンだと感じました。

こもって聴こえることもなく、ドンシャリ感もあまり感じることありませんでした。

完全ワイヤレスイヤホンで5,000円台の価格であれば、十分満足できる音質ではないかと思います。

動画を視聴するときは遅延が起きる

Bluetooth5.0搭載していて低遅延であるのにも関わらず、YouTubeで動画視聴したところ若干の音ズレがありました

音楽を聴く分には気になることはないのですが、動画をよく観る人にはおすすめできないっていうのが正直な感想。

動画によってズレ方も違ってくるのですが、個人的には「うーん。動画を観るときには使えないな…」って思うレベルでした。

あともう少しが気になる商品

音質も一つ一つの音がしっかりと聴こえてこもることなく、聴きやすい高音質。この音質で5,000円台の完全ワイヤレスイヤホン。

でもあと少しが足りない…惜しい。

イヤホンとしては5,000円台でこのスペックなら満足できます。

モードの切り替えだったり音ズレだったり、細かい部分があともう少し改善されればかなりおすすめの完全ワイヤレスイヤホンだったのですが…

音楽をよく聴く人やスポーツやトレーニングで使用する人にとっては、高音質で完全ワイヤレスイヤホンの中では手の出しやすい価格帯なのでおすすめです。

初めて完全ワイヤレスイヤホンを使用しましたが、ケーブルがないってかなり快適ですね!

それではっ!

SoundPEATSイヤホンおすすめ記事

低価格で高音質!臨場感のある重低音なワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Q30』をレビュー! 高音重視!クリアサウンドのワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Q34』をレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です