2023年ベストバイ公開中!ここからチェック!

月刊USEFUL TIMES 9・10月合併号|Makuakeの魅力について語る

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

どうも鳴神 優( @useful_time_yuu )です。

月刊USEFUL TIMESのお時間。今月は9月号と10月号を跨いでの合併号でお送りします。

今月のUSEFUL TIMES|まとめ
  • 7・8月の振り返り
  • 目標管理始めました!
  • Makuakeの魅力について語る

2023年8月7日にサービス開始10周年を迎えたMakuake

そんな節目の年にMakuakeアンバサダーとして活動をさせていただいているので、Makuakeの魅力をテーマに書いていきます。

他にも振り返りだったり近況報告などをしていきたいと思っているので、そちらの方も興味があれば読んでもらえると嬉しいです!

月刊USEFUL TIMES|バックナンバー

Contents

7・8月の振り返り

今月は合併号ということで、7月と8月をまとめて振り返っていきます

7月はTwitterがXに変わり、あの青い鳥(ラリー)がどこかに旅に出かけてしまいましたね。

この2ヶ月間は心の変化というか決意というか、ようやく自分の頭の中がスッキリとやりたいことに対して明確になった月でもありました。

目標設定とか色々大事だと痛感した

今までふんわりとした目標とタスクをこなしてきたのですが、やりたいことが増えるごとに明確な目標設定をしなくちゃいけないってことを痛感しました。

ここ最近やる気が起きない理由がこのふんわり目標のせいで、やりたいことが山ほどあるけど何から着手するか…の悩みで脳内迷子になってたんですよね。

ゆう

青い鳥と共にやる気スイッチがどっかに行ってしまった…

ということで、全力目標リストというものを作って、当面の間はその目標に向かって突き進むことにしました。

やること全力目標リスト
  1. X(Twitter)→年内700フォロワー
  2. ブログ→サイト内整理とリライト
  3. Instagram→年内350フォロワー
  4. YouTube→テーマと動画スタイルを決める
  5. 止まってしまった他の活動をコンスタントに継続する

その目標に向かって色々とやってみたいことをリスト化したり、各SNSのクリエイター向けページを読み漁ったりとやるべきことが明確になってスッキリ。

各SNSのクリエイター向けページ

やりたかったYouTubeもようやく機材が揃ったので、あとは方向性を決めて始めるだけ。新しいことにチャレンジできる環境はすごい恵まれているなと再確認できました。

X(Twitter)とInstagramフォローお待ちしてます!

X(Twitter):@useful_time_yuu

Instagram:u_time_gadget

カメラを持って出かける楽しみが増えた

先月のUSEFUL TIMESでも紹介したFUJIFILM X-S20を持って出かけたんですが、ファインダーを覗いて自分の見えている世界を切り取る楽しみが増えました。

色々と写真を撮ったけど、写り込んでしまった人たちのモザイク処理以外は、フィルムシュミレーションだけでここまで撮れるのは楽しすぎます…!

X-S20では用意されている19種類のフィルムシュミレーションが使えるんだけど、クラシックネガ・ノスタルジックネガ・ソフトが好み

雰囲気抜群なデスク写真も撮れるようになったので、正直思い切って購入して大正解な一台でした。

カメラ初心者ですが、X-S20のレビューはいずれ書きたいなと思っているのでお楽しみに!

Makuake10周年記念コラム

冒頭でも紹介した通り、2023年8月7日にサービスを開始して10周年を迎えたMakuake

僕自身、Makuakeアンバサダーとして活動させていただいていることもあり、この節目にアンバサダーとして活動できるのはとても光栄です。

ゆう

10周年おめでとうございます

とはいえ、まだまだアンバサダーとしてMakuakeの良さをお伝えできていない部分もあるので、この機会にMakuakeの魅力について書いていこうかと思います。

  • Makuakeってどんなサービスなのか
  • Makuakeの魅力って何?

Makuakeをより一層楽しめるようになるコンテンツも紹介しているので、ぜひぜひお時間が許す限り読んでもらえたら嬉しいです!

挑戦に寄り添い続けるクラウドファンディングサービス

まずはMakuakeについて知っている人もそうでない人も、どんなサービスなのか改めて紹介していきます。

出典元:Makuake|ガイドページ

Makuakeは「アタラシイものや体験の応援購入サービス」。プロダクトが生まれるまでのストーリーを見て感じて応援購入できるクラウドファンディングサービスです。

出典元:Makuake10周年特設サイト

今まで約33,000件ものプロジェクトが掲載されて、今も新しい挑戦が始まり、新しいストーリーが生まれようとしています。

Makuakeに掲載されるプロジェクトは、何でも掲載されるってことはなく「アタラシサ」をテーマに3つの基準が設けられています。

  • プロジェクトの要素に「アタラシサ」があること
  • 実行者にとって「挑戦」や「ストーリー」があること
  • 基本条件をクリアしていること

私自身、Makuakeを利用していて強く感じるのは、挑戦するモノコトに対してストーリーがしっかりと描かれていること。

もちろん中には今まで見たことがあるようなものもありますが、ストーリーを知って応援購入してから手元に届くまでのワクワク感は他にはない体験ができます。

Makuakeからプロジェクトが始まる瞬間のストーリーを読めるコンテンツも掲載されているので、プロジェクトが始まる背景が知りたい!って人はぜひ読んでみてください。

ゆう

背景を知っているとMakuakeをより一層楽しめます!

Makuakeからプロジェクトが始まるストーリー

出典元:Makuake10周年特設サイト

プロジェクトの数だけそれを応援するサポーターもいます。今まで7,270,000ものサポーターの方が応援購入されてきました。

これだけ多くのサポーターに支えられて生まれたプロダクトは、産声を上げた後も一緒にストーリーを作り続ける魅力がMakuakeにはあります。

その取り組みの一つとして「プロジェクトレビュー」が実装されたりと、サポーターの生の声を挑戦し続ける実行者やMakuakeへ届けられます。

Makuakeは日々ワクワクするようなアタラシサを体験できて、人と人との関係が近いそんなサービス。

他にも、サポーターの方が気になるプロジェクトをいち早く応援購入できるように、Web版のみで先行リリースされた「もうすぐ開始」機能が追加されたりなど、日々使いやすさを追求し続けているのも魅力的です。

\もうすぐ開始するプロジェクトをチェック/

アプリ版でも後日リリース予定です!

ネガティブなイメージをクリアに

USEFUL TIMES 6月号でも触れた内容ですが、クラウドファンディングに対して少しネガティブなイメージが少なからずあったりします。

例えば、他クラウドファンディングサービスでプロジェクト掲載後に、Makuakeで再掲載されているようなプロジェクトを見ると「このプロダクトはなんでまた支援を募っているのだろうか?」と感じたことがあります。

ゆう

やっぱりこういうことが目に入るとイメージは良くないよね…

実際にこの問題については、Makuakeアンバサダーのインタビュー内で事務局の方に質問してみました。

なぜ他クラウドファンディングでプロジェクト終了後に、Makuakeで再掲載されているのでしょうか?

他クラウドファンディングで開発した商品を多くの人に広げたいという想いを持った実行者様が多いです。

ただ、Makuakeでは申し込まれた全てのものが掲載されるわけではなく、小さい規模でも何か「アタラシサ」がないと審査を通過できず掲載はできない仕組みになっています。

他クラウドファンディングでプロジェクト終了後に再掲載する実行者様の意図はなんでしょうか?

Makuake事務局では、すべてのケースについて完全に把握しているわけではないのが現状です。

ただ、PR目的や商品を多くの人に周知してもらいたい想いから実施するなどのケースが多いそうです。

以上のように回答をいただきました。

少しでもモヤモヤするイメージを持っている人がクリアになってくれたら嬉しいです!

Makuakeは人と人の繋がりを大切にしている

Makuakeを利用していてとても強く感じるのは、実行者はもちろん利用しているユーザーとの距離感が近く、モノだけではなく「ストーリー」を大切にしているように感じます。

プロダクトにどんな想いが込められているかっていうのは、僕にとっても大切な要素なんですよね。

Makuakeからプロダクトが生まれるまでの裏話などが読める「Makuake MagazineMakuakeで働く人たちの想いを載せた「Makuake Peopleというメディアがあります。

実際にプロダクトが生まれるまでのストーリーを知ることで、応援購入するプロダクトを応援したくなるのでこういうコンテンツがあるのは嬉しいですよね。

他にも気づいている人は少ないかもしれないですが、トップページの一番下に「Makuakeカイゼン目安箱」というものが設置されています。

Makuakeカイゼン目安箱とは

Makuakeを利用していて、不便に感じたことやこんな機能が欲しいなど、改善して欲しい様々な意見を集めるお問い合わせページです。

こういう取り組みを見ていると、モノだけにフォーカスを当てることなく、人と人の繋がりを大切にしているサービスだと心から感じます。

10年間という長い道のりを歩んできたMakuakeを利用して、新しいワクワクするようなプロダクトと出会ってみてください。

Makuakeアンバサダーの投稿でより身近に魅力的なプロジェクトと出会える

僕自身、Makuakeから生まれようとしているプロジェクトや魅力など、MakuakeアンバサダーとしてSNSやこのブログで紹介しています。

Makuakeの魅力を多くの人に広めたい!」「埋もれてしまっているプロジェクトを知ってもらいたい」という想いを持っているアンバサダーの方が多く発信しているので、ぜひMakuake公式アンバサダーオフィシャルサイトをチェックしてみてください!

X(Twitter)やInstagramでは「#Makuakeアンバサダー」で検索すると素敵なプロジェクトと出会えるかも…!

\Makuakeアンバサダーの投稿をチェックする!/

月刊USEFUL TIMES|9・10月号まとめ

内容的にはMakuakeについてメインになってしまいましたが、11月号からは目標の進捗や買ってよかったものを紹介していけたらと思います。

今月のUSEFUL TIMES|まとめ
  • 7・8月の振り返り
  • 目標に向かって頑張る!
  • Makuakeの魅力について語る

以上の内容でお送りした月刊USEFUL TIMES 9・10月合併号

夏も終わりに近づいて新しい季節がやってきますが、自分もまたアタラシイ挑戦をしていくような日々を過ごしていきたいです!

それでは、また月刊USEFUL TIMESでお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents