体感温度でその日の服装の目安がわかる天気予報アプリ『amehare』が使いやすくて便利!

日頃から使う天気予報アプリ。iPhoneにプレインストールされている天気予報アプリを使用している人もいるのではないでしょうか。

天気予報アプリの気温って体感温度と違うことってありますよね。「気温の割には肌寒いな…」「今日はどの服装が心地よいのか」など、一度は悩んだことがあるはず。

そんな悩みを解決してくれる天気予報アプリ『amehare(アメハレ) 』を紹介します。

気象情報を色で視覚的にわかりやすく、体感温度と服装の目安まで教えてくれてウィジェット対応の天気予報アプリなのでかなりオススメです!

amehareとは

2017年度グッドデザイン賞を受賞するほど素敵なデザインで視覚的にわかりやすく使いやすい無料天気予報アプリです。

amehare〈アメハレ〉

amehare〈アメハレ〉

discovery Inc.無料posted withアプリーチ

まいにち使うものだから、もっと見やすく便利に”をコンセプトに作られた天気予報アプリ『amehare(アメハレ)』ですが、色で気象情報を直感的に知ることができ、誰にでも簡単に操作できることに優れています。

最大の特徴でもある、実際の感覚に近い体感温度を表示してくれる機能があるので、その日の服装の目安を知ることができるのもポイントです。ウィジェットにも対応しているのも嬉しいですね。

現在はiOSアプリでのみリリースされていますが、アンドロイドの方でもリリース予定だそうです。最新情報は公式ツイッターアカウントからチェックしてみてください。

機能

機能が豊富すぎるので主要な機能を紹介しつつ、細かい説明は操作方法と一緒に書いていきます。

できること
  • 72時間分の予報を1時間ずつ表示

(天気・気温・降水確率・降水量・湿度・風向・風速を予報)

  • 10日分の予報を1日ごとに表示

(天気・気温・降水確率を予報)

  • 体感温度での表示ができる
  • 各地方の注意報を表示
  • 服装の目安がわかる
  • 直感的なデザイン
  • 10箇所まで地点登録可能
  • 降水量グラフで1時間ごとの降水量をチェックできる
  • 気温が高くなる日にプッシュ通知で知らせてくれる
  • ウィジェット対応
これだけの機能が搭載されているのに無料で使えるなんて驚きですよね。

広告が表示されますが画面上下のどちらかを自分で設定できるので、気にならない場所に設定しておけば誤タッチをせずに使用できます。(広告をはずすには480円かかります。)

予報をみても体感温度っていうのはわからないので、出かける前に服装の目安や体感温度がわかってすごい助かりました。

使い方

それでは、amehareの使い方を書いていきます。

f:id:designlife:20180511224052j:plain

使い方はめちゃくちゃ簡単。赤で囲われている部分をタップするだけで、表示が変わっていきます。

気温や降水確率、降水量のグラフも薄い色から濃い色で表してくれるので、直感的にわかりやすいデザインで使いやすかったです。

f:id:designlife:20180511224432j:plain

72時間予報と10日間予報は、横スライドするだけで切り替えが可能。注意報が出ている場合でもわかりやすく、見逃すことなく使用できます。

台風情報などの情報も提供してくれるので、amehare一つで様々な気象情報を知ることができるのも嬉しいですよね。

f:id:designlife:20180511224741j:plain

天気予報の他に〝24時間前から6時間後までの雨天レーダーを確認できる天気マップ〟〝概況/お知らせ〟を確認することができます。

下のメニューバーをタップするか、画面の端から横にスライドするだけでメニューを切り替えすることができます。

画面デザインも3種類から

amehareは画面デザインを3種類から選ぶことができます

f:id:designlife:20180511225434j:plain

自身が使いやすくみやすい画面デザインを選べるもの嬉しいポイントですよね。

細字や太字、ブラックをメインにしたデザインもかっこいい。普段からよく使うアプリだからこそ、デザインが良いものを使用したいですね。

細かい設定方法

体感温度や熱中症対策に使える高温時にプッシュ通知する方法も書いていきます。

f:id:designlife:20180511225903j:plain

メイン画面の右下にあるボタンをタップすると、右にメニューが表示されます。

POINTと書かれた場所で、温度と体感温度での表示方法を切り替えすることができます。

f:id:designlife:20180511230456j:plain

高温時のプッシュ通知は、「設定」→「プッシュ通知設定」→「高温注意通知」から設定することができます。

熱中症予防には、一日の気温を知っておくことも一つの熱中症予防です。朝時間がないときでも通知で確認できるのは嬉しいポイントですよね。

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定方法も書いておきます。

f:id:designlife:20180511231645j:plain

ウィジェットの一番下にある編集をタップして、あとはamehareを追加するだけです。他にもウィジェットを追加したい場合も同じ方法で設定できるので、参考にしてみてください。

f:id:designlife:20180511231802j:plain

ウィジェットも見やすく、プリインストールされている天気予報アプリよりもわかりやすく使いやすかったです。

ただウィジェットで1時間ごとの天気を確認できないのが残念な部分でもありますが、簡単に確認するぐらいな十分な機能を備えています。

まとめ

日常的に使うアプリだからこそ、使いやすく操作しやすいものを選びたいですよね。

amehareは、直感的なデザインでわかりやすく、タップとスライドで簡単らくらく操作。体感温度や服装の目安機能でユーザーが知りたい情報を知ることができる、素晴らしい天気予報アプリです。

花粉情報など期間限定での予報も実装されており、ユーザーからの要望にも応えてくれるところも素晴らしいですよね。

今回は、直感的なデザインでわかりやすい!体感温度でその日の服装の目安がわかる天気予報アプリ『amehare(アメハレ)』を紹介しました。

それではっ!

amehare〈アメハレ〉

amehare〈アメハレ〉

discovery Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です