ガジェット

USB-C カードリーダーを買うなら「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」がおすすめ!

新しいモデルのMacBook ProにはSDカードスロットが搭載されていないので、「デジカメなどのデータをSDカードから読み込むのに不便になった」っていう人がいるはず。

私自身、USBハブ、USB変換コネクターなど、USB-C関連の商品を使用してきました。正直な話、簡単な作業ならカードリーダーだけで十分だと感じたんですよね。

そこで今回は、クールなデザインでmicro-SD対応、スマホのデータ転送もできる『Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー』を紹介します。

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー

MacBook ProにはUSB-Cポートしかなく、SDカードからのデータ共有がとても不便

USB-C関連商品をいくつか購入して使用しましたが、USBハブを使用しなくてもカードスロットのみで十分ではないかと感じました。

カードスロットのみ欲しい人必見の『Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー』を紹介!

USB-C搭載のスマホを使用している人にも、Anker USB-C 2-in-1 カードリーダーを使えば簡単にデータ容量の拡張やデータ転送ができるのでかなりおすすめ。

詳しい特徴を書いていきます。

特徴

大きな特徴としては、標準サイズのSDカードとmicroSDカードスロットが搭載されている2 in 1カードリーダーです。

アルミボディのデザインでMacBook Proと相性もバッチリ。値段は1,299円とカードリーダーのみ搭載アクセサリーとしては若干高め。

従来製品の10倍以上の速さ、5Gbps以上の速さでのデータ転送が可能になっています。

対応機種も幅広く、Mac製品やChromeBook、HUAWEIなどのUSB-C搭載のアンドロイドにも使用することができるのも嬉しいですね。

簡単にスマホのデータ容量の拡張、大切なデータのバックアップもできます。

どのSDカードでも使用することができる

基本的に販売されているSDならどれでも使用可能です。MMCRS-MMCにも対応しており、高速でデータの転送できるUHS-I規格のSDカードも対応しています。

対応SDカード
  • SD/SDHC/SDXC
  • microSD/microSDHC/microSDXC
  • MMC/RS-MMC
  • UHS-I規格のSDカード

SDカードを選ぶ心配がないのは嬉しいですね。家電量販店でもネットでも、「どのSDカードに対応していたっけ?」と悩む必要がないです。

レビュー

それでは、レビューといきましょう。

梱包はカードリーダーのみとかなり簡易的。保証書も付属されていないので、アマゾンで購入する場合は注文番号が保証書の代わりになります。(18ヶ月保証)

カードスロットは標準サイズのSDカードとmicroSDカードスロットの2つを搭載。重さも9gとかなり軽量。

45mm×20mm×10mm(厚み)とサイズ感もアクセサリーポーチに入れておいても邪魔にならないのも嬉しいポイント。

MacBook Proに装着してみたところ、卓上につくことなく問題なく使用することができました。

ちょっと出先での作業でしたらカードリーダーだけ一緒に持ち運べば十分なので、コンパクトで軽量なのは助かりますね。

MacBook Proとの相性も抜群

アルミボディでスタイリッシュなデザイン。MacBook Proと一緒に使いたいアクセサリーの一つです。

スペースグレーよりも少し濃いぐらいの色合い。Macユーザーであれば、アクセサリー関連もかっこいいものを選びたいですよね。

カードスロットを失ったモデルのMacBook Proにおすすめなカードリーダーです。

サイズは少し大きい…

使用していて残念だったポイントもあります。

Mac純正の充電ケーブルと干渉してしまうこと…自分の環境ではデジカメから写真を読み込むぐらいの場面でしか使用しませんが、しっかりとケーブルが刺さっていないのは安心して使用できないですね…

サクッとデータの転送をしたい人にはぴったりかもしれないですが、ムービーを長時間データ転送する人には向いていないかと思います。

今回はMacBook Proの装着レビューなので、他社のラップトップを使用している人はポートに余裕があるかチェックしてみてください。

読み書きスピードもバッチリ

Blackmagic Disk Speed Test」を使用してスピードテストも実施しました。

SDHC/UHI-I/読取り最大45MG/s、書込み最大30MG/sのSanDisk製のSDカード使用して測定。

読み書きともに最大値に近い速度でのデータ通信が可能でした。データ通信速度が早ければ早いほど作業効率も格段と上がりますし、しっかりと速度も出ているので安心して使用できます。

まとめ

数々のUSB-C関連商品を購入して使用してきましたが、カードスロットだけ欲しいっていう人にかなりオススメできる商品です。

MacBook Proの充電ケーブルと干渉した点に関しては、非常に残念なところもありました。ですが、データ転送速度も最大値に近い速度で読み書きしてくれるのはかなり嬉しいですね。

なによりも安心して使用できることが一番ですからね!

当ブログで紹介したUSB-C関連商品も一緒に紹介しておきます。

あわせて読みたい
スタイリッシュなアルミボディのType-Cハブ『NOVOO USB-C HUB』がType-C環境を快適にしてくれました。 USB Type-Cが主流になり、Type-Cのみ搭載の新型MacBook Proに買い換えると、SDカードや今まで使用して来た...
あわせて読みたい
MacBook Proとの相性が抜群!超高速データ転送が可能なUSB-C変換アダプター『Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプター』をレビュー! 新型MacBook ProにはUSB-Cポートしか搭載されていないため、今まで使用してきたUSB-Aなどのアクセサリーを買い換えるか...

もちろん環境にあったものを選ぶことが大前提ですが、USB-Cハブって意外と高いものが多いっていうのがネック。

必要最低限の機能が拡張できれば良い」「スマホのデータ拡張を簡単にしたい」という人にはかなりオススメなのでこの機会にチェックしてみてください!

今回は、標準のSDカードとmicroSDカードの2 in 1カードリーダー『Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー』を紹介しました。

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です