ガジェット パソコン周辺機器

色精度が正確なデザイナーズモニター「BenQ PD2700Q」をレビュー!4KではなくWQHDを選んだ理由も紹介。

フルHDモニターでは物足りなさを感じ、27インチ WQHDモニター「BenQ PD2700Q」を購入!

4Kモニターの購入も考えましたが、27インチほどのモニターでは文字が読みにくいということもあり、フルHDの1.7倍の解像度があるWQHD(2K)を選択しました。

BenQ PD2700Qはデザイナー向けのモニターなので、発色・色精度の正確さは感動するぐらい違いがわかるほど。

Eye-Care技術が搭載されているため、長時間使用しても目が疲れにくく目に優しいモニターです。

BenQ PD2700Qのレビューと合わせて、なぜWQHDモニターを選んだのか書いていきます。

4KモニターではなくWQHD(2K)モニターを選んだ理由

MacBook Proに21.5インチのフルHDモニターを繋いで作業をしてきたのですが、モニターの解像度に不満を感じていたので新調しました。

モニターの解像度比較

解像度が高いと1枚のモニターでの作業スペースが広くなるのは大きなメリットです。

4Kほどの広さがあれば、1枚のモニターでフルHDのモニターを4枚並べてタスク表示ができます。

ですが、スケーリングや拡大表示しなくては文字が小さくて読みにくくなってしまうことがデメリット。

4Kモニターを購入するのであれば、32インチ以上は欲しいと思い断念。

そこでフルHDの1.7倍ほどの広さがあるWQHDモニターを選択しました。

画面を2つに分割しても作業スペースが狭いということもなく、文字もくっきり読みやすいのでWQHDを選択して大正解でした。

WQHDは4Kほど解像度はいらないけどフルHDをワンランクアップグレードしたい、という人におすすめのモニターですね。

BenQ デザイナーズモニター PD2700Qを購入

数少ないWQHDモニターの中から私が購入したのは「BenQ デザイナーズモニター PD2700Q」を購入!

BenQ PD2700Qのスペック
価格38,800円
画面サイズ・解像度27インチ・WQHD(2560×1440)
バネルIPS
本体総重量6.9kg
コーティングアンチグレア
VESA100×100
スピーカー1W×2

BenQ PD2700Qはデザイナー向けのモニター。sRGB・Rec.709のカバー率が100%なので、色の再現が正確です。

さまざまな表示モードに切り替えできるので、デザインの色味が破綻していないか簡単にチェックできます。

目の疲れを軽減するEye-Care技術も搭載しており、長時間モニターと向き合っていても目が疲れることが少なくなったと感じるほど目に優しいモニターです。

PD2700QのEye-Care技術

  • ブルーライト軽減
  • フリッカーフリー(画面のちらつきがない)

BenQ PD2700Qの機能や詳しいレビューを紹介していきます。

BenQ PD2700Qをレビュー!

それではBenQ PD2700Qをレビューしていきましょう!

27インチのモニターをはじめて使用しますが、やはり大きい…

PD2700Qの内容物(1)

PD2700Qの内容物(2)

PD2700Qの内容物(3)

PD2700Qの内容物(4)

内容物

  • PD2700Q本体
  • スタンド・台座
  • ヘッドホンフック
  • クイックスタートガイド
  • モニターテストレポート
  • 保証書
  • インストーラー(CD-ROM)
  • 電源ケーブル
  • DisplayPort to mini DisplayPortケーブル
  • HDMIケーブル
  • USB-A to USB-Bケーブル

電源ケーブルにはACアダプターを使用しないので、電源をスマートに接続できます。

出荷時のモニターテストのレポートも付属。モニターを個別にテストしているので信頼性の高いモニターです。

PD2700Qの搭載ポート

入力端子・搭載ポート

  • HDMI
  • DisplayPort
  • mini DisplayPort
  • イヤホンジャック
  • USB-B(2.0)
  • USB-A(2.0)×2

PD2700Qは100×100のVESAマウントに対応

モニターにスタンドが装着した状態で梱包されていますが、4箇所のネジを外せば対応しているモニターアームを使用できます。

スタンドをそのまま使用する人でも、モニター側のスタンドと台座を目印に合わせてぐるっと回してネジ締めをするだけで組み立て完了。

多少重みはありますが、女性一人でも組み立てることができるくらい簡単です。

モニタースタンドは角度・高さ・ピボット機能への調整も簡単

PD2700Qに標準装備されているスタンドがとても使いやすく、高さ・角度・向きなど簡単に調整できてかなり使い勝手が良いです。

デスクからモニターの底部分を45mm〜175mmまで調整できます。

調整の硬さですが、軽く力を入れるだけで上下の調整ができました。

調整できないモニターを使用していると、目線が高くなったり低くなったりと姿勢が悪くなる原因にもなるので嬉しい設計ですね。

下:5°

上:20°

チルトの調整は下に5°上に20°まで調節できます。

モニターの首振りは左右に45°まで調節可能

スタンドには配線を通す穴が空いているので、配線を通しておけば配線が邪魔にならずモニターの調整ができます。

ピボット機能に対応したスタンドなので、サイト全体を縦長に見たいっていう人にもおすすめしたいモニターです。

長時間使用するからには姿勢良く作業したいので、幅広い調整がきくスタンドが標準装備されていると嬉しいですね!

背面にはヘッドホンを収納できるけど、スタンドのサイズは大きめ

背面にヘッドホンフックを装着すれば、少し大きめなゲーミングヘッドセットでもかけられます。

PD2700Qのスタンドは大きい

モニター背面からの奥行きが約145mm程度とかなり大きめ。

奥行きの狭いデスクを使用している人はデスクが窮屈になってしまうので、デスクサイズを確認しながら検討するようにしてください。

電源・メニューボタンは大きいので操作がしやすい

モニター右端にメニューボタンが5つと電源ボタンが1つ

以前使用していたモニターのメニューボタンが小さかったので操作しにくかったのですが、ボタンが大きいと操作しやすくてグッド!

前面にボタンの目印があるので、手探りでも操作がしにくいことはありません。

右:スリープ/左:電源オン

スリープモードではオレンジに点灯。電源が入っている状態では緑色に点灯します。

電源状態の点灯も背面で点灯しているので、LEDの点灯が視界に入らなくて快適。

PD2700Qには自動電源オフ機能も搭載しているので、モニターの電源を消し忘れたとしてもスリープから自動で消えてくれるので便利です。

適した画像モードでより快適に作業に集中できる

PD2700Qには9種類の画像モードが搭載

画像モードをもっと詳しく

  • 標準
  • Rec.709
  • sRGB
  • CAD/CAM
  • デザイン
  • ブルーライト軽減
  • 暗室
  • エコ
  • ユーザー

どんな環境でどんな作業するかによって、適した画像モードを選択できるのは嬉しい機能。

写真をよく加工する人やWebデザインをよくする人など、クリエイティブな活動をしている人にはピッタリのモニターです。

デュアルビュー機能を使えば2分割して画像モードを設定可能

モニターを2分割して左右異なる表示モードを表示できる、DualView(デュアルビュー)モードがめちゃくちゃ便利です!

ブログを書いている人であれば、右側をブルーライト軽減に設定して執筆。左側では標準モードにして画像の処理をするなど、作業を同時進行したいけど表示モードを切り替えるのが面倒っていう時に便利です。

もちろんPhotoshopで作ったデザインの確認時でも大活躍してくれる機能ですね。

BenQ PD2700Qのここが悪い

色彩の正確さや操作性、一手間省いてくれる機能には、とても満足できるモニターですが、いくつか不満な点があります。

ここからはBenQ PD2700Qの悪い点を紹介していきます。

ベゼルレスが良い人におすすめできないベゼルの太さ

ベゼルレスのモニターが数多く発売されている中、PD2700Qはとにかくベゼルが太い…

モニターの枠部分も含めベゼルが約21mmほどあります。

ベゼルレスのモニターが欲しいという人には、おすすめできないモニターですね…

私自身はベゼルレスにこだわりがなかったのでPD2700Qを選択しました。

ベゼルレスのモニターを探しているのであれば、EW2770QZが価格帯も似ているのでおすすめです。

搭載しているスピーカーはおまけ程度

PD2700Qには1Wのスピーカーが2つ搭載されています。

おまけ程度と書きましたが、聴くに耐えない音質の悪さなので外付けのスピーカーを一緒に購入した方が良いです。

ラップトップに繋いでの使用を考えている人は、ラップトップから出力するようにしてください。

もしスピーカー搭載のモニターを探している人でPD2700Qの購入を検討しているのであれば、他社メーカーのモニターを選ぶのが無難かと思います。

BenQ PD2700Qはクリエイターの人におすすめしたい色の再現度が高いモニター

フルHDからWQHDへの買い替えですが、1つのモニターで複数のタスクを表示しても広々作業ができて快適そのもの。

解像度が高くても文字が小さくて読みにくさはなく、むしろ読みやすく滑らかな表示にはWQHDを選択して大正解でした。

モニターの発色も良いですし、正確な色精度・表示モードの多さなど魅力的な機能が満載です。

PD2700Qはこんな人におすすめ

  • デザイン関係の仕事をしている人
  • 4Kほどの解像度はいらないけどフルHDからグレードアップしたい人
  • 一つのモニターで作業を同時進行したい
  • 目に優しいモニターを探している

PD2700Qを購入して一番感じたのは、目の疲労が少なくなったことですね。

長時間画面に向かって画像処理や記事を執筆していると目が疲れてしまうことが多かったんですよね…

BenQ PD2700Qを使用してからは、確実に目が疲れにくくなったと感じるほど目に優しいモニターです。

今回は、色精度が正確なクリエイター向け27インチ WQHDモニター「BenQ PD2700Q」を紹介しました。

ベゼルの太さなど不満に感じてしまう点もありますが、クリエイティブな活動をしている人にぜひとも使用してもらいたいモニターです!

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-ガジェット, パソコン周辺機器
-,

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.