ガジェット

ファッション性と実用性を兼ね揃えたオシャレなスリーブケース『inateck ラップトップスリーブケース』をレビュー。

バックの中にラップトップを入れて持ち歩いている人にとって、突然の雨に降られてしまったら「ラップトップが濡れていないか心配」っていう人も中にはいると思います。

やはり持ち運ぶからには、水没から保護してくれて手帳やタブレットも一緒に収納できるスリーブケースが一つあるとかなり便利ですよね。

今回は、実用性もバッチリでおしゃれなスリーブケース『inateck ラップトップスリーブケース(ミニポーチ付き)』を紹介します。

inateck ラップトップスリーブケース

今回購入したのは、inateck製のラップトップスリーブケース。

購入してから半月ほど使用してみたのですが、撥水性のある素材のおかげで突然の雨に降られても安心して使用することができました。

PCアクセサリ・サプライ部門で、Amazonランキングの常に上位に位置付けるほどの商品だけあると納得の商品でした。

私が購入したグレーのスリーブケースはミニポーチ付きで2,000円台で購入できるのも良いポイントですね。

幅広い対応機種

私が今回購入したサイズは13〜13.3インチに対応したモデルのものを購入しましたが、12/13〜13.3/15インチまでのラインナップがあります。

13〜13.3インチのサイズに対応している機種も一覧で書いていきます。(お使いのラップトップサイズに合ったものを購入してください。)

Apple

  • MacBook Pro  2016〜2017年モデル
  • MacBook Pro Retina 2013〜2015年モデル
  • iPad Pro

Microsoft

  • Surface Pro 2017
  • Surface Pro 4
  • Surface Pro 3

その他

  • Xiaomi Mi Notebook Air 13
  • Samsung Galaxy Book 12
  • DELL XPS 13

以上になります。Macbook Air 13インチは非対応なので注意してください。

iPad Proまで対応していることもあり、かなり使い勝手の良いスリーブケースですね。

カラバリも3種類から選べる

カラーバリエーションも素材が違う3種類から選べます。価格については、カラー別に価格も変わってくるので一緒に書かせていただきます。※現在:2018/02/13

  • ブルー(ファブリック素材):1,980円
  • グレー(ファブリック素材):2,380円
  • ブラック(タイベック素材):2,980円

ブラックはタイベック素材を使用しており、皮のような見た目のデザインになっています。

3種類とも撥水性のある素材を使用しているので、どのカラーを選んでも安心して使用することができます。

レビュー

それではレビューを書いていきます。

f:id:designlife:20180212232930j:plain

内容物は、

  • スリーブケース
  • ミニポーチ
  • クリーニングクロス
  • USB-Cポート 防塵プラグ(MacBook Pro 13″15″/ Macbook Retina 12″専用 )

ミニポーチも付いてくるので、かなりお得感がありますよね。スリーブケースに入りきらなかったアクセサリーも収納できるのでポーチが付いてくるのは嬉しいですね。

f:id:designlife:20180212233714j:plain
f:id:designlife:20180212233718j:plain

スリーブケースの開閉にはマグネットが採用されています。開け閉めが片手でもラクラクできるのも使いやすくてグッド。

ポケット数は3つあり、小物を入れるチャック付きポケットが2つラップトップを入れるポケットが1つあります。

f:id:designlife:20180212233928j:plain

ラップトップが入るポケット内はフランネル素材が使用されているので、大切なMacBookなどを傷つけることなく保護することができます。

普段持ち歩くツールも持ち運べる

実際にスリーブケースの中に色々と入れてみました。

f:id:designlife:20180212234506j:plain
f:id:designlife:20180212234510j:plain

MacBook ProやFire HD 8 、B6サイズのノートとペンを収納しましたが、普段持ち歩くものを入れても余裕のある収納力には驚きました。

f:id:designlife:20180212234922j:plain

購入するとセットで付いてくるミニポーチも、充電アダプターやマウスまで収納することができました。

inateck ラップトップスリーブケースを購入するだけで、普段持ち歩くガジェットをまとめて収納することができるのもオススメしたいポイントの一つ。

f:id:designlife:20180212235209j:plain

一つだけ残念な部分があります。

ラップトップを持ち出して使用しているのであれば、ラップトップを保護するクッションが搭載されているバックを使用している人が多いと思いますが、やはりケース自体にもクッションが欲しかったなっていう印象を受けました。

撥水効果も抜群

inateck ラップトップスリーブケースには撥水性のある生地を使用していることもあり、実際に水をかけて撥水テストをしてみました。

f:id:designlife:20180212235812j:plain
f:id:designlife:20180212235816j:plain

スリーブケース、ミニポーチ共に撥水能力はバッチリ。完全防水ではないため気をつけなくてはならないですが、これだけ水を弾いてくれれば雨に降られても安心して使用することができますね。

まとめ

ラップトップを持ち歩くなら、Kindleや手帳などを一緒に収納できるスリーブケースを一つ持っておいても損はないと思います。

カバンの中に入れてしまえば一緒かもしれないですが、スリーブケースやポーチの中にまとめて入れておけばカバンの中が散らかることもないですし、スマートに持ち運ぶことができますよね。

inateck ラップトップスリーブケースは、値段も安く、実用性もありデザインもシンプルでおしゃれなので、「ラップトップを持ち歩くのに雨などから守りたい」「普段使うものを一緒に収納したい」という人にはかなりオススメの収納ツールです。

今回は、ファッション性と実用性を兼ね揃えたおしゃれなスリーブケース『inateck ラップトップスリーブケース』を紹介しました。

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です