アプリ

マインドマップアプリ「Mindly」が直感的に使えてノート術が捗りすぎたので紹介!

2017年5月26日

マインドマップというノート術を使えば、頭の中のイメージが具体的に見えるようになります。

ビジネスシーンではプレゼンの構想を練ったり、記事の構成を考えたりとイメージを形にすることで、しっかりとした準備をすることが可能になります。

マインドマップと言っても数多くのアプリがありますが、その中でもマインドマップアプリ「Mindly」が直感的に使用できておすすめ!

Mindlyはこんな人におすすめ!

  • 頭の中を簡単に整理したい
  • 使いやすいマインドマップアプリを探している人
  • 時間をかけずにマインドマップを作成したい

アイデアのメモをマインドマップアプリで取るようにしているのですが、とにかく簡単にイメージを形にできるのでMindlyはマインドマップツールとして優秀

今回は、マインドマップについてマインドマップアプリ「Mindly」の使い方などを紹介していきます。

マインドマップとは

f:id:designlife:20170525233510p:plain

イメージやテーマとしているものを中心に置いて、放射線状にキーワードなどを広げて繋げていくことで自分のイメージを形にしていくというもの。

また発想力などが磨かれることで有名なノート術です。

なぜマインドマップが良いのか

自分が書きたいモノコトを整理しやすいというのが、マインドマップの大きなメリットです。

私は書きたいテーマをメインにして、そこにサブキーワードやメリット・デメリットを足していくスタイルでメモを取るようにしています。

マインドマップをメモツールとして活用すれば、雑に書いたメモでもマインドマップで整理するとわかりやすくまとめられるのでおすすめ。

メモを整理しながら発想力や想像力を磨くことができるし、自分のイメージを形にすることができるので作業に取り掛かる時に良いレールの役割をしてくれます。

特徴マインドマップアプリ「Mindly」

Mindly (マインドマッピング)

Mindly (マインドマッピング)

dripgrind Oy無料posted withアプリーチ

直感的にマインドマップが作成できるマインドマップアプリ「Mindly」を紹介。

Mindlyでは惑星のようなマインドマップを作成することができ、使い方は非常に簡単!

f:id:designlife:20170526105356j:plain

Mindlyで作成したマインドマップは、円で作成することができてわかりやすいです。

iOS・android・Macで使用することができます。

Macで使用する場合、無料ではなく3,600円と少々高めなので、スマホから一度無料版を試してから使用するのがおすすめです。

Mac app Storeでチェック!

Mindly公式サイト:Mindly | Organize your inner universe

無料版では制限があり

Mindlyの無料版では3つのマインドマップしか作成できません。書き出しファイルも制限がかかるので、フルバージョンで使用したいという人は840円の追加課金が必要です。※iOSアプリの場合

Mindlyの使い方

それでは、Mindlyの使い方を説明していきます。

f:id:designlife:20170526111410j:plain

テーマを決めたら、エレメントという項目に自分のイメージを追加していくだけ。

頭の中のイメージがまるで銀河系ようにできるので、楽しみながら作っていくことができます。

Mindlyの項目を削除方法

作成したマインドマップの削除方法は上の画像の通りです。削除のやり方が少しわかりづらいので参考にしてみてください!

書き出しできるファイル形式を無料版と有料版を合わせて書かせていただきます。

メモ

  • 無料:Mindly(独自のファイル形式)
  • 無料:PDF
  • 有料:Text(.txtと.HTML形式)
  • 有料:Image(PNG)
  • 有料:OPML

無料版では2種類の書き出し方法しかできませんが、PDFファイルとして書き出しできるのは嬉しいですね。

レビューMindlyを使ってみて

デザインもかなり良く、惑星のようにイメージを作成しながらメモを取っていくのがとにかく楽しい。

戸惑うことなくマインドマップを作成できるので、かなりおすすめのマインドマップ作成アプリです。

私は使用してすぐにフルバージョンにアップグレードしましたが、840円と追加課金が必要なので一度無料版で試してからアップグレードした方が良いでしょう。

840円と高いけど、追加課金しても使いたいくらい有料版には価値があります!

無料版だとマインドマップを3つしか作れないのですぐに埋まってしまいます。

多くメモのストックをしたい人には、有料版がベストなのかなって思います。

無料版でもEvernoteと一緒に使うことで作成したマインドマップをEvernoteにストックしながら使うことができるので、「840円は少し手が出せない…」って人はEvernoteと一緒に使用することをおすすめします!

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

スマホからでも使いやすいMindlyはマインドマップ作成アプリの決定版!

今回はマインドマップアプリ「Mindly」を紹介しました。

スマホからマインドマップを作成する場合、画面が小さくてPCやタブレットで作成した方が作りやすかったりするんですよね。

Mindlyはスマホから作成しても窮屈にならずに作成できるので、気軽にアイデアのメモを作成するのにピッタリのアプリ。

マインドマップでメモを取ると作業をするときにスムーズに進めることができるので、使ってもらいたいツールです!

アイデアがまとまらない時にでもイメージをマインドマップ化すれば、整理しやすく見えるイメージを作成できるのでおすすめ!

ぜひマインドマップを使ってアイデアを形にしてみてはどうでしょうか。

Mindly (マインドマッピング)

Mindly (マインドマッピング)

dripgrind Oy無料posted withアプリーチ

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-アプリ
-

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.