2022年ベストバイガジェットを紹介!記事はこちら

TAVARAT(タバラット)コードバン コードクリップをレビュー|毎日持ち歩くケーブルをおしゃれにまとめる本革コードクリップ

  • URLをコピーしました!

持ち運び用のケーブルがカバンの中で絡まってストレスを感じたことのある人は少なからずいるはず。

マジックテープで留めて整理するのもありですが、毎日使うものだからこそおしゃれなコードクリップがあるとファッショナブルで便利です。

持ち運び用のケーブルをおしゃれに整理できる本革コードクリップ「タバラット コードバン コードクリップ」を紹介します。

タバラット コードバン コードクリップ|ポイント
  • こだわりのMade in Japan
  • ケーブルに通すだけで落とさず使える
  • 革のダイヤモンドと評されるコードバンを使用

タバラットのコードバン コードクリップは、日々まとまらない持ち運び用のケーブルをおしゃれにまとめてくれる本革を使用した贅沢なコードクリップ。

今回は、コードバンを使った本革コードクリップ「タバラット コードバン コードクリップ」をレビューします。

Contents

タバラット コードバン コードクリップ

タバラット コードバン コードクリップの詳細を紹介していきます。

価格レギュラー:1,540円
ロング:1,650円
サイズレギュラー:約18mm×約85mm×約5mm
ロング:約18mm×約100mm×約5mm
素材オイルコードバン(馬革)
真鍮
カラーグリーン
ネイビー
ブラック
タバラット コードバン コードクリップ|詳細

タバラット コードバン コードクリップは、オイルコードバンを使用したメイドインジャパンな贅沢なコードクリップ

クリップの切り込みにケーブルを通して使用するタイプで、ケーブルを使うときでもクリップをケーブルに装着したまま使用できる便利アイテム。

レザーの個性を大切にしながら作られたクリップは、商品ひとつひとつに合わせて仕上げられているそうでこだわりを強く感じることができる逸品。

バックの中で勝手に絡まってしまうケーブル。毎日持ち運ぶケーブルを大切にまとめたい人に最適なコードクリップです。

タバラット コードバン コードクリップ|レビュー

タバラット コードバン コードクリップをレビューしていきます。

私が購入したカラーはブラックでロングサイズをチョイス。革のダイヤモンドと評されるコードバンを使用したコードクリップです。

スナップボタンには、日本製(モリト製)の耐久性がありソフトタッチな真鍮で作られたBrand-Xを採用

トップパーツには、「TAVARAT made in japan」とひっそり刻印されています。

裏面の処理も一切の毛羽立ちがなく、しっかりと仕上げられているのも好印象です。

革側面のコバ処理も丁寧に施されており、コードクリップとはいえ美しい仕上がり。毎日持ち運ぶアイテムとしてテンションが上がります。

ちなみにタバラット コードバン コードクリップで使用されているオイルコードバンは、日本が世界に誇る姫路発のタンナー「新喜皮革社製」を使用

光沢が強すぎるとかえってチープに感じてしまいますが、程よい光沢感でハリのある質感

日本の素晴らしい技術がギュッと詰まったコードクリップは、細部まで美しくこだわりが詰まった逸品。

タバラット コードバン コードクリップは、手にとって使い始めるその瞬間からすぐにケーブルをまとめられるほどしなやかで柔らかいです。

ケーブルをクリップに通して使えるから着脱が簡単

タバラット コードバン コードクリップは、ケーブルに装着したまま使えるコードクリップ

コードクリップ中央に切り込みがあり、そこからケーブルを通して使用するのでクリップをなくす心配はありません。

USB-C
USB-A

USB-Aは比較的大きめな設計をしていますが、問題なく通すことができます。

もちろんコネクタ部分が大きくて通せない場合は、カッターで切り込みを広げれば柔軟なサイズ調整が可能です。

ケーブルを通せば、あとはケーブルをまとめてスナップボタンをカチッと留めるだけ。

若干太めで長さ1mのケーブルに使用していますが、厚さ5mmっていうのが絶妙な柔軟性があってスナップボタンもちょうどいい硬さ。

ゆう

このぐらいのケーブルだったらロングサイズがちょうど良かったです!

イヤホンなど細いケーブルや短いケーブルをまとめる場合は、レギュラーサイズのコードクリップを選ぶのが無難です。

散らかるケーブルをおしゃれにまとめたい人に最適なコードクリップ

タバラット コードバン コードクリップは、厳選したこだわりあるものを持ち歩いている人におすすめしたいコードクリップです。

本革のコードクリップはおしゃれ

今までケーブルはマジックテープで留めたり、無印のケーブル収納を使用してきました。

もちろんケーブルをまとめるだけであればリーズナブルなアイテムですが、経年変化する本革を使用したタバラットのコードクリップは見た目だけではなく革を一緒に育てる楽しみがあるのが醍醐味。

ポーチに入れてしまえばクリップの見た目は関係ないと言われればそうなんですけど、やっぱり厳選した持ち運び用のアイテムをまとめるクリップもこだわり抜かれたものを使いたいです。

そんな毎日使用するアイテムの一員に、日本の技術が詰まったタバラットのコードクリップ

美しいコードバンが使われたクリップをポーチから手に取るだけで、レザーの美しさに触れられて気分が上がるそんなコードクリップでした。

タバラット コードバン コードクリップ レビュー|まとめ

バックから取り出すたびに絡まっている持ち運び用のケーブル。日々、積み重なるストレスをおしゃれにまとめてくれるタバラットのコードクリップが解消してくれました。

タバラット コードバン コードクリップ
総合評価
( 4 )
メリット
  • Made In Japan
  • ケーブルに装着したまま使える
  • おしゃれにケーブルをまとめてくれる
  • 経年変化を楽しめる贅沢なオイルコードバンを使用
デメリット
  • コードクリップとしては高価

今までコードをまとめるためにマジックテープを使用してきましたが、気づくと埃をまとっていて悩みの一つでした。

タバラットのコードクリップを使用してからは、装着したままケーブルを使用できますし何より見た目がおしゃれで美しいので、毎日持ち運ぶケーブルを取り出すたびにテンションが上がるほど気に入りました。

ゆう

毎日使うものだからこそこだわりたい…!

もちろんコードバンを使っていることもあり価格は安くはありませんが、メイドインジャパンの丁寧で美しい仕上がりのレザーを手にとって感じられるコードクリップでした。

タバラットには革財布などのレザーアイテムも取り扱っているので、レザーの質感を気軽に試したい人にも最適。

今回は、美しい仕上がりのオイルコードバンを贅沢に使ったおしゃれなコードクリップ「タバラット コードバン コードクリップ」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents