2020年に買ってよかったもの公開中!詳しくはコチラ!

crafstoのブライドルレザーを使用したMacBook Air/Proスリーブケースは何年も長く愛用できておすすめ。

私自身、様々なスリーブケースを使用してきましたが、毎日のように持ち歩くMacBook Proには長く使えるスマートなスリーブケースを選びたいところ。

今回はcrafsto(クラフスト)のMacBook専用に作られたブライドルレザースリーブケースを紹介

crafstoブライドルレザースリーブの特徴
  • スリーブケースに入れたまま充電可能
  • 壊れにくくこだわりある素材を使用
  • 内装には傷がつきにくく耐久性に優れた素材を使用
  • 永年無償保証で長年使用できる

crafstoのレザースリーブケースは、会員登録さえすればパーツ代がかからない修理なら永年無償保証を受けられます。

ひとつひとつの製品が職人の手作りで最高のレザー製品として仕上げられているので、使えば使うほど味が出て愛用している人それぞれのレザーが育っていくのは革製品好きにはたまらないです。

この記事では「crafsto(クラフスト) ブライドルレザー MacBook Proスリーブケース」をレビューしていきます!

crafsto様よりレザースリーブケースをご提供していただきました。

Contents

crafsto(クラフスト)とは?

crafsto(クラフスト)は革財布・革小物を主に扱っており「10年後を考えたものづくり」をコンセプトに壊れにくく修理しやすい構造で、職人の想いが製品ひとつひとつに込められているレザーに寄り添って育てていけるレザーブランド。

住所東京都台東区三筋2丁目14-1 
営業時間12:00~19:00
定休日火曜日・水曜日(年末年始を除く)
オンラインショップhttps://crafsto.jp
crafsto|店舗情報

crafstoの製品を購入した以後はコバの塗り直しや縫製のほつれ直しなど、長年使用して生じる修理が永年無償で保証されます。

公式サイト crafstoの永年無償修理保証について

パーツを新しく変えなくてはいけない場合や皮革の大きな破れの場合は有料での修理になってしまいます。

革製品を実際にみてから購入したいという人は完全予約制で来店が可能です。

ゆう

表情がそれぞれ違うレザーは一目見ておきたいよね…

実店舗に足を運べる人であればcrafstoの予約フォームか商品ページから来店予約するようにしておきましょう。

実店舗に行けない人でも商品の詳細やご質問など、LINEにて店頭スタッフがビデオ電話を通して回答してくれるオンラインコンシェルジュのサービスも行っています。

\ オンラインコンシェルジュで相談できる /

来店は完全予約制

crafsto ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケース

crafsto ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースしていきます。

価格26,840円~
素材・牛革
・エクセーヌ
重量233g
カラーバリエーション・ブラック
・ネイビー
・ブラウン
対応サイズ 13インチ
・MacBook Pro 2016~2020
・MacBook Air 2018~2020
13.3インチ
・MacBook Pro 2012~2015
・MacBook Air 2012~2017
15インチ
・MacBook Pro 2016~2020
16インチ
・MacBook Pro 2012~2015
なめしタンニンなめし
クラフスト ブライドルレザースリーブケース|詳細

crafsto ブライドルレザー MacBook Proスリーブケースには、馬具用の革にも使われている英国製最高級ブライドルレザーを使用

内部にはイギリス老舗タンナーLo Stivale社(ロスティバーレ)のバケッタレザー ブルガロを採用した、高級感あふれるMacBook Proレザースリーブケースです。

ブライドルレザーとは

素材は牛革を使用しており何度もロウを塗り込んで繊維を引き締め、馬具で使用していたほど耐久性があります。表面に「ブルーム」と呼ばれる白く浮き出ているロウが特徴的なレザーです。

専属の職人がひとつひとつ手作業で作っているため受注生産のレザースリーブケース。購入した人それぞれのレザーの表情を楽しめる世界に一つだけのスリーブケースとして育てていけます。

内側にはMacBook Proを傷から守り長く使っていてもクッション性が損なわれにくい高級素材エクセーヌを使用

堅牢なレザーがMacBook Proを傷から守ってくれて、日々の使用から修理が必要になったら無償修理が受けられるので、美しいレザーのエイジングを楽しむにはピッタリのレザースリーブケースです。

crafsto ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースをレビュー!

crafsto(クラフスト) ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースをレビューしていきます。

今回提供していただいたレザースリーブケースは13インチ用でカラーがブラック

MacBook Proだけを収納するシンプルなスリーブケースなので、他の仕事道具を持ち運ぶ時はガジェットポーチを別に購入しておくと便利です。

ガジェットポーチを探しているならデイズポーチがオススメ!

関連記事 使いたいモノがサッと取り出せるポーチ「デイズポーチ」をレビュー!省スペースで使用できておすすめ!

crafstoのブライドルレザーはブルームを落とさずに手元に届くので、時間をかけてブルームが剥がれ落ちる経年変化を楽しめます。

革靴ブラシなどで優しく掃けばブルームは落ちるので、防水加工をしたい人や服にブルームの付着が気になる人はブルームを取り除いておきましょう。

ゆう

僕はブルームが取れていく時間を楽しみます!

スリーブケース表面にはシンプルで美しいレザーの邪魔をしないcrafstoの刻印が施されています。

スリーブケースの裁断面にはしっかりとコバ処理がしてあるので、レザーが毛羽立つことはありません。

MacBook Pro 13インチのフィット感は抜群

crafstoの製品はひとつひとつが職人の手作りで作られているため、愛用しているMacBook Pro 13インチモデルとのフィット感は抜群でした。

届いた当初はフィット感が良くかなり力を入れなければ取り出しにくいですが、半日ほど入れたままにしておけば取り出しやすいレザースリーブケースになります。

内部には柔らかく耐久性のあるフェルト素材エクセーヌを使用おり、MacBook Proを傷つけずにスムーズな出し入れが可能。

エクセーヌはムレにくく従来のフェルト素材と比べへたれずにクッション性の回復力に優れている素材なので、長く使用したいレザースリーブケースにはピッタリの素材です。

ひとつひとつ手作業で作られているだけあり、左右の隙間も窮屈すぎずちょうどいいサイズ感。

MacBook Proをレザースリーブケースに入れたまま充電できる

充電するためにわざわざスリーブケースからMacBookを取り出さなければいけないスリーブケースが多くあります。

crafstoのレザースリーブケースは縦に出し入れするタイプなので、MacBook ProのThunderboltポートが隠れることなくスリーブケースに入れたまま充電が可能

MacBook Proをスリーブケースに入れたまま充電できるレザースリーブケースは数少ないので嬉しい設計です。

スリムなスリーブケースなので使わない時はマットとして使用できる

厚みのあるスリーブケースの悩みはカフェなど作業するときに下敷きとして使えず、スリーブケースをいちいちバックにしまわなくてはいけないんですよね。

crafsto ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースの薄さは5mmほどとスリム

MacBook Proのマットととしてフラットな状態で安定して使用できるので、外出先での作業するときにスリーブケースをわざわざ片付けなくて済むのは嬉しいですね。

crafsto(クラフスト) ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースをレビュー|まとめ

レザースリーブケースは衝撃性には優れていないものの、長年使っていくうちに経年変化を楽しむのが醍醐味。

crafsto ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケースは、MacBook Proを収納したまま充電ができて堅牢なブライドルレザーとクッション性のあるエクセーヌが傷からしっかり守ってくれます

こんな人にオススメ!
  • レザーの経年変化を楽しみたい
  • スリーブケースに入れたまま充電をしたい
  • クッション性が損なわれないモノを使いたい
  • 同じレザースリーブケースをずっと使っていたい

ブライドルレザーは何年も使用できる耐久性がありますし、世界に一つだけのレザースリーブケースとして育てていくのが楽しみです!

価格は高価なので手が出しにくいですが、永年無償保証やこだわり抜かれた高級感溢れるレザーは購入しても後悔のないレザースリーブケース。

今回は永年無償保証の美しいレザースリーブケース「crafsto(クラフスト) ブライドルレザー MacBook Air/Proスリーブケース」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。
〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

コメント

コメントする

Contents
閉じる