Amazonブラックフライデー|目玉商品を紹介!記事はこちら

Spigen EZ FITをレビュー|iPhone 14 Proに最適なダイナミックアイランドも全面保護できるガラスフィルム

  • URLをコピーしました!

iPhone 14 Proシリーズから採用されたDynamic Islandダイナミックアイランド。パンチホールタイプのディスプレイが採用されたことで、ガラスフィルム選びに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

全面保護ができる透明度の高いガラスフィルムを選ぶのが、美しいディスプレイを損なわずに使用できてベスト

iPhone 14 Proシリーズの保護フィルム選びで悩んでいる人へ、貼り付けが簡単な全面保護タイプのガラスフィルム「Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro」を紹介します。

Spigen EZ FIT|おすすめポイント
  • 2枚セットでリーズナブル
  • 専用ケースで貼り付け簡単
  • 透明度が高いガラスフィルム
  • ディスプレイ全面を保護
  • 薄さ0.2mm

Spigen EZ FITは、ダイナミックアイランドも覆うように設計されたガラスフィルム。

中にはインカメラやセンサー部分を切り取って設計されているものもありますが、やはり見栄えが悪いのがネック。

ゆう

アンチグレアのような保護フィルムは諦めてください…

透明度が高く0.2mmと薄いので、操作感を損なわずiPhoneの美しいディスプレイのまま使用できます。

専用ケースとガラスフィルムが一体化しているので、貼り付けが苦手な人にでも簡単に綺麗に貼り付けが可能。

誰にでも簡単に貼り付けができるiPhone 14 Proシリーズ専用ガラスフィルム「Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro」をレビューします。

Contents

Spigen EZ FIT GLAS.tR for iPhone 14 Pro

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Proの詳細を紹介します。

価格1,699円
セット数2セット
対応機種iPhone 14 Pro
薄さ約0.2mm
硬度9H強化ガラス
ラウンドエッジ加工
Spigen EZ FIT GLAS.tR for iPhone 14 Pro|詳細

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Proは、透明度が高く薄さ0.2mmとiPhoneの美しいディスプレイを損なわないガラスフィルム。

ガラスフィルムというと貼り付けが難しいイメージがありますが、専用ケースをセットするだけでズレることなく簡単に貼り付けが可能

ゆう

iPhone 12 Pro Maxの時から使ってます!

関連記事

iPhone 14 Proシリーズから採用されたダイナミックアイランドも覆う設計なので、見た目も美しく操作性も劣ることなくディスプレイを保護してくれます。

iPhone 14 Proシリーズのガラスフィルムに、簡単に貼り付けができて美しいガラスフィルムを探している人に最適です。

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro|レビュー

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Proをレビューしていきましょう。

貼り付けキットは2セット同梱
同梱物
  • 専用ガイドケースとガラスフィルム×2
  • クリーニングワイプ×2
  • ほこり除去ステッカー×2
  • クリーニングクロス
  • スクイージー
  • 貼り付け説明書

他メーカーのガラスフィルムにもガイドケースが付属していますが、フィルムとケースが別々になっているものが多いんですよね。

Spigen EZ FITは専用ガイドケースにフィルムがセットされた状態になっているので、iPhoneをクリーニングしてそのままのせるだけで貼り付け完了。

少ない動作で貼り付けまでスムーズにできるので、ほこりが入ってしまうリスクを最小限に抑えられるのは嬉しいですよね。

誰にでも簡単に貼り付けられるガラスフィルム

Spigen EZ FITの貼り付け方法を紹介していきます。

Spigen EZ FIT|貼り付け方法

STEP
iPhoneの汚れを拭き取る

まずは同梱されているクリーニングワイプとクロスで、指紋などの皮脂汚れを拭き取ります。

愛用しているキョンセームで拭き取りました

専用クロスでも十分ですが、愛用しているファイバークロスなどで拭き取るとより綺麗な仕上がりになるのでおすすめ。

STEP
ほこりを徹底的に除去

フィルムを貼り付けする上で、一番重要なほこりをしっかりと除去します。

付属のほこり除去ステッカーで画面全体をペタペタして、ゴミを徹底的に取り除きましょう。

できる限りほこりが出ないお風呂場などで貼り付けると、ほこりが入り込む確率が減ります。

STEP
ガイドケースを使って貼り付け

iPhoneが綺麗になったら、ガイドケースをiPhoneに取り付けて貼り付けします。

ガラスフィルムの保護フィルムを剥がします。剥がした瞬間からスピーディーに貼り付けましょう。

ガイドケースの「TOP」をiPhone上部に合わせて取り付けます。向きを間違えないように注意してください。

ガイドケース中央を指でなぞったら、30秒ほどそのままにしておきます。

中央のステッカーだけ剥がして、ガイドケースを取り出せばフィルムのセッティングは完了です。

あとはガラスフィルムのフィルムを剥がして貼り付け完了。

STEP
スクイージーで気泡を取る

入ってしまった気泡は同梱されているスクイージーで、気泡を取り除いて全工程終了です。

色々なガラスフィルムを使用してきましたが、貼り付けが得意でも稀に失敗してしまう時があるんですよね。

ガイドケースにフィルムを自分で合わせなくても、ズレることなくスムーズに貼り付けができます。

とにかく誰にでも簡単に貼り付けができるSpigen EZ FITは、貼り付けが面倒な人や失敗したくない人におすすめしたいガラスフィルムです。

ダイナミックアイランドを覆うフィット感抜群なフィルム

Spigen EZ FITはダイナミックアイランドのカメラやセンサーも覆う、フィット感抜群な全面を保護するガラスフィルム

新しく採用されたダイナミックアイランド部分に切り抜きがある製品もあるのですが、どうしても見栄えが悪く操作性も劣ってしまうのがネックなんですよね。

Spigen EZ FITはダイナミックアイランド部分に切り抜きがなく保護してくれる設計なので、見た目も美しく指にかかることなく操作が可能です。

もちろんiPhone 14 Proのディスプレイへのフィット感も抜群

専用ケースを使って簡単に貼り付けるだけで、位置合わせをせずにここまで美しく貼り付けできるのは嬉しいですよね。

ケースとの干渉もなくラウンドエッジ加工で操作がしやすい

Spigen EZ FITはiPhoneのベゼルにある程度の余白を残した、ラウンドエッジ加工が施されたガラスフィルム。

iPhoneは画面端からスワイプ操作する機会が多いですが、エッジが丸く加工されたラウンドエッジ加工が施されているものを選ぶ方がノンストレスで使用できます。

ラウンドエッジ加工|選ぶメリット
  • 操作で指にかからずスムース
  • 縁が欠けるリスクを軽減する
  • ケースへの干渉を減らす
ゆう

ほとんどのガラスフィルムはラウンドエッジ加工が施されています!

もちろんSpigen EZ FITはラウンドエッジ加工のガラスフィルム

画面端からのスワイプ操作をしても指にかかることなく快適に使用できます。

実際にPITAKA MagEZ Case 3を装着して使用していますが、ケースへの干渉もなく使用できています

最短で1.6mm程度の余白があるので、ベゼル部分を大きく保護するケースでなければ問題なく併用可能です。

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro レビュー|まとめ

貼り付けに不安がある人にとって、簡単に貼り付けられるSpigen EZ FITは最適なガラスフィルムでした。

Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro
総合評価
( 5 )
メリット
  • 簡単に貼り付けできる
  • ラウンドエッジ加工
  • 透明度の高いガラスフィルム
  • ダイナミックアイランド全体を保護
デメリット
  • 気泡の確認がケースを外さないとできない

硬度だったり形状だったりと、様々なガラスフィルムを選べるようになりました。

iPhone 14 Proシリーズのダイナミックアイランドには、センサーやカメラ部分に切り抜きがないディスプレイを美しく保護できるものを選ぶのがベスト。

アンチグレアなどのフィルムが欲しい人にとっては、センサー部分などの切り抜きは捨てなくてはならない部分でもあります。

ゆう

自分に合ったフィルムを探してみてください!

透明度の高いガラスフィルムを選びたい人は、貼り付けが最も簡単なSpigen EZ FITが最適です。

今回は、ダイナミックアイランドを覆うiPhone 14 Proシリーズに最適なガラスフィルム「Spigen EZ FIT for iPhone 14 Pro」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents