2020年に買ってよかったもの公開中!詳しくはコチラ!

iPhone12 Pro Max用ガラスフィルム「Spigen Glas.tR EZ Fit」が貼り付け簡単でオススメ!

新型iPhoneを購入したら間違いなく購入する保護フィルム。

強度の増したCeramic Shieldを採用したiPhone12 Proでも、透明度の高いガラスフィルムを貼っておくとより安心して使用できます。

貼り付けの悩み
  • 画面が大きいと失敗しやすい
  • フィルムの貼り付け位置に時間がかかる

ガラスフィルムは貼り直す時に割れてしまう可能性があるため一発で貼り付けをしたいですが、貼り慣れていない人からすればなかなか難しいですよね。

そんな人に誰でもピッタリ貼り付けられるiPhone12 Pro Max専用ガラスフィルム「Spigen Glas.tR EZ Fit」を紹介します!

Contents

Spigen Glas.tR EZ Fit

Spigen Glas.tR(グラスティーアール)シリーズの中で、最も貼り付けしやすいSpigen Glas.tR EZ Fit

価格2,490円(2セット)
対応機種・iPhone mini
・iPhone12/12 Pro
・iPhone12 Pro Max
薄さ0.4mm
硬度9H以上
飛散防止
ラウンジ加工
Spigen Glas.tR EZ Fit|詳細

一般的に0.3mm程度のガラスフィルムが多く販売されていますが、Spigen Glas.tR EZ Fitでは0.4mmの厚みを採用

フィルム表面にはオレオフォビックコーティング加工が施されているので、油分による汚れなどを簡単に除去できます。

Spigen Glas.tR EZ FitはSpigenケースであれば干渉せずに装着が可能なので、ケース選びに悩む必要はありません。

iPhone mini/12/12Pro専用のSpigen Glas.tR EZ Fitが販売されているので、お使いのiPhoneに合わせてお買い求めください。

iPhone mini

iPhone12/12 Pro

iPhone12 Pro Max

Spigen Glas.tR EZ Fitをレビュー!

誰でも簡単に貼り付けられるiPhone12 Pro Max専用ガラスフィルム「Spigen Glas.tR EZ Fit」をレビューしていきましょう!

同梱物
  • ガラスフィルム×2
  • 貼り付けキット×2
  • アルコールペーパー×2
  • ほこり除去ステッカー×2
  • マイクロファイバークロス
  • スクイージー

Spigen Glas.tR EZ Fitはガラスフィルムが取り付けキットにセットされています。iPhoneのほこりを除去した後に覆いかぶせるタイプなので、ほこりの混入を最小限に抑えてズレることなく貼り付けが可能です。

とにかく簡単で素早く貼り付けできてやり直し不要!

Spigen Glas.tR EZ Fitの貼り付けは、とにかく簡単で誰にでも綺麗に貼り付けられるガラスフィルム

STEP
iPhoneのディスプレイをクロスで掃除

付属しているアルコールペーパーとクロスを使用してディスプレイの汚れを拭き取ります。

STEP
ほこり取りステッカーでほこりを除去する

ガラスフィルムを貼り付ける工程で一番重要なほこりは入念に除去しておきましょう!

STEP
取り付けキットをiPhoneに覆いかぶせる

あとは取り付けキットをiPhoneに覆い被せて、中央のステッカー部分を上から下に指で押しながらスライドして30秒ほど待ちます。

中央のステッカーをゆっくり剥がして、貼り付けキットを取り外したら貼り付け完了です。

気泡が入ってしまった場合は、スクイージーを使用して気泡を抜くようにしてください。

位置がズレることなくスピーディに貼り付けができるので、保護フィルムの貼り付けが苦手な人にオススメです!

貼り付け方法の動画も公開されています。購入前にどれだけ貼り付けが簡単か参考にしてみてください。

ベゼルが細くなったiPhone12 Pro Maxにピッタリサイズ!

従来のモデルよりもディスプレイのベゼルが細くなったiPhone12 Pro Max。

インカメラやセンサー部分の切り込みもギリギリ干渉しないぐらいぴったりのサイズ。

Super Retina XDRディスプレイの美しさを損なわない透明感のガラスフィルムです。

薄さ0.4mmのガラスフィルムは初めて使用しましたが、ラウンドエッジ加工が施されているので操作時に指が引っ掛からずに操作も快適。

Apple純正レザーケースとの相性も抜群!

前述した通り、Spigen Glas.tR EZ FitはSpigen製のケースであれば干渉せずに装着できます

Apple純正iPhone12 Pro Maxレザーケースを着用してみましたが、干渉せずに装着できました。

ベゼル部分が細くなりケースとガラスフィルムの干渉がかなりシビアになってきましたが、フレーム部分の隙間が2mmほどの余裕があります。

Spigen Glas.tR EZ Fitがケースと干渉してしまわないか心配という人は、Spigen製のケースを購入しておけば問題ないです。

まとめ|Spigen Glas.tR EZ Fitをレビュー!

今まで取り付けフレームが同梱しているAnker製のガラスフィルムを使用してきました。

関連記事 iPhone11 Pro専用の失敗しないガラスフィルム「Anker GlassGuard」をレビュー!

Spigen Glas.tR EZ Fitを実際に貼り付けてみて、取り付けフレームを使用して貼り付けるよりもスピーディにほこりの混入もなく貼り付けができました

ケースとの干渉もなく使用できますし、透明感もあり0.4mmの厚みで耐衝撃性能にも期待ができるので安心して使用できます。

こんな人にオススメ!
  • 保護フィルムの貼り付けが苦手な人
  • 貼り付けに時間をかけたくない
  • 一発でキレイに貼り付けたい
  • ほこりの混入を防ぎたい

誰にでも綺麗に貼り付けができるiPhone12 Pro Max用ガラスフィルム「Spigen Glas.tR EZ Fit」をレビューしました。

ガラスフィルムの貼り付けがうまくできない人にオススメしたいガラスフィルムです!

iPhone mini

iPhone12/12 Pro

iPhone12 Pro Max

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。
〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

コメント

コメントする

Contents
閉じる