MENU
Category

手首の疲労を軽減するパームレストの決定版!FILCOウッドパームレストをレビュー!

キーボードを長時間作業をすると、手首に疲れを感じてしまいますよね。

  • 手首に疲労を感じている
  • 腱鞘炎の防止をしたい
  • 安定したキーボード操作をしたい

キーボードでの作業を長時間する人は、パームレストの使用をオススメします。

パームレストは手首の腱鞘炎の予防や疲労軽減の効果があり、自身にあったパームレストを使用することで安定したキー操作をすることが可能になります。

今回は木製のパームレスト「FILCO ウッドパームレスト」を紹介

FILCOウッドパームレストのおすすめポイント
  • 長時間作業しても疲れにくく快適
  • 肌触りが良く安全な素材で安心
  • 沈み込みがないので安定したキー操作ができる
  • Made in Japan

FILCOウッドパームレストを1年以上使用して感じたのは、手首の疲労感は間違いなく軽減されています。

沈み込みがない木製ウッドパームレストなので、安定した打ち込みを求めたい人にオススメです!

Contents

パームレストを使用するメリット

キーボードを使用する人にとって、打ちやすく疲れにくい環境を作ってあげることは大切

特に長時間作業をする人は、パームレスト(リストレスト)を使用するのがオススメです。

パームレストを使用するメリット
  • 疲労を軽減してくれる
  • 安定したキー入力ができる
  • 正しい手首の角度に補正できる

厚みのあるキーボードを使用していると、手首を曲げたり少し浮かせて打たなければなりません。

パームレストを使用すれば、手のひらが当たる部分も痛くなりにくく手首が水平になるので腱鞘炎の予防や疲労軽減のメリットがあります。

パームレストの正しい選び方

使用しているキーボードに合わせたパームレスト選びが大切です。

パームレストを選ぶポイント
  • キーボードの高さをチェックする
  • 手首がフラットになる高さ
  • 使用中にズレにくいパームレスト
  • キーボードの幅よりも広いモノがベスト
  • できれば浮き沈みの少ないパームレストを選ぶ

浮き沈みが少なく高さのあるウッドパームレストの場合、Magic Keyboardのように薄いキーボードと一緒に使用すると打ちにくくなってしまう場合があります。

一番重要なのは、パームレストを使用した時に手首が水平になるものを選ぶようにしましょう。

無垢のタモ材を使用したFILCO ウッドパームレストを購入!

東プレREALFORCEにウレタン素材のパームレストを使用していたのですが、沈み込みが激しい上に薄すぎて意味のないものになっていました…

パームレスト探しをしていて巡り合ったのが、FILCO ウッドパームレスト

FILCO ウッドパームレスト

価格3,780円〜
サイズ(幅)S|300mm
M|360mm
L|440mm
塗料オスモカラー

今回紹介しているFILCO ウッドパームレストは旧製品をレビューしています。

現在、販売されているFILCO ウッドパームレストには、北海道産天然木の無垢材が使用されています。

FILCOウッドパームレストに使用されている素材は、家具などにも使用されている無垢のタモが採用されています。

天然木が使用されているので、使い込めば使い込むほど味わいが出てくるのも楽しみの一つ。

付属のクッション材には、高性能ウレタンフォームの「PORON」を採用

PORONとは

PORONは、エネルギー吸収に優れ形状が変わりにくくズレにくい特性の持つ高ウレタン素材です。

価格はパームレストの中でも3,000円以上する高級品。ですが、安定した打感や疲れにくい環境を手に入れられると思えば買って良かったと感じています!

FILCO ウッドパームレストをレビュー!

FILCO ウッドパームレストをレビューしていきましょう。

FILCOウッドパームレスト
同梱物
  • ウッドパームレスト
  • 滑り止めクッション×2
FILCOウッドパームレスト裏

一枚板のウッドパームレストは高級感があり、購入して手元にきた時点で二つと無い木目のパームレストが手に入ります。

使用すれば使用するだけ、自分だけのパームレストに風変わりしていく経過は愛着が持てて良いですね!

FILCOウッドパームレスト裏

使用している素材はタモの無垢材。パームレストの裏面には反り返し防止の切り込みがあります。

天然木が使用されていることも反り返しの不安もありましたが、不安を払拭してくれる設計には嬉しいの一言。

滑り止め

付属している滑り止めクッションを貼り付けてみると、驚くほど滑らないです。

キーボードを使用している時にパームレストがズレたり動いてしまうとストレス。滑り知らずのなので作業に集中できます。

手触りも良く安定して打ちやすい

肌触りも滑らかで気持ちが良いのも、FILCO ウッドパームレストの特徴。

ウッドパームレストの表面には、自然由来の原料から作られたオイル塗料「オスモカラー」が使用されているので、長時間使用しても肌触りが良く安心して使用できます。

FILCOウッドパームレスト傾斜

FILCOウッドパームレストは、フラットな形状ではなく緩やかな傾斜がついています。

「硬い素材を使用しているみたいだけど、手が痛くならないの?」と心配する人もいるかと思いますが、クッション材と程よい傾斜のおかげで長時間使用しても痛くなることはありませんでした。

FILCO使用

緩やかな傾斜がついていることによって、手首を無駄に曲げることなく自然な形でパームレストに手のひらをそえられます。

パームレストを使用しているだけで、手首が水平になり沈み込みもなく安定してキーボード操作ができるようになりました。

今まで薄いウレタン製のパームレスト使用していたのが疑問に思えるほど、快適で疲れにくい環境には大満足です。

東プレREALFORCEとの相性は抜群

私が使用している東プレREALFORCE 91UBKとの相性が抜群にいい!

東プレFILCO

FILCOウッドパームレストはMajestouch用に設計されています。東プレやHHKBのような高さのあるキーボードとの相性がかなりいいです。

キーボードのモデルがテンキーレスモデルだったこともあり、横幅ピッタリのMサイズを購入しました。

サイズが合っていると体裁はいいのですが、「はみ出ていた方がしっくりくるな…」と感じました。

ゆうのアイコン画像ゆう

大きめのLサイズを購入すれば良かったと少し後悔…

サイズは好みがあると思います。自身の使用しているキーボードに合わせて購入するようにしてみてください。

サイズ表

Sサイズ300mm
Mサイズ360mm
Lサイズ440mm

厚みのあるキーボードを使用している人へオススメ

東プレやFILCOのキーボードを使用している人なら間違いなくオススメしたいパームレストです。

パームレスト厚み

パームレストに滑り止めクッションを装着すると20mm程度の厚みがあり、本体単体の厚みは16mmとかなり厚めの設計。

キーボード厚み
左:滑り止めなし/右:滑り止めあり

滑り止めを使用してみると、REALFORCEの方が低くなってしまい慣れるまで時間がかかりました。

「フラットな状態で使用したい…」という人は、あえて滑り止めを使用しないか薄い滑り止めを別途購入してください。

薄いキーボードには不向きかも…

冒頭でも書きましたが、Magic Keyboardなどの薄いキーボードでは使いにくさを感じました。

Magic Keyboard厚み
ゆうのアイコン画像ゆう

パームレストの圧倒的厚さ…

位置が近すぎると手前のキーが入力しにくかったです。

どうしてもウッドパームレストを使用してみたい方は、薄いウッドパームレストを選択肢に入れてみるといいかも。

ウッドパームレストならFILCOが決定版

高さのあるキーボードを使用しているのであれば、FILCO ウッドパームレストはめちゃくちゃオススメです。

FILCOウッドパームレストを使用してからは、以前と比べて格段に疲れにくく快適に作業ができています。

沈み込みの激しいウレタン製のパームレストを購入するのであれば、「最初からウッドパームレストを買っておけば良かった…」と後悔するほど。

こんな人にオススメ!
  • 長時間作業する
  • キーボードが高さのあるものを使用している
  • 安定したキー入力をしたい
  • 腱鞘炎予防をしたい

木製のパームレストなので、沈み込みが少なく疲れにくい。長時間使用しても手が痛くなる心配もなし。

3,000円以上する高価なパームレストですが、間違いなく買う価値がありです!

今回は「FILCO ウッドパームレスト」をレビューしました。

長時間キーボードを打ち込み続ける人は、FILCO ウッドパームレストがベストバイ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。
〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる