ガジェット

コンパクトで高性能なスティック型モバイルバッテリー『Anker PowerCore 5000』をレビュー!

モバイルバッテリーをコンパクトに持ち運びたい」「コンパクトすぎるとバッテリー容量に余裕がない」という悩みがあるのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれる『Anker PowerCore 5000』がかなりおすすめ!

今回は、スティック型モバイルバッテリー『Anker PowerCore 5000』をレビューしていきます。

Anker PowerCore 5000

Anker製のモバイルバッテリーと言えば、コスパが高いモバイルバッテリーで有名。

スティック型モバイルバッテリーの中でも、かなりコンパクトで大容量のAnker PowerCore 5000はかなり充電環境を整えてくれます。

特にコンパクトに持ち運びたいという方には、ベストバイなモバイルバッテリーだと思います。

特徴

Anker PowerCore 5000の特徴を簡単にまとめていきます。

  • コスパが良い
  • 18ヶ月保証
  • 安定した電圧
  • スティック型(円柱)
  • コンパクトで大容量
  • 急速充電が可能(最大2A)
  • 自動で端末に適したスピードで充電してくれる

バッテリー容量が5,000mAhもあり、スティック型モバイルバッテリーの中では大容量バッテリーとなっています。

iPhone6sなら約2回iPhone7なら約1.6回、充電することが可能です。スティック型のバッテリーの場合、充電回数が1回程度の物が多いんですよね。

1回フル充電しても余裕があるので、ちょっとした出先でも安心して使用することができます。

Anker独自のテクノロジーである『PowerIQ』と『VoltageBoost』のおかげで、USBポートにケーブルを挿すだけで端末に合わせた高速充電が可能

さらに値段も1,899円とコスパが最高に良いモバイルバッテリーです。

開封レビュー

それではレビューを書いていきます。

f:id:designlife:20171209021716j:plain

同梱物は5つ。

  • 本体
  • 説明書
  • トラベルポーチ
  • Micro-USB
  • カスタマーサポートカード

トラベルポーチが一緒に付いてくるのはかなり嬉しいですね。

f:id:designlife:20171209021724j:plain

質感はプラスチック感があり、値段相応っていう感想。ポート数は1口で、本体の充電はMicro-USBでの充電になります。

USBアダプターは付属していません。2Aでの充電が適しているのでご注意ください。

2AのUSBアダプターを持っていない方は、ポート数の多い物を購入すると良いです。興味がある方は過去記事もチェックしてみてください。

https://useful-time.com/entry/anker-pp

f:id:designlife:20171209021740j:plain

オロナミンCのビンよりも少し低いくらい。直径は約3cm重さは133gなので、カバンに入れても邪魔にならないです。

端末に合わせてくれます

念のためですが、出力チェックしました。

f:id:designlife:20171209021753j:plain f:id:designlife:20171209021802j:plain

iPhone、iPadで出力チェックしましたが、しっかりと端末を感知して安定した充電が行えました

安定した電圧、端末に合わせた電流、安定した充電供給をしてくれるAnker製品はさすがの一言ですね。

タブレットの充電も対応していますが、バッテリーの容量が5,000mAhしかないので、スマホ向けのモバイルバッテリーとして使用することをオススメします。

他のモバイルバッテリーも気になるという方は、こちらの記事をどうぞ。

https://useful-time.com/entry/battery

ちょっと残念…

まずカラーバリエーションが少なすぎ…ブラックの一種類しかないです。

Anker製のモバイルバッテリーのクオリティはかなり高いですが、色の選択肢が1つしかないって言うのはかなりネックですね。

カラーバリエーションのことを考えると、AUKEYのモバイルバッテリーの方が良いかなっていう印象。

色の選択肢の多さを考えるのであれば、AUKEYのモバイルバッテリーがおすすめです。

AUKEY スティック型モバイルバッテリー PB-N37のレビュー記事』と『Anker PowerCore 5000とどちらが買いなのか』についての記事もありますので、ぜひ気になる方はどうぞ!

まとめ

色の選択肢については残念でしたが、安定した充電供給、サイズ感、値段を含めてかなり良いモバイルバッテリーです。

2,000円を切る値段で、高性能で持ち運びやすい、トラベルポーチまで付いてくるなんて、めちゃくちゃコスパ良すぎですね。

「コンパクトに持ち運びたい」「1回フル充電しても余裕があるくらいが良い」っていう人にはかなりオススメしたい!

今回は、スティック型モバイルバッテリーなのに大容量『Anker PowerCore 5000』の紹介でした。

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です