Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライトをレビュー|コンパクトでハイパワーなビデオライト

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

出力が大きいビデオライトだとDC電源が必須だったり、価格が高かったりと購入するまで色んな悩みが尽きません。

低価格でもハイパワーでコンパクトなサイズのビデオライトを探している人に、「Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト」を紹介

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • ボーエンズマウントに対応
  • 60W出力と室内での使用に最適
  • OLED搭載で視覚的に操作しやすい
  • USB-C(100W対応のUSB PD)を搭載
  • 60Wのビデオライトの中でもリーズナブル
  • 角度調整ができない
  • ハンドルが着脱できない

Ulanzi LT005 60Wは、コンパクトで高出力の光量で照らしてくれて、USB-Cを使用してモバイルバッテリーと併用することもできる優れもの。

Ulanziから販売されているミニボーエンズマウントだけでなく、標準的なボーエンズマウントにも対応してアクセサリーを広く選択できるビデオライトです。

今回は、コンパクトで高出力な拡張性に優れたビデオライト「Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト」をレビューしていきます。

この記事はメーカー様よりご提供いただき、率直なレビューを元に作成しています。

Contents

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト|スペック・詳細

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライトのスペックと詳細を紹介していきます。

価格13,999円
重量735g
出力60W
CRI指数CRI指数:95-98
色温度2700〜6500K
光量(ルーメン)最大40000Lm-6500K
照射範囲3〜6m
駆動方式DC電源アダプター(24V / 2.7A)
USB-C(最大100WのUSB PDに対応)
スレッドホールサイズ1/4インチスレッドホール
対応マウントミニボーエンズマウント
ボーエンズマウント
※ボーエンズマウントを使用するにはアタッチメントが必要です。
Ulanzi LT005 60W|スペック

Ulanzi LT005 60Wは、色再現度が高く60Wの高出力でありながら、持ち運びにも最適なコンパクトなビデオライト。

左:LT005 60W/右:LT028 40W

以前紹介した、バッテリー内蔵のUlanzi LT028 40Wとは違いバッテリーは搭載していません。

ですが、DC電源アダプターの他に、100Wに対応したUSB-Cポートを搭載しているので、モバイルバッテリーと併用すればコンセントを使用しなくても使用できる優れもの。

Ulanzi LT005 60Wのレビューはこちら!

アダプターを使用することで標準的なボーエンズマウントを装着できますし、搭載しているライティングエフェクトを使用すれば動画撮影の幅も広げてくれます。

低予算で高出力の拡張性に優れたビデオライトを探している人に最適な1台です。

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト|レビュー

Ulanzi LT005 60Wをレビューしていきます。

  • Ulanzi LT005 60W
  • 電源アダプター(約3m)
  • 電源ケーブル(約4m)
  • 取扱説明書

本体はプラスチック素材を使用していますが、ガンメタリックの本体はスタイリッシュで好印象。

LT005には、高寿命で広範囲かつ多重影ができにくいCOB LEDを採用しています。

使用しない時は付属の保護カバーを装着しておけば、LEDを傷つけずに保管が可能です。

本体のボトム部分には、三脚に取り付けができる1/4インチスレッドホールを備えています。

もちろんFalcam F38のようなクイックリリースも装着が可能なので、大きい本体をクルクル回す必要がなくなり、使い勝手が良くなるので一緒に用意しておくと便利です。

重量は約742gと60W出力のCOBビデオライトと比べると少し重め。

LT005にはハンドル付きのビデオライト。キューブ型のビデオライトのため、本体を直接持つと持ちにくいので、こういうハンドルがあると意外に便利でした。

アダプターを使用すればボーエンズマウントを使用できる

LT005はミニボーエンズマウントに対応したビデオライトですが、付属のアダプターを使用すればボーエンズマウントにも対応します。

付属しているリフレクターはミニボーエンズマウントに対応。装着方法は、凹凸に合わせてカチッとなるまでクルッと回すだけ。

ディフューザーはリフレクターに被せるように使用します。

Ulanzi AS-L30を装着

ミニボーエンズマウントは、Ulanziから2種類のソフトボックスが販売されているので、リフレクターとディフューザーでは物足りない人は手頃な価格で購入できます。

アダプターを装着するだけ

付属のボーエンズマウントアダプターを使用すればボーエンズマウントを装着ができるので、自分の撮影環境に合わせて他社メーカーのマウントを選ぶことも可能です。

USB-Cケーブルを使用できるからモバイルバッテリーと運用できる

LT005の背面には、ディスプレイや調整ボタン加えて、DC入力ジャックと100Wに対応したUSB-Cポートが搭載しています。

付属しているケーブルは長めのものが付属しているので、コンセントが遠い位置でも問題なく使用が可能。DCジャックもネジで固定ができるので、不意に抜けてしまうこともなくて安心。

ケーブルが短いとライトスタンドを高めの設定にすると、DC電源アダプターが宙ぶらりんになってしまうことがあるので、長いケーブルが付属しているのはありがたいです。

LT005にはUSB-Cポートを搭載しているので、格段に使いやすく大きいDC電源アダプターを使用しなくてもいいのは嬉しい設計。

65W以上の出力に対応するモバイルバッテリーを使用すれば、コンセント要らずで明るく照らすことができます。

OLEDディスプレイは見やすく物理ボタンで調整がしやすい

LT005の操作は背面にある物理ボタンを押して、色温度・輝度・エフェクトの切り替えができます。

色温度と輝度調整を切り替える時は、切り替えボタンを押す必要があるのが少し手間ですが、物理ボタンで細かく調整できるのはメリットです。

LT005はOLEDディスプレイを搭載しているので、部屋を真っ暗にしても色温度などの設定を見やすく確認ができます。

色温度・輝度を微調整しやすくアクセサリーで撮影の幅が広がる

LT005を実際に使用してみましたが、室内での撮影をメインにしている私には十分な明るさで撮影ができました。

2700K
6500K

LT005は2700K〜6500Kと十分な色温度の調整ができます。

スクロールできます
1%
50%
100%

明るさは無段階で調整が可能。物理ボタンで調整ができるので、素早く調整しても微調整がしやすく使いやすかったです。

スクロールできます
なし
リフレクターのみ
リフレクター&ディフューザー

付属のアタッチメントを使用することで、影のコントロールが可能。ディフューザーを使用すると光量が下がってしまいますが、それをカバーするぐらい明るく柔らかい影を演出してくれます。

Ulanzi AS-L30(ランタンタイプ)

影をもっと柔らかく目立ちにくくしたい人は、別売りのランタンタイプのミニボーエンズマウント「Ulanzi AS-L30」を使用するとかなり軽減されました。

もちろんシーンに応じたマウントを使用できるので、撮影環境に応じたソフトボックスと組み合わせてみてください。

ミニボーエンズマウント対応ソフトボックス

スクロールできます
30cm八角形ソフトボックス

価格:3,999円

30cmマウントランタン ソフトボックス

価格:3,499円

12種類のクリエイティブなライティングエフェクトを搭載

LT005には豊富なライティングエフェクトを搭載しているので、動画撮影の幅が広がるビデオライト。

Ulanzi LT005 60W|ライティングエフェクト
  • Loop
  • Pulsing
  • Lightning
  • Strobe
  • Thunder
  • TV
  • Paparazzi
  • Flame
  • Fault Bulb
  • Fireworks
  • Bomb
  • Fash

搭載されているライティングエフェクトは全部で12種類

Instagramのリール動画を作成する機会が増えたので、切り替え一つで多彩なバックライトとして使用できて便利でした。

もちろんYouTubeにムードのある動画を投稿している人にとって、作品の魅力を引き立ててくれるエフェクトが満載なので、動画のクオリティをワンランク上げたい人に最適です。

静音性に優れた冷却ファンを搭載

冷却ファンを内蔵しており、トップとボトムに放熱穴が空いているので、熱をしっかりと逃して長時間のライティングでも問題なく使用できます。

高出力のビデオライトなので、冷却ファンの音が不安要素でしたが、かなり近づけた状態で58dbほどでした。

ほぼ冷却ファンの風が当たる音を拾っている計測なので、撮影時には騒音はほぼ入らないくらいに静かです。

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト レビュー|まとめ

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライトは、コンパクトで明るく照らしてくれてUSB-Cポートを搭載して使い勝手も良く、私の撮影環境をアップグレードしてくれたビデオライトでした。

Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コンパクトで高出力
  • 色温度・輝度を微調整しやすい
  • USB-C搭載でモバイルバッテリーでも使える
  • アダプターを使用すればボーエンズマウントに対応
デメリット
  • 角度調整ができない
  • ハンドルの取り外しができない

三脚を使用すれば角度調整はできるのですが、ライトスタンドと使用する場合は、雲台を別途準備しないといけないのが少しネックな部分。

とはいえ、60W出力を備えたビデオライトの中ではかなりリーズナブルに購入できるので、その分好きな雲台を購入できるのは良心的です。

ゆう

雲台も一緒に同梱していたら最高でした…!

アダプターを使用すればボーエンズマウントにも対応しますし、撮影環境に合わせてマウントを幅広く使用できるのは嬉しい限り。

冷却ファンも静かで動画撮影にも向いていますし、リーズナブルに高出力のビデオライトを探している人に最適な1台です。

今回はコンパクトでハイパワーな拡張性に優れたCOBビデオライト「Ulanzi LT005 60W バイカラー COBビデオライト」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents