2018年ベストバイ!

断線知らずのライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II」をレビュー!

Apple純正ライトニングケーブルは断線しやすくて長持ちしない、という悩みを抱えている人がいるのではないでしょうか。

毎日のように使用するライトニングケーブルをできれば長く使いたいですよね。

そんな人は、高耐久素材を使用したタフなライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル」がおすすめ!

おすすめポイント
  • ナイロン素材で絡みにくい
  • 従来のケーブルと比較して30倍以上の耐久性
  • Apple MFi認証
  • コネクター部分にアルミ合金採用でクール

ライトニングケーブルがよく断線する人、外出時によくケーブルを持ち歩く人にぴったりのケーブルです。

タフなAnker PowerLine+ II ライトニングケーブルをレビューしていきます!

Anker PowerLine+ IIをレビュー

さっそくレビューしていきましょう。

Ankerといえば、青と白のシンプルなパッケージ。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルは、環境に合わせた長さを4種類から選べてカラバリも豊富。

長さ価格カラーバリエーション
0.3m1,799円ブラック
0.9m2,000円ブラック・シルバー・レッド・ゴールド
1.8m2,199円ブラック・シルバー・レッド・ゴールド
3.0m2,299円ブラック・シルバー・レッド・ゴールド

同梱物

  • トラベルポーチ
  • Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル
  • 取扱説明書
注意

長さが0.3mのAnker PowerLine+ II ライトニングケーブルには、トラベルポーチが付属していないのでご注意ください。

収納力抜群のトラベルポーチ

私が購入した0.9mのAnker PowerLine+ II ライトニングケーブルには、トラベルポーチが付属。

しっかりとした作りでケーブル以外を収納しても大活躍しそうです。

トラベルポーチを使用しなくとも結束バンドがケーブルに付属

「ケーブルだけまとめて持ち歩きたい」って人でも結束バンドが付いているので、スマートに持ち運ぶことができます。

断線の不安を取り払う耐久性

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルの大きな特徴は、80kgの強さで引っ張っても耐えられる耐久性

内側のケーブルを覆う高耐久ナイロンが二重におりこまれているので、一般的なケーブルの30倍以上の耐久力があります。

30,000回を超える折り曲げのテストもクリアしたこともあり、耐久性は折り紙つきのライトニングケーブルです。

「結束バンドで縛るのもめんどくさい」という人でも、そのまま縛ってまとめられることもタフなケーブルを使うメリット。

ナイロン素材が使われているので、縛っても簡単に解くことができます。

カバンの中に放り込んでも絡む心配がないです。

弱いコネクト部分にはアルミニウム合金が使用

コネクター部分にはアルミニウム合金としっかりとしたプラスチック素材を採用。

ケーブル類で一番断線が起こりやすいケーブルの根元部分がしっかりと保護されています。

ケーブルの断線防止はバッチリですし、アルミニウムは高級感がありクール。

ライトニング側のコネクター部分は横幅1cm縦幅0.6cmと大きめ。

ケースによっては干渉してしまう恐れがあるので、使用しているケースでも使用できるか参考にしてみてください。

外出先で活躍するおすすめのライトニングケーブル

今回は、Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルをレビューしました。

ライトニングケーブルをできるだけ長く使用したい人に強くおすすめしたい!

とくに外出先で使用する人にとっては、絡みにくく断線の心配を解消してくれます。

こんな人におすすめ!

  • Apple純正ライトニングケーブルからの買い替え
  • ケーブルがよく断線する人
  • 外出先でモバイルバッテリーとよく使う
  • ケーブルが絡むストレスから逃れたい
  • できるだけ長く使用したい

価格もApple純正ライトニングケーブルとさほど変わらず、一つのケーブルを長い間使用できるのは嬉しいですよね。

頻繁にケーブルが断線するストレスから解放されたいという人は、Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルを試してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です