Apple iPhone

耐久性に優れたUSB PD対応のライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル」をレビュー!

2019年7月3日

USB-Cに対応する機器が多くなり、身の回りの周辺機器をUSB-Cで統一したいという人もいるのではないでしょうか。

とくにThunderbolt3ポートのみ搭載のMacBookを使用している人であれば、USB-C対応のライトニングケーブルを持っておきたいところ。

できれば持ち運び用に断線を気にせず使える、タフなケーブルを選びたいですよね。

AnkerからタフなUSB-C to ライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル」をレビューしていきます。

USB-AのAnker PowerLine+ IIを愛用していますが、待望のUSB-Cに対応したAnker PowerLine+ IIが登場したので即決で購入!

Anker PowerLine+ IIは、耐久性に優れているので持ち運び用に一本は持っておきたいケーブルです。

この記事の注意点

この記事では、USB-C to ライトニングケーブルのAnker PowerLine+ IIを紹介しています。

従来のUSB-A to ライトニングケーブルをお探しの方は断線知らずのライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル」をレビュー!を参考にしてみてください。

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルをレビュー!

早速、Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルをレビューしていきましょう。

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルの付属品

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル
価格2,000円
カラーバリエーションブラック・レッド
長さ0.9m/1.9m
保証期間18ヵ月

同梱物

  • Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル
  • 結束バンド
  • カスタマーカード

パッケージにはApple MFi認証取得のロゴが記載されています。

ケーブル類を使用するときは安全性の高いケーブルを選びたいですよね。

USB-C to ライトニングケーブルでは数少ないApple MFi認証取得のライトニングケーブルなので、安全性と信頼は高いです。

今回購入したカラーはレッド

外出先では少し目立ちますが、カッコいいデザインのケーブルは使いたくなります。

結束バンドも付属しているので、簡単にケーブルをまとめられて便利です。

30,000回以上折り曲げても断線しない優れた耐久性

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルの大きな特徴は、30,000回以上の折り曲げテストを通過して通常のケーブルと比べ30倍以上の耐久性があること。

断線しやすいコネクタの根元部分にはアルミニウム合金が使用されており、耐久性はもちろん派手な赤でも安っぽさを感じることはありません。

ケーブルには二重に織り込まれた高耐久ナイロン素材が使用されています。

結束バンドを使用しなくとも縛ってまとめることも可能なぐらいタフなケーブルなので、ずぼらな私でも嬉しい耐久性です。

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルは雑にまとめても絡みにくく、縛っても解きやすいのもおすすめしたいポイント!

USB PDにも対応!残量が少なくても30分で50%まで充電可能!

iPhoneをフルスピードで充電したい人におすすめなUSB PD(Power Delivery)にも対応したライトニングケーブル。

USB PDに対応したUSB-C充電器と一緒に使用すれば、残量が少なくともわずか30分で50%まで充電が可能です。

iPhoneXSを1%の状態で試しましたが、30分程度で50%以上充電ができてました!

MacBookとの同期もこれ一本で接続できるので、Macユーザーであればマストガジェットだと思います。

USB PD対応充電器「Anker PowerPort Atom PD1」と一緒に使用しましたが、10〜12Wまで出力が出ていました。

USB PDに対応した充電器も一緒に紹介しておくので、ぜひそちらも一緒にチェックしてみてください!

コンパクトなUSB PD対応充電器ならAnker PowerPort Atom PD1がおすすめ!

レビュー
小さすぎるUSB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom PD1」をレビュー!

デバイスの充電を最速化してくれる、USB Power Delivery(USB PD)は最大100Wまで充電が可能。 iPhoneXS/XS Max/XRなど最新のiPhoneには、より早く充電するこ ...

続きを見る

最大60Wまで対応のUSB PD搭載のマルチポート充電器Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーもおすすめ!

レビュー
【MacBook対応】マルチポート充電器Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーをレビュー!

旅行先にType-C搭載のノートパソコンやiPhoneなど多くのデバイスを持っていくと、充電アダプターの数が多くなってしまいますよね。 「充電アダプターを一つにまとめられたら…」という人もいるはず。 ...

続きを見る

フルカバーのハードケースを使用している人には向いていないかも…

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルは、ライトニングコネクタ部分が少し大きめに設計されています。

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを装着

私が現在使用しているWOODWEのフルカバーケースに装着。

WOODWEのケースは側面に柔らかめのTPU素材が使用されているので、コネクタ部分が少し膨らむ程度干渉してしまいました…

やわらかい素材のケースであればしっかりと差し込むことが可能ですが、切り込みが小さいハードケースを使用している人には不向きですね。

WOODWEの天然木を使用したケースが気になる人は、天然素材を使用したiPhoneケース「WOODWE Bamboo Wood Case for IphoneXS」をレビュー!購入方法も詳しく解説!をチェックしてみてください!

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルのライトニングコネクタ部分のサイズ

横幅11mm・縦幅6mmのサイズになるので、お使いのケースの切り込みサイズを確認してから購入するようにしてみてください。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルとの比較

Ankerからはじめて発売されたUSB-C to ライトニングケーブル「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」はコネクタ部分がかなり大きめの設計だったので、コネクタ部分が小さくなったのは嬉しかったです。

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルは丈夫なケーブルを選びたい人におすすめ!

ようやくAnker PowerLine+ IIシリーズにUSB-C to ライトニングケーブルが仲間入りして、持ち運び用のケーブルを手に入れられました。

オフラインで作業中にちょっとしたデータの移行もハブを使わず同期ができるので、かなり重宝しそうです!

価格は2,000円とコスパに優れていて、従来のケーブルよりも30倍以上の耐久性があるのも魅力的。

こんな人におすすめ

  • 断線しにくいタフなケーブルが欲しい
  • カバンに入れても絡みにくいケーブルがいい
  • iPhoneをフルスピードで充電したい人

今回はタフなUSB PD対応のライトニングケーブル「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル」を紹介しました。

USB-C to ライトニングを購入するなら、Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブルがベストバイです!

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-Apple, iPhone
-, , ,

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.