ガジェット

MacBook Proとの相性が抜群!超高速データ転送が可能なUSB-C変換アダプター『Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプター』をレビュー!


新型MacBook ProにはUSB-Cポートしか搭載されていないため、今まで使用してきたUSB-Aなどのアクセサリーを買い換えるかUSB-Cハブを購入しなくてはいけません。

USB-Cハブを購入するのも一つの手ですが、家の中で自由な場所で作業するには少しスマートでは無いですよね。一体型のハブは値段も高いですし…

そこで今回は、超高速データ転送が可能でMacBook Proとの組み合わせにピッタリなUSB-C変換アダプター「Rampow USB C to USB 3.1 変換アダプター」をレビューしたいと思います。

MacBook Proユーザーの方でなくても、かなりデザイン性も良くカッコイイ変換アダプターなので必見です!

Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプター

USB Type-Cが普及されてから数年が経ちますが、搭載されているPCやスマホが増えてきました。

今までUSB-Aを使ってきたユーザーがUSB-Cを搭載している端末を購入すると、ケーブルの買い増しやハブなどの買い替えを検討することになると思います。

そこで私が購入した「Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプター」は、デザイン性も良くコンパクトに持ち運べる変換アダプターになります。

特徴

それでは特徴を書いていきます。

  • USB 3.1対応
  • コスパが良い
  • OTG機能搭載
  • スマホでも使える
  • コンパクトで軽量
  • 無条件永久保証
  • デザインの良いアルミボディ

以上になります。

USB 3.1のみならず下位互換性があるので、USB 3.0/2.0にも対応しています。

OTG機能が搭載されているので、OTG対応のスマホやタブレットなどに接続可能で、PC用の外付けHDDやUSBメモリ、マウスなどを接続することができます。

値段も2セット699円で購入できることもあり、永久保証付きでこの値段は安心でコスパが良いのではないのかと思います。※2018/01/23

デザイン性も値段を感じさせないアルミボディーでコンパクト。MacBook Proユーザーであれば、デザインの相性も良くかなりおすすめです。

レビュー

それでは開封レビューをしていきましょう。

f:id:designlife:20180123231606j:plain
f:id:designlife:20180123231626j:plain

内容物は、

  • 変換アダプター2セット
  • 生涯保証書

以上の2点。

f:id:designlife:20180123232321j:plain
f:id:designlife:20180123232258j:plain

USB-C端子部分を除いた大きさは、25mm×15mm×7mm(奥行き×幅×高さ)とかなりコンパクトサイズ。

薄さが7mmとかなり薄いため、薄型のラップトップに使用しても問題なく使用することができます。購入する場合は、上記の寸法を参考にして購入することをオススメします。

また重さも5gとかなり軽量。カバンの中に忍び込ませても邪魔にならないのも良いポイント。(失くしてしまわないか心配なほど…)

MacBook Proとの相性も抜群!

私が使用している、MacBook Pro 2017年モデルに装着してみました。

f:id:designlife:20180123233018j:plain
f:id:designlife:20180123233020j:plain

Mac純正USB-Cケーブルと一緒に使用しても干渉することなく使用することができます。Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプターを二つ並べても問題なく使用することができました。

f:id:designlife:20180124003424j:plain

マウスはLogicool M720を使用しているのですが、Unifyingレシーバーの動作も問題なく使用することが可能。

やはりレシーバーを付けると〝出っ張り〟が気になりますが、遅延もなくしっかりとマウス操作ができるので問題なしです。

私が使用しているM720が気になる方は、レビュー記事も一緒にどうぞ。

f:id:designlife:20180123234043j:plain

色合いに関して言えば、MacBook Pro スペースグレイよりも少し濃いグレー。ガンメタリックに近いですね。

色は若干の違いはあるものの、アルミボディMacBook Proのためにデザインされたものと言っても過言ではないくらい相性の良い変換アダプターです。

MacBookユーザーじゃない人でも、アルミボディ、質感、コンパクト、デザイン性が良い変換アダプターでもあるので、「とりあえず変換アダプターが欲しい」「スマホのデータを吸い出したい」という人にもかなりおすすめ!

まとめ

従来のUSBが搭載されている端末からUSB-Cのみ搭載の端末に買い換えると、USB-Cアクセサリーを買い換えたりすることがかなりネックですよね。

USB-Cハブを買わなくともUSB-C変換アダプターさえ購入しておけば、従来のUSBを使用することができるので持っておいて損はないと思っています。

私自身、USB-C変換アダプターと一緒にUSB-Cハブも一緒に購入しましたが、変換アダプターさえあれば十分だなと感じました。(作業環境によって変わります。)

特にMacBookとのデザインに良く馴染みますね。素直にカッコイイ。

1,000円を切る値段で、スマホやタブレットとの接続も可能ですしデータを吸い出すこともできるので、かなりコスパが良い商品ですね。

MacBookとの相性が抜群でスマホやタブレットとも接続可能なカッコイイUSB-C変換アダプター『Rampow USB-C to USB 3.1 変換アダプター』をレビューしました。

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です