Apple Mac

【レビュー】MacBook Proに一体型USB-Cハブを使うならSatechi TYPE-C PRO HUBが最高にクールでオススメ!

2019年2月14日

MacBook Proと相性抜群の一体型USB-Cハブ「Satechi TYPE-C PRO HUB」をレビュー

MacBook Proに搭載されているUSB-Cポートを二つ使用して装着する一体型のUSB-Cハブです。

おすすめポイント

  • Thunderbolt 3対応
  • 様々なポートに対応した7ポート搭載
  • 2016年以降のMacBook Pro 13インチ/15インチ対応
  • 2018年 MacBook Air対応
  • 一体型USB-Cハブ
  • 4K対応

Thunderbolt 3も使用できてUSB3.0やSDカードスロットなどを簡単に増設できます。

クラムシェルモードで使用したい人でも4K対応のHDMI端子が搭載しているので、どんなシーンでも使用しやすくてスリムでスマートなMacBook Pro専用一体型のUSB-Cハブを探している人におすすめです。

Satechi TYPE-C PRO HUBのスペック

Apple製品との相性が抜群に良いSatechiから、MacBook Pro/MacBook Air専用USB-Cハブ「Satechi TYPE-C PRO HUB」を紹介。

MacBook ProとMacBook Air対応しており、USB-Cポートを二つ使用する一体型のハブ。

Satechi TYPE-C PRO HUBの搭載ポート

搭載ポート

  • Thunderbolt 3(USB-C PD)
  • USB-C(データ転送速度:最大5Gb/s)
  • USB3.0×2(データ転送速度:最大5Gb/s)
  • Micro SDカードスロット(データ転送速度:最大104MB/s)
  • SDカードスロット(データ転送速度:最大104MB/s)
  • 4K対応 HDMIポート

MacBook Proに差し込むだけで、USB3.0SDカードスロットを簡単に増設できます。4K対応のHDMIも搭載しており、クラムシェル使用した人や大きなディスプレイに繋いで使用したい人にピッタリなスペックになっています。

価格は8,999円と少々高め。日本国内で販売されているカラーバリエーションは、シルバースペースグレーの二色になっています。

ココに注意

Apple SuperDriveとの互換性はないので、SuperDriveと一緒に使用したいという人はご注意ください。

装着したままでも急速充電が可能

MacBook Proの充電出力はMacBook Pro 13インチ(61W)/15インチ(87W)に対応。

Thunderbolt 3(USB-C PD)が1ポート搭載されているので、USB-C PD対応の充電アダプターとケーブルをお持ちであれば装着したまま急速充電することも可能。

パススルー充電にも対応しているので、他の機器を使用しながら充電することができます。

対応デバイスもMacBook Proはもちろん、2018年モデルのMacBook Airまで対応しています。

対応デバイス

  • MacBook Pro 13インチ(2016年/2017年/2018年/2019年)
  • MacBook Pro 15インチ(2016年/2017年/2018年/2019年)
  • MacBook Air 2018年

Satechi TYPE-C PRO HUBをレビュー

それでは、Satechi TYPE-C PRO HUBをレビューしていきましょう。

アルミニウム製のマット感のあるスペースグレーでシンプル。SATECHIのロゴが全面に出ていなくて好感を持てるデザインです。

重さはジャスト40gとかなり軽量。一体型のUSB-Cハブなので、スリムでコンパクトなのも外出先で使用しやすくて便利。

MacBook Proとの一体感が抜群に良い

2017年モデルのMacBook Pro 13インチに装着してみましたが、まるで純正アクセサリーのように一体感があります。

ロゴなどが裏になるようになっているので、シンプル好きな私からするとかなり嬉しい設計です。

MacBook Proのスペースグレーよりも少し色が濃いスペースグレーになっています。

MacBook Proのキーボード面からはみ出ることもなくフラット。角ばったデザインのUSB-Cハブが多いですが、Satechi TYPE-C PRO HUBは綺麗な曲面で美しいの一言。

MacBook Proとの接続部分側が少し浮くようになっており、USB-Cハブから出る熱の逃げ道ができるような設計になっています。

SDカードスロット側の方はしっかりとデスクに接地していますが、浮いているのが気になるのであれば何か間に入れた方が良いかもしれません。

MacBook Proを充電中もしくは電源オンの状態の時には、LEDが点灯するようになっています。

しっかり差し込まれているか簡単にチェックできるので、安心して使用することができますね。

全てのポートに各ケーブルをさしてみましたが、窮屈さを感じさせず余裕のある設計には使いやすくて気に入っています。

使用時の本体は30度〜50度まで発熱すると書いていましたが、極端に熱くなることもなく手で触って暖かいと感じるほどでした。

ケーブルやSDカードの抜き差しがいまいち

ケーブルを抜く時に一緒にハブ本体が抜けてしまい、本体を少し抑えながら抜かなくてはなりませんでした。

設計上仕方がない部分かもしれないですが、少し気になる部分でもありました。

SDカードの差し込みも接地面と近いため、抜き差しがいまいちだなと感じました。

この2点に関しては一体型のUSB-Cハブのデメリットでもあるので仕方がないことかもしれません。

クラムシェルのようにラップトップスタンドを使用して使う分には問題なく使用できると思うので、ケーブル型か一体型で悩んでいる人は参考にしてみてください。

読み込み速度や充電状態も問題なし

Satechi TYPE-C PRO HUBを装着して、充電状態やSDカードの読み込みスピードを計測してみました。

MacBook Pro 13インチにSatechi Type-C 75W トラベルチャージャーを使用して充電してみましたが、装着したままでも十分な出力で充電することができました。

USB-C PD対応で最大出力60Wのマルチポート充電器「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」がオススメなので一緒にチェックしてみてください。

SDカードのデータ読み書き速度

読み込み最大90MB/s、書き込み最大40MB/sのSDカードを使用して測定してみました。SDカードの最大読み込み転送速度とほぼ同様の数値でデータ転送することが可能です。

Satechi TYPE-C PRO HUBは、SDカード・Micro SDカード共にデータ転送速度が最大104MB/sまで対応しているので、ほとんどのSDカードが対応しているのも嬉しいスペック。

MacBook Proとの一体感を求めたならSatechi TYPE-C PRO HUB一択!

今回は、MacBook Pro/MacBook Air専用一体型USB-Cハブ「Satechi TYPE-C PRO HUB」を紹介しました。

価格は少々高いものの、機能性や持ち運びの便利さ、何よりもMacBook Proによく馴染むデザインには購入して良かったと大満足。

Thunderbolt 3ポートが一つしか使用できなくなりますが、USB3.0やSDカードスロットなど簡単にポートを増設できるのでかなり便利です。

こんな人におすすめ!

  • MacBook Proに馴染むハブを探している
  • 一体型のハブを探している
  • 充電しながら他の機器を接続したい
  • 装着したまま急速充電したい
  • クラムシェルモードで使用したい
  • 4K/5Kのディスプレイを繋いで使用したい
  • デザインがシンプルな物が欲しい

充電出力もMacBook Pro 13インチ/15インチや新型MacBook Airに対応しているのも嬉しいスペック。

Apple純正アクセサリーのようにシンプルなデザインなのも、Apple好きにはたまらないUSB-Cハブです。

MacBook Proとの組み合わせが良い一体型のUSB-Cハブをお探し方は、Satechi TYPE-C PRO HUBがめちゃくちゃおすすめ

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-Apple, Mac
-, , , ,

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.