ガジェット

スタイリッシュなアルミボディのType-Cハブ『NOVOO USB-C HUB』がType-C環境を快適にしてくれました。

USB Type-Cが主流になり、Type-Cのみ搭載の新型MacBook Proに買い換えると、SDカードや今まで使用して来た端子が使用できなくなって不便です。

特にUSBレシーバーが必要なマウスやサブディスプレイを繋ぐためのHDML端子も買い換えなくてはいけないですよね。単体のアダプターも良いですが、できれば一台で済ませたいところ。

そんな人にはスタイリッシュなアルミボディーのType-Cハブ『NOVOO USB-C HUB』がオススメです。USB3.0、HDML、SD/microSDに対応しているので、「安く購入できて機能性が良いもの」をお探しの方必見です!

NOVOO USB-C HUB

私がMacBook Pro2017年モデルを購入するにあたって、Type-Cハブはマストアイテムだと感じていました。Type-CをUSB3.1変換するアダプターを購入しましたが、やはり1台でSDからHDMLを接続させたいですよね。

単体のアダプターをお探しなら『Rampow USB C to USB 3.1 変換アダプター』 がオススメなので、チェックしてみてください。

今回、購入したのが『NOVOO USB-C HUB』。一体型のハブを購入するか迷いましたが、Macを家の中で持ち運ぶのに持ち運びにくそうという理由でType-Cポートを一つだけ使用するケーブルタイプのハブを購入しました。

NOVOO製のハブはアルミボディでスタイリッシュ。HDMLも搭載しているのでサブディスプレイと繋ぐだけで簡単にデュアルディスプレイでの作業ができるのも魅力的でした。

Mac製品との組み合わせが抜群に良いですが、ASUS Zenbook3やChromebookなどType-C搭載のラップトップと組み合わせてもかっこいいハブなのでおすすめです。

特徴

NOVOO USB-C HUBのスペックを簡単に書いていきます。

搭載ポート
  • USB3.0×2ポート
  • microSD/SD
  • HDML(4K対応)

一つのハブでUSB3.0やSD/MicroSD、HDMLが搭載されているので、一台は持っておいて損はないと思います。

値段も2,890円とかなり安く購入できます。基本的なポートが搭載されているとはいえ、Type-Cハブは地味に高かったりするので嬉しい限りですね。

カラバリ
  • オレンジ
  • グレー
  • パープル
  • ピンク
  • ブルー

カラバリは上記の5色から選ぶことができます。

レビュー

それではレビューといきましょう!(今回購入したのはグレーになります。)

f:id:designlife:20180428014601j:plain
内容物
  • Type-Cハブ本体
  • 取扱説明書(日本語表記あり)
f:id:designlife:20180428014844j:plain

デザイン性もかなりよく、ポートの間隔も窮屈すぎず並べて差しても問題なくUSBケーブルを使用することができました。HDMLポートもSDなどのポートと違う方向に搭載されているので、とても使用しやすかったです。

f:id:designlife:20180428015207j:plain

薄さや横幅もコンパクトなので旅行先に持っていっても邪魔にならず、持ち運びやすいのも良いポイント。

重さは48.5gと見た目以上に軽量なのも良いですね。

f:id:designlife:20180428015337j:plain

Type-Cの接続部分も大きくないので、Apple純正の充電ケーブルとの干渉することなく使用することができました。

f:id:designlife:20180428020730j:plain

念のためですが、HDMLとサブディスプレイの接続テストもしました。問題なくモニターと接続できたのでご安心ください。

MacBook Proとの相性は抜群

私が使用しているMacBook Pro2017年モデル(スペースグレイ)との相性は抜群でした。

f:id:designlife:20180428020012j:plain

スペースグレイとの色合いも限りなく近い色です。スタイリッシュなアルミボディには惚れ惚れします。

Macユーザーであれば、アクセサリーもおしゃれでかっこいいものを使用したいと思います。本体や接続部分もアルミで作られておりMacBook Proの色合いもバッチリなので、MacBook Proユーザーにはたまらないガジェットなのではないでしょうか。

発熱が少しだけ不安…

Type-Cハブ自体を使用するのは初めてなのですが、接続して放っておくだけで少し熱をもっているのが気になりました。

しばらくモニターと繋いだまま使用しても接続不良は起きなかったのですが、発熱することのみが少し気がかりでした。

もちろん価格やデザイン、搭載されているポートのことを考えるとかなりコスパが良いハブです。多少の発熱はしかたがないのかもしれないですね。むしろそういう仕様なのかも…(自分の気にしすぎかもしれないです。)

まとめ

ラップトップPCの軽量・薄型化が進みUSB Type-Cが主流になってきました。今まで使用してきたアダプターやケーブルが使えなくなることもしばしば…

最新のラップトップを購入する際は、Type-Cハブや単一での変換アダプターは必須アイテムですよね。

一緒に持ち運ぶからこそ、デザインもスタイリッシュでコスパが良いものを選びたいところです。

NOVOO USB-C HUBは、スタイリッシュでMacBookとのデザインにもぴったりで必要最低限のポートが付いていて値段も3,000円以下で購入できるのでかなりおすすめ。

MacBook Pro用にType-Cハブが欲しいな」「Type-Cハブって高いんだよな」「HDMLポートが付いているのが良いな」っていう人にはもってこいのガジェットなのでチェックしてみてはどうでしょうか。

今回は、スタイリッシュで機能性もバッチリなType-Cハブ『NOVOO USB-C HUB』をレビューしました。

新型MacBook Proを使用している人やデザインがクールなType-Cハブを探している人には必見です!

それではっ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です