2023年ベストバイ公開中!ここからチェック!

TORRAS GlassGo for iPhone 14 Proをレビュー|iPhoneを全力で守ってくれる傷が付きにくいガラスフィルム

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

iPhoneの美しいディスプレイを傷から守るガラスフィルムは、今や必要不可欠なアイテム。

保護性能に優れたガラスフィルムとはいえ、気がついたら傷やフチが割れているってことがありますよね。

iPhone 14 Proの美しいディスプレイのまま傷に強いガラスフィルムを探している人へ、「TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro」を紹介します。

TORRAS GlassGo Series
  • 傷に強い先進機能ガラスDragontrailを採用
  • 透明度が高く反射光を軽減
  • ブルーライトなどを軽減して目に優しい
  • 衝撃にも強く耐久性にも優れている
  • 指紋や汚れが付きにくく滑らかな指触り
  • iPhoneとの一体感が抜群

TORRAS GlassGoは航空宇宙産業でも使用されているガラスを採用した、透明度が高く傷や衝撃にも優れたガラスフィルム

もちろんiPhone 14 Proシリーズから採用された、Dynamic Islandダイナミックアイランドを覆う設計なので画面全体をしっかり保護してくれます。

2022年のベストバイでも紹介したほど、iPhone 14 Proのガラスフィルムを購入するならTORRAS GlassGo Seriesがおすすめです。

今回は、iPhoneの美しいディスプレイをしっかりと保護するガラスフィルム「TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro」をレビューしていきます。

Contents

TORRAS GlassGo Series

TORRAS GlassGo Seriesの詳細を紹介していきます。

価格2,880円
セット数2セット
対応機種iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
薄さ0.33mm
硬度ビッカース硬度:Hv673
ラウンドエッジ加工
保証期間1年
TORRAS GlassGo Series|詳細

TORRAS GlassGo Seriesは、世界20カ国で累計販売9,000万枚を突破するほど大人気商品。※現在:2022年4月時点

ゆう

1年間以内に不具合が起きたら、新品交換してくれるほど自信のある商品!

大きな特徴としては、鉱石などの硬さを示すビッカース硬度Hv673と驚くほど硬く傷に強いガラスフィルム

ビッカース硬度とは

検査石に荷重を加えたときにできる、正方形のくぼみの深さで計測した硬度。

Hv650:ナイフでなんとか傷がつけられる硬さ

Hv700:ナイフでは傷がつかず、刃が痛む

他にも落下時の衝撃を分散するようにクッション層が施されていたり、フチ部分やガラス自体の強度を強化して耐久性や衝撃にも優れています

指触りも滑らかで快適。透明度も高く美しいディスプレイのまま、ブルーライトなどを軽減してくれて目を優しく保護してくれる嬉しい設計。

もちろん専用ガイドが付属しているので、貼り付けに不安を抱える人でも簡単に貼り付けられるガラスフィルムです。

TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro|レビュー

TORRAS GlassGo for iPhone 14 Proをレビューしていきましょう。

同梱物
  • ガラスフィルム×2
  • アルコールペーパータオル×2
  • クリーニングクロス×2
  • ほこり除去ステッカー×2セット
  • 専用ガイド
  • スクイージー
  • 取扱説明書

付属しているクロスなどの質が高く、愛用しているファイバークロスを使用しなくても同梱しているもので全て完結できて嬉しいセット内容でした。

iPhoneとの一体感を増すために黒縁が特徴的なガラスフィルム

ガラスフィルムといえばフチ部分の強度が弱点。

TORRAS GlassGoはこの弱点をしっかりと強化して、フチ割れのリスクを減らしてくれるのはかなり魅力的です。

専用ガイド側面には電源ボタンにアクセスできるようになっているので、ガイドを装着してもディスプレイを触らずにオン/オフができます。

不意についてしまったディスプレイが消えるまで待つ必要はないですし、黒縁部分が干渉しているか簡単に確認できるのも嬉しいですね。

黒縁との干渉なしで簡単に貼り付けられる

TORRAS GlassGoの貼り付け方法を紹介していきます。

お風呂など埃が少ない場所で貼り付けるとうまく貼り付けができます。

TORRAS GlassGo|貼り付け方法

STEP
クリーニングセットで汚れを拭き取る

同梱しているクリーニングセットには番号が記載されているので、その順番に使用していきます。

まずはアルコールペーパータオルで指紋や汚れをきれいに拭き取ります。

クリーニングクロスで仕上げ磨きをしてピカピカにします。

大まかでも構わないので、大きい方のほこり除去ステッカーで画面全体をペタペタと埃取り。

STEP
専用ガイドを取り付ける

専用ガイドのトップをiPhoneの上部と合わせて取り付けます

取り付けたら細かい埃を徹底的に除去します。ここ重要なのでしっかりやりましょう。

STEP
ガラスフィルムを貼り付ける

ここまできたらスピード勝負です。埃が侵入しないうちにササっとガラスフィルムを貼り付けます。

ガラスフィルムの黒縁部分とディスプレイが干渉していないか気泡を抜く前にチェックしておきましょう。

貼り付けがバッチリ決まったら、スクイージーを使用して気泡を抜いて貼り付けは完了です。

貼り付け方法は以上です。ズレることなく貼り付けが簡単にできました

ですが、貼り付けまでスピーディーにやらないと埃が侵入するリスクが高まってしまうのがネック

貼り付け重視であれば、Spigen EZ FITの方が何も考えずに貼り付けが可能なので、一緒にチェックしてみてください。

透明度が高くiPhoneとの一体感抜群

TORRAS GlassGoは目に優しいアイケア技術を採用しているにもかかわず、透明度が高く美しいディスプレイのままiPhoneを使用できます。

ブルーライトなどをカットするアイケア技術が使われているので、特有の黄色がかった色味になるか心配でした。

実際に貼り付けるとそんなことはなく、美しい色彩のディスプレイまま透明度が非常に高いガラスフィルムでした。

冒頭でも紹介した通り、ダイナミックアイランドを覆うように設計されています。

通話口部分のカットもフィット感がよく見た目も美しい仕上がり。

もちろん黒縁部分がディスプレイと干渉することもありません

Spigen EZ FITの場合、切断面が目立つ

従来のガラスフィルムの場合、どうしてもフィルムの切断面が白く浮き上がってしまい一体感に欠けてしまうのがネックでした。

TORRAS GlassGo

TORRAS GlassGoは黒縁を採用しているおかげで、白いエッジが浮かび上がらずiPhoneとの一体感が抜群

その上ガラスフィルムのフチ部分をしっかりと強化しているので、痒いところに手が届いているガラスフィルムですね。

汚れにくく快適に操作できる2.5Dラウンドエッジ加工

表面に指紋や汚れが付きにくいコーティングのおかげで、キレイなディスプレイのまま滑らかな指触りで快適そのもの。

今まで他メーカーのガラスフィルムを使用してきましたが、汚れにくさはトップクラス。

とはいえ、ある程度は皮脂汚れが付いてしまいますが、軽く拭き取れば簡単に汚れが取れるのでお手入れが楽になりました。

さらに2.5Dラウンドエッジ加工で、ディスプレイをギリギリまで保護して引っ掛かりのない操作性を実現しています。

指触りもしっとりと滑らか。スムーズな操作ができるので、iPhoneを長時間使用しても快適。

MagEZ Case 3
MagEZ Case Pro 3

ギリギリまで保護してくれるガラスフィルムですが、ケースと干渉せずに使用できる嬉しい設計。

スリムなPITAKA MagEZ Case 3はもちろん、iPhoneのベゼルを全て覆うPITAKA MagEZ Case Pro 3でも問題なく併用できました。

\着用ケースはコチラ/

とにかく傷に強いガラスフィルム

TORRAS GlassGoを2ヶ月ほど使用していますが、傷のつきにくさには驚きました。

気がついたら傷がついていたSpigen EZ Fit

ガラスフィルムを貼っているからといって安心していると、こんな傷がついていたっていう人いませんか。

実はこの傷、3ヶ月程度でついてしまって、やっぱりガラスフィルムには傷が付きにくいものを選んだ方がいいと考え直された瞬間でした。

TORRAS GlassGoを使用してから約2ヶ月程度ですが、目を凝らして見ないとわからないような擦り傷のみ

さすが米軍MIL規格に加え、TORRAS Lab独自の保護基準にクリアしている製品だけあるなと納得のいくガラスフィルムでした。

TORRAS Lab|テスト内容

フチ圧力:エッジに400Nの圧力をかけて割れない
落球衝撃:200cmから110gの剛球を30回落下
表面硬度:スチールウールで10,000回擦っても目視で無傷

耐久性/耐衝撃/対摩擦の三拍子揃ったガラスフィルムなので、とにかく保護性能を重視したい人にピッタリです。

TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro レビュー|まとめ

正直、ガラスフィルムは貼り付けやすさが全てだと思っていました。

TORRAS GlassGoを使用してからは、透明度の高さや傷のつきにくさなどガラスフィルム選びの最適解でした。

TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro
総合評価
( 5 )
メリット
  • 透明度が高くブルーライトを軽減
  • 衝撃に強く耐久性にも優れている
  • とにかく傷がつきにくく安心
  • iPhoneとの一体感が抜群
デメリット
  • ガラスフィルムとして価格が高い

iPhone 14 Proのガラスフィルムとして、ダイナミックアイランドも保護してくれますし、特徴的な黒縁部分のおかげで一体感も抜群。

他メーカーと比べると高価ですが、傷がつきにくく保証内容も充実していることもあり逆に安く感じてしまうほど満足度が高い一枚でした。

ゆう

保証期間が1年と長いのはメリットが大きいよね!

美しいディスプレイの色彩を損なわずにブルーライトなどを軽減してくれますし、何よりも汚れにくく手入れが楽々できるのは嬉しい限り。

今回は、iPhone 14 Proをしっかり保護してくれる傷がつきにくいガラスフィルム「TORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents