TORRAS UPRO Ostand Spinをレビュー|ゼンマイ式マグネットリング搭載で安定感抜群なiPhoneケース

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

TORRAS製のiPhoneケースを長く愛用していますが、マグネットリングが搭載していてスマホスタンドとして使用でき、MagSafe充電にも対応して便利なケース。

UPRO Ostand R|スマホスタンドが一体型で便利!

そんなTORRASからゼンマイ式マグネットリングを搭載した「TORRAS UPRO Ostand Spin」が新しく登場しました。

TORRAS UPRO Ostand Spin
  • ケース一体型スマホスタンドを搭載
  • 縦横好きな角度で調整ができる
  • ゼンマイ式で安定感抜群
  • MagSafe充電に対応
  • 米軍MIL規格取得で保護性能抜群
  • ケースに厚みがある

Ostand Spinは、90度ごとにカチッと固定されるゼンマイ式を採用しており、スタンドとして使用したり片手でのスマホ操作でも安定感が増しました。

今回は、TORRAS史上最高傑作のMagSafe対応iPhoneケース「TORRAS UPRO Ostand Spin」をレビューしていきます。

この記事はメーカー様よりご提供いただき、率直なレビューを元に作成しています。

Contents

TORRAS UPRO Ostand Spin|スペック・詳細

TORRAS UPRO Ostand Spinのスペックと詳細を紹介していきます。

価格6,280円
※TORRAS公式サイトの参考価格
カラーブラック
重量約45g
素材TPU
ポリカーボネート
Halbachマグネット
MagSafe
ワイヤレス充電
対応
ラインナップiPhone13/14/14 Pro/14 Pro Max
iPhone15 Pro/15 Pro Max
Galaxy S24 Ultra
TORRAS UPRO Ostand Spin|詳細

Ostand Spinは背面に360度回転するマグネットリングを搭載して、スマホスタンドやバンカーリングみたいな使い方ができる万能なiPhoneケース。

横向き
縦向き

ケースを外さなくてもMagSafe充電が可能で、マグネットリングは90度ごとに固定されるゼンマイ式を採用。 

この仕組みのおかげで、片手でのスマホ操作やスタンドとしての安定感が抜群。

米軍MIL規格を取得しているくらい優れた保護性能を備えていますし、どんな場面でもオールマイティに使えるケースを探している人に最適です。

TORRAS UPRO Ostand Spin|レビュー

TORRAS UPRO Ostand Spinをレビューしていきます。

Ostand Spinは、背面に強度の高いポリカーボネートとサイドにTPU素材を採用した、米軍MIL規格を取得している保護性能に優れたiPhoneケース

背面に搭載されている360度回転するマグネットリングが特徴的で、スマホスタンドやバンカーリングのように万能な使い方ができます。

横からの衝撃を吸収するために4辺に厚みがあり、四つ角が浮くような設計をしているため、落下時の衝撃をしっかりと吸収してくれます。

マグネットリングを搭載しているので、少し重めの44.7g

ケース自体は半透明のデザインでAppleのロゴがふんわりと透けるようになっています。

見た目もチープさを感じることはなく、見た目を重視したい人にもピッタリのケースです。

皮脂汚れはある程度はついてしまいます

サラサラとした触り心地で、指紋汚れもつきにくく、汚れてもサッと一拭きすれば綺麗な状態を保てるのでお手入れが簡単。

厚みがあるけど操作感を損なわずにiPhoneをしっかりガード

Ostand Spinは衝撃を吸収するために厚みのあるケースですが、ボタンの操作など損なわずにiPhoneをしっかりと保護してくれます。

TORRAS製のガラスフィルムを使用

iPhoneのベゼル部分に少しだけ被る設計をしていますが、ガラスフィルムと併用しても干渉することはありません。

使用しているガラスフィルム|レビュー記事

標準的な0.3mmのガラスフィルムを着用していますが、ディスプレイよりケースの方が高い設計をしています。

もちろんスワイプ操作も問題なくできますし、iPhoneの操作性を損なうことは一切ありません。

ボタン部分を覆うフルカバータイプのケースですが、各ボタン部分にはスリットが入っていて程よい硬さで操作が可能です。

カメラ部分のフィット感も抜群。もちろん出っ張っているカメラレンズをしっかりと保護してくれます。

比較的大きいUSB-Cケーブルを使用しても干渉することなく充電ができました。

マグネットリングはゼンマイ式でクリッキーに動く

Ostand Spinのマグネットリングはゼンマイ式を採用しており、90度ごとに固定されて安定感が抜群です。

Ostand Spinのマグネットリングは、ヒンジ部分が360度回る設計をしているので、回しやすく使いやすいです。

スクロールできます

縦でも横でも柔軟に角度調整が可能なので、どんな場所に置いても見やすい角度に調節可能

スタンド以外にもマグネットリングに指を通せば、バンカーリングみたいな使い方もできます。

90度ごとに固定されるゼンマイ式を採用しているのが非常に良くて、片手でのカメラ撮影の補助として安定感が抜群

マグネットリングがケース一体型なので、MagSafeアクセサリーのように外れてしまうことがなく、安心して使用できるのも嬉しい限り。

ただマグネットリングを立ち上げる時は、爪を立てないといけないのが少し使いにくいと感じました。

収納時にはほぼフラットな状態になるので、リングが邪魔に感じることはありませんでした。

マグネットリングの動きを動画でチェック!

MagSafe充電に対応して強力な磁力でピタッと固定できる

Ostand Spinはマグネットリングが搭載しているとはいえ、ワイヤレス充電やMagSafe充電に対応しているケース。

デスクで使用しているMagSafe充電器「Belkin BoostCharge Pro 2-in-1 ワイヤレス充電パッド」と一緒に使用してみましたが、干渉することもないですし問題なく充電ができました。

Belkin BoostCharge Pro 2-in-1 |レビュー記事

マグネットリングにはHalbachハルバッハ配列永久磁石を採用して、強力な磁力で吸着してくれます。

Halbach永久磁石とは

磁石の方向を最適化することで特定方向への磁場強度を向上して、少ない磁力で強い装着力のある磁気回路。

磁力が弱いと充電位置が簡単にズレてしまうので、強力な磁石が採用されているのは嬉しい設計です。

TORRAS UPRO Ostand SpinとUPRO Ostand R|比較

左:Spin|右:R

TORRASでは、Ostand Spinと同じマグネットリングを搭載している「TORRAS UPRO Ostand R」も販売しています。

非常に似ている製品なので、Ostand SpinとOstand Rを比較していきます。

UPRO Ostand Rのレビューはこちら!

スクロールできます

UPRO Ostand Spin

UPRO Ostand R
価格6,280円6,280円
調整方式ゼンマイ式(90度ごとに固定)無段階調整
回転位置ヒンジ部分が回る(下)マグネットリング部分が回る(中央)
ボタンTPU(一体型)アルミニウム(はめ込み式)
カラーブラックブラック
クリア
ブルー
チタングレー
レッド

Ostand SpinとOstand Rの大きな違いは、マグネットリングが回転する位置とボタン類をカスタマイズできるかの違いです。

上:R|下:Spin

Ostand Spinのボタン類はケースと同じ素材のTPU素材を使用していますが、Ostand Rではアルミニウムパーツを採用

高級感のあるアルミニウム素材

同梱しているパーツと交換することで、気分によってカスタマイズできるのはOstand Rだけ。

左:Spin|右:R

Ostand Rのマグネットリングは、マグネットリング部分が回転するので、リングの位置が大きく変わってしまいます。

一方、Ostand Spinはヒンジ部分が回転するので、リングの位置が大きく変わることがないので使いやすいです。

UPRO Ostand Spin
UPRO Ostand R

バンカーリングのように使うと変化がわかりやすくて、Ostand Rはリングの位置によっては窮屈になってしまうのがネック。

Ostand Spinはリングの中心が変わらないので、ちょうどいい位置で持ちやすくて操作がしやすかったです。

UPRO Ostand Spin

他にも、リングが下の方に来るような設計をしているため、テキストが打ち込みやすくて安定感が抜群でした。

こんな人におすすめ!

UPRO Ostand Spin

スタンドやバンカーリングとして、iPhoneの操作など安定性を重視したい人。

UPRO Ostand R

ファッショナブルにカスタマイズしたい人。

Ostand SpinやOstand R以外にも、MagSafe充電をしながらスタンドとして使える「TORRAS UPRO Pstand」も販売しているので、一緒にチェックしてみてください。

UPRO Pstandのレビューはこちら!

TORRAS UPRO Ostand Spin レビュー|まとめ

TORRAS UPRO Ostand Spinは、歴代のUPROシリーズの中でもホールド力があり安定感抜群のケースでした。

TORRAS UPRO Ostand Spin
総合評価
( 4 )
メリット
  • ケース一体型スマホスタンドを搭載
  • 柔軟な角度調整が可能
  • 90度ごとに固定されて安定感抜群
  • MagSafe充電に対応
  • 米軍MIL規格取得で保護性能抜群
デメリット
  • ケースに厚みがある

今までOstand Rを愛用してきましたが、無段階で回ってしまってバンカーリング代わりに使用していると不安定だったんですよね。

Ostand Spinはゼンマイ式マグネットリングを採用したことで、不満に感じていた不安定さが解消され、特にカメラ撮影時には片手でもブレることなく安定して撮影ができて重宝しています。

こんな人におすすめ!
  • MagSafeのバンカーリングを使用している人
  • どこでもスマホを立てかけて使用したい
  • MagSafe充電に対応している
  • 保護性能に優れたケースがいい
  • 片手で写真や動画をよく撮影する

どんなシーンでも大活躍してくれますし、マグネットリングがあるとはいえ、MagSafe充電ができるのは便利なケースでした。

今回は、ゼンマイ式マグネットリングを採用した安定感抜群なスマホスタンド一体型iPhoneケース「TORRAS UPRO Ostand Spin」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

Contents