2023年ベストバイ公開中!ここからチェック!

TORRAS UPRO Ostandをレビュー|MagSafe対応のスマホスタンドを搭載したiPhone 14 Proケース

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

iPhone 14 Proを購入したら、MagSafe対応のバンカーリングやスタンドを購入する人も少なくないはず。

便利なアイテムとはいえ、MagSafe充電をする度にわざわざ取り外さなくちゃいけなかったり、不意に外れてしまったりとネックな部分もあります。

そんな不便さを感じている人に、そのままMagSafe充電ができるスマホスタンドを搭載したiPhoneケース「TORRAS UPRO Ostand」を紹介

TORRAS UPRO Ostand
  • 汚れが目立ちにくい
  • ケースと一体型のスマホスタンドが搭載
  • ケースを外さずにそのままMagSafe充電が可能
  • 米軍MIL規格をクリアするほど衝撃に強い
  • 横向きでの角度調整ができない

TORRAS UPRO Ostandは、耐衝撃性能に優れたスマホスタンドと一体化したiPhoneケース

スタンドが搭載しているのにMagSafe充電が可能なので、わざわざMagSafeアクセサリーを外す手間を省いてくれるまさにオールインワンな設計。

今回は、MagSafe対応のスマホスタンドを搭載したiPhone 14 Proケース「TORRAS UPRO Ostand」をレビューしていきます。

メーカー様よりご提供いただき記事を作成しています。

Contents

TORRAS UPRO Ostand

TORRAS UPRO Ostandの詳細を紹介していきます。

価格4,999円
カラーバリエーションブラック
パープル
重量約42g
素材TPU
ポリカーボネート
Halbachマグネット
MagSafe充電
ワイヤレス充電
対応
対応デバイスiPhone 12/12 Pro
iPhone 13/14
iPhone 13 Pro
iPhone 14 Pro/14 Pro Max
TORRAS UPRO Ostand|詳細

TORRAS UPRO Ostandの大きな特徴としては、スマホスタンドやバンカーリングとして使いながら外さずにMagSafe充電が可能なこと。

背面には衝撃に強いポリカーボネート、側面はクッション性に優れたTPU素材を使用しているので、落下時の衝撃からしっかりと守ってくれる設計。

iPhoneの不意な事故から守りつつ、スマホスタンドとして使いながらMagSafe充電ができるケースを探している人にぴったりなiPhoneケースです。

TORRAS UPRO Ostand|レビュー

TORRAS UPRO Ostand for iPhone 14 Proをレビューしていきます。

ケース背面はポリカーボネートを使用した半透明のマットブラック

装着してみるとAppleのロゴがふんわりと浮かんで、主張しすぎずにおしゃれな演出をしてくれます。

側面には柔軟性のあるTPU素材を採用。TPU素材と聞くと黄ばみやすさが悩みですよね。

UPRO Ostandは透け感のないブラックカラーなので、黄ばみを防止して見た目が悪くなることもないです。

内側の側面部分に厚みを持たせて角を浮かすクッション構造で、落下時の衝撃をかなり軽減してくれる設計をしています。

さすがSGSと米軍MIL規格をクリアしているだけあるなと納得の安全設計。

中央にはスタンドやバンカーリングとして使用できる、特徴的なマグネットリングを搭載しています。

マグネットリングが一体化していることもあり、約42gとケースの中では重め

今までPITAKA MagEZ Case 3を愛用してきただけに、かなりどっしりとした重みを感じました。

軽量で最薄のケースならPITAKA!

ブラックカラーのケースでは皮脂汚れが目立つのが永遠の悩み。

UPRO Ostandは、ケースの汚れが目立ちにくく触り心地はサラサラとして快適

ゆう

ある程度は汚れてしまうけど多少の汚れなら目立ちません!

フィット感も抜群でガラスフィルムと干渉せずに使用できる

側面を全てカバーするケースですが、iPhone 14 Proとのフィット感が抜群でガラスフィルムと干渉せず使用できました

UPRO Ostandは全面を保護してくれるケースですが、受話口のサイズもピッタリとしたフィット感。

使用しているガラスフィルムTORRAS GlassGo for iPhone 14 Pro」の一体感UPRO Ostandのフィット感が抜群に良くて、ディスプレイギリギリまで干渉せず保護してくれて相性抜群でした。

TORRAS GlassGoのレビュー記事はコチラ

ボタン類はサイレントスイッチ以外も覆うタイプ

ボタン部分にはスリットが入っているので、硬くてボタンが押しづらくなることもなくスムーズに操作ができます。

保護性能に優れたケースだと、サイレントスイッチの切り替えがしにくくなることがほとんどなんですよね。

UPRO Ostandではそんなことはなく、少し爪を立てるだけでスムーズに切り替えができます

スピーカー部分のカットもピッタリ。コネクタが大きいサードパーティ製のLightningケーブルも使用できました。

使用したケーブルのレビューはコチラ

カメラ部分の作りが雑だと一気に安っぽく見えてしまいますが、UPRO Ostandは抜群なフィット感

カメラとディスプレイをしっかりと保護してグリップ力がある

iPhone 14 Proのカメラとディスプレイよりも高い設計なので、角への衝撃からしっかりと守ってくれます。

大きく出っぱったiPhone 14 Proのカメラよりも高く、しっかり保護してくれる安心設計です。

ガラスフィルムを付けてもしっかり保護

もちろんディスプレイよりも高い設計。

1.5mmほど高い設計をしているので、どのガラスフィルムを選んだとしてもケースよりはみ出ることはありません

UPRO Ostandは厚みがあるケースなので、持ったときにすべってしまわないか心配でした。

TORRAS独自に開発された技術のおかげで、手に馴染みやすくグリップ力のあるケースに仕上がっています。

ただケースのフチに指が当たって、スワイプ操作がしにくいのが少し気になるところでした。

全面保護してくれるケースのトレードオフな部分でもあるので、ある程度は操作感が損なってしまうのは諦めるしかなさそうです。

スマホスタンドして使用できるが横向きでは使いづらい

UPRO Ostandはスマホスタンドと一体化したケース。使わないときはフラットにしまっておけるので、常時表示ディスプレイとの相性が抜群でした。

マグネットリングを起こすだけでスマホスタンドとして使用できます。ヒンジの硬さもしっかりとしているので、不意に倒れてしまうこともなさそうです。

ただマグネットリングを起こすのに爪を立てなければ起こせないのが、少し手間というか使いづらいのが悩みどころ。

使わない時はマグネットリングをしまっておけば、ほぼフラットになります。

ヒンジが気持ちばかりはみ出てしまいますが、しまった状態でも気にせずに使用できました

40度
120度

縦置きで使用する場合は、40度〜120度の間で角度調整が可能です。

手元に置いてメモを確認しながら作業するときに、浅い角度にしておくだけでディスプレイが見やすくなってかなり便利でした。

もちろん横置きでも使用できるのですが、角度調整ができないのがやはりネック

iPhoneを離さないと見にくいくらいに角度がきついので、この小さい画面で動画の視聴をする際は少し不向きですね。

カメラ撮影時の補助として最適

UPRO Ostandはバンカーリングとしても使用できますが、長時間使用すると指が痛くなってしまいます

ケースの重さと厚みをカバーできるのはとてもいいのですが、やはりマグネットリングの薄さで長時間使用すると指が擦れて痛みを感じてしまいます

個人的には指を入れるスタイルではなく、ポップソケッツのように指の間に挟んで使用するのがベストなスタイルでした。

MagSafeアクセサリーのように外れてしまう不安を抱える心配がないので、仰向けで操作している時の信頼感が断然に違いますね。

ゆう

iPhoneが顔に落ちてくる恐怖と戦わなくてすみます!!

カメラ撮影の安定感がハンパない!

UPRO Ostandを使用していて一番のメリットは、カメラ撮影の安定感がかなり増したこと。片手で写真を撮る時のホールド感がまるで違います。

他にも使い方によってはユニークな角度からの写真や動画を撮影できるので、Instagramなどで大活躍してくれるケースです。

MagSafe充電もそのまま使用できるオールインワンケース

UPRO Ostandはスマホスタンドを搭載したケースですが、そのままMagSafe充電ができるナイスアイデアなケース

カメラフレームへの干渉もせず、Apple純正MagSafe充電器を使用できます。

マグネットリングには特殊な磁石にHalbachハルバッハ配列永久磁石を採用しているので、しっかりとホールドしてくれてMagSafe充電器だけを持ち上げても簡単には外れません。

Halbach永久磁石とは

磁石の方向を最適化することで特定方向への磁場強度を向上して、少ない磁力で強い装着力のある磁気回路。

マグネットリングにMagSafe充電器が装着する設計なので充電できるか不安でしたが、そんな心配なんかしなくても問題なく充電できました

ギリギリ干渉しない

サードパーティ製のMagSafe対応モバイルバッテリーを使用しても、干渉せずしっかりとくっついてくれます。

MagSafe対応の充電スタンドではメーカーによって干渉してしまう場合がありますが、PITAKA MagEZ Sliderでも問題なく充電が可能でした。

PITAKA MagEZ Sliderのレビューはコチラ

TORRAS UPRO Ostand レビュー|まとめ

今までMagSafe対応のスマホスタンドを使用すると、MagSafe充電をしたい時にわざわざ取らなきゃいけないのが面倒だったんですよね。

UPRO Ostandなら一体型のマグネットリングを使えば、スタンドにもバンカーリングみたいな使い方をしつつ、そのままMagSafe充電ができる便利なケースでした。

TORRAS UPRO Ostand
総合評価
( 4 )
メリット
  • スマホスタンドと使用できる
  • 衝撃に強く保護性能が抜群
  • MagSafe充電に対応
  • 汚れが目立ちにくい
デメリット
  • 価格が高い
  • 横向きでの角度調整ができない

米軍MIL規格をクリアするほど耐衝撃性能は抜群ですし、サラサラとした質感にグリップ力もあるので操作性にも優れています。

バンカーリングとして使用するには、マグネットリングの薄さのせいで痛くなってしまうのがネック

ですが、動画や写真を撮影するときの安定感は、写真をよく撮るという人に最適なケースでした。

今回は、MagSafe対応のスマホスタンドが一体化したiPhone 14 Proケース「TORRAS UPRO Ostand for iPhone 14 Pro」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents