CIO NovaPort DUO 45Wをレビュー|コンパクトすぎるマルチポート搭載のUSB-C充電器

  • URLをコピーしました!

様々な充電器を使用してきましたが、充電出力を確保しつつコンパクトなサイズの充電器を選ぶのが理想的。

特に持ち運び用の充電器としては、複数ポートが搭載してコンパクトであればあるほど便利なんですよね。

持ち運び用の充電器を探している人に紹介したいのは、卵より小さいUSB PD規格の急速充電器「CIO NovaPort DUO 45W」を紹介

CIO NovaPort DUO 45W|おすすめポイント
  • 折り畳みできるプラグを搭載
  • とにかく小さすぎるサイズ
  • 最大充電出力45Wに対応
  • USB-Cを2ポート搭載

CIO NovaPort DUO 45Wは、45W対応充電器の中でも世界最小クラスでコンパクト

充電出力はMacBook Airをフルスピードで充電できる出力を持ちながら、iPhoneとiPad Proなどを同時充電できるマルチポート搭載のUSB-C充電器です。

今回は持ち運び用の充電器として最適な小さすぎる充電器「CIO NovaPort DUO 45W」をレビューしていきます。

Contents

CIO NovaPort DUO 45W(CIO-G45W2C)

CIO NovaPort DUO 45Wのスペックを紹介していきます。

価格3,980円
カラーブラック
ホワイト
サイズW45mm×H36mm×D28mm
※プラグ収納時
重量78g
搭載ポートUSB-C×2
充電出力USB-C=1ポート
5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/20V=2.25A
最大出力45W

USB-C=2ポート
5V=3A/9V=2.22A/12V=1.67A/15V=1.33A/20V=1A
最大出力各ポート20W/合計40W
充電規格USB PD3.0
PSE認証済み
CIO NovaPort DUO 45W|詳細

CIO NovaPort DUO 45Wの最大の特徴は、卵よりも小さいコンパクトなサイズながらMacBook Airを充電できるほどの充電出力を備えていること。

これで2ポート搭載は驚き…

CIO NovaPort DUO 45Wは、2ポート搭載したUSB PD3.0規格の充電器。単ポートであれば45W2ポート同時充電であれば20Wずつの計40Wまでの出力に対応しています。

プラグは収納可能な設計なので、持ち運び用の充電器として「これで良い!」と感じるほどに満たしてくれるUSB-C充電器でした。

当サイトで紹介したCIO製品一覧

CIO NovaPort DUO 45W|レビュー

CIO NovaPort DUO 45Wをレビューしていきます。

同梱物
  • CIO NovaPort DUO 45W
  • 取扱説明書

CIO NovaPort DUO 45Wの外観を見てみるとシボ加工が施されており、充電器に傷が付きにくく目立ちにくいので持ち運びに最適。

ブラック系統のガジェットを使用している人の悩みでもある、皮脂汚れも気になりにくくていいですね。

プラグは折り畳めてよりコンパクト

プラグが剥き出しの充電器では、持ち運び時に収納物を傷つけてしまうので選びたくはないところ。

収納時
展開時

CIO NovaPort DUO 45Wはプラグを収納できるので、バックに入れた他の収納物を傷つけてしまう不安が少ないです。

ただ完全にプラグが見えなくなることはなく、外側にプラグの角が多少はみ出てしまいます。

他の収納物をしっかり守りたい人は、バックパックのポケットやガジェットポーチに入れて持ち運ぶようにしてください。

おすすめのガジェットポーチはコチラ!

目薬と比べてもかなり小さい

CIO NovaPort DUO 45Wを開封した瞬間に感じた、コンパクトすぎるサイズ感は今まで購入した充電器の中でも衝撃的でした。

ゆう

目薬ほどのサイズって…はっきり言ってスゴすぎ!!

Anker PowerPort III Nano 20WやApple純正USB-A充電アダプターと比較しても遜色のないサイズ感。

このサイズ感でUSB-Cが2ポート搭載しているので、どんなシーンでも使用できて重宝します。

MacBook Airの充電にも対応してiPhoneやiPadを同時充電可能

小さすぎる充電器ながら充電出力は単ポートでの使用であれば、MacBook Airをフルスピード充電が可能です。

マルチポート充電器の中ではポートによって充電出力が違ったりするものもありますが、CIO NovaPort DUO 45Wに搭載されているどちらの1ポートに接続しても45Wまでの充電出力で充電されます。

2ポート同時充電の場合は、各ポート20Wの合計40Wまでの充電出力で充電が可能。

iPhoneとiPad Proを同時充電しても十分な出力を備えているので、外出用のポーチに入れておけば充電器に困ることはないです。

充電出力も安定した供給が可能

iPhone 12 Pro Max/iPad Pro(11インチモデル)/MacBook Air(2019年モデル)で充電出力テストを実施してみました。

各デバイスの充電上限

iPhone 12/13シリーズ:約20W

iPad Pro(11インチ):約30W

iPad Pro(12.9インチ):約40W

MacBook Air:約45W

今回使用したケーブル

CIO NovaPort DUO 45Wの充電出力をフルに発揮するには、各デバイスのW数に対応したUSB PD規格のケーブルが必要です。

iPhone 12 Pro Max
約24W
iPad Pro
約32W
MacBook Air
約46W

単ポートのみ使用してiPhone/iPad Pro/MacBook Airを充電してみましたが、各デバイスの上限値に近い出力で充電が可能でした。

iPhone&iPad Pro
約20W

2ポート使用時は各ポート20Wの充電出力になりますが、こちらも安定した充電供給が可能。

CIO NovaPort DUO 45Wの充電テストしてみて感じたのは、とにかく安定した充電供給がデバイスにできている印象を受けました。

CIO NovaPort DUO 45W レビュー|まとめ

小さすぎるサイズで複数ポート搭載しているので、狭いデスク下の空間での使用でも大活躍してくれる一台でした。

メリット
デメリット
  • 十分な充電出力
  • 収納可能なプラグ
  • マルチポート搭載
  • コンパクトすぎるサイズ
  • 人気すぎて入手が困難

iPhoneやiPad Proを同時充電可能ですし、MacBook Airでも十分な充電が可能なのに驚きのサイズ。

コンパクトでありながら必要十分な出力を満たしてくれる一台なので、持ち運び用の充電器を探している人に最適すぎる充電器です。

今回はコンパクトすぎるマルチポート搭載のUSB-C充電器「CIO NovaPort DUO 45W」をレビューしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents