MagSafe対応のApple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケースをレビュー!美しいレザーを使用したiPhoneケース。

Apple純正iPhoneレザーケースは、高級感のある上質なレザーが使われ新型iPhoneのためだけに作られた最高のレザーケースです。

私自身、新型iPhoneを購入するたびに迷わず購入するほどお気に入りのアクセサリー

こんな人にオススメ!
  • MagSafeアクセサリーと一緒に使用したい
  • レザーの風合いの変化を楽しみしたい
  • フィット感を重視したい

今回は、MagSafe対応のApple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケースをレビューしていきます。

Contents

Apple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケース

今回も迷わずにApple純正のiPhone 12 Pro Maxレザーケースを購入

価格7,480円
素材本革/マイクロファイバー/PET/
アルミ
重量約30g
カラーバリエーション・パシフィックブルー
・カルフォルニアポピー
・サドルブラウン
・ブラック
・(PRODUCT)レッド
MagSafe対応
ワイヤレス充電対応
Apple純正iPhone12 Pro Maxレザーケース|詳細

本革には特殊ななめし加工が施されており、経年変化する革の味わいを楽しめるiPhoneレザーケースです。

価格は7,000円を超えますが、高い金額を払っても後悔のない価値のあるレザーケースだと思っています。

MagSafeを使い続けた跡
出典|Apple Store

iPhone 12/12 Proシリーズに新しく搭載されたMagSafeアクセサリーに対応

Apple純正レザーケースはMagSafeアクセサリーを使用していると画像のような跡が残ってしまいます。

跡が気になる人はクリアケースかシリコンケースの使用を推奨されています。

Apple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケースをレビュー!

Apple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケースをレビューしていきましょう!

私が今回購入したのはサドルブラウンのレザーケース

iPhone 11 Proではブラックのレザーケースを買いましたが、風合いの変化をより楽しめるブラウンはレザーのエイジングを楽しみたい人にピッタリです。

関連記事 Apple純正iPhone 11 Proレザーケースをレビュー!至上のiPhoneレザーケースを再購入しました。

ケース内側にはマイクロファイバーが使われているので、大切なiPhoneに傷をつけず装着できます。

MagSafeアクセサリーにしっかり対応

Apple純正レザーケースは新しく搭載した新規格MagSafeに対応

iPhone 12 Pro Maxレザーケース内部にマグネットが内蔵しているので、レザーケースを装着したままMagSafe充電器などのMagSafeアクセサリーを使用できます。

今後MagSafeアクセサリーが増えてくるので、iPhoneケースはMagSafe対応のケースがマストアイテムですね。

created by Rinker
Apple(アップル)

快適な操作ができるボタン類

ボタン部分の装飾にはアルミ素材が使用されており、細部までこだわり抜かれた装飾にはうっとりしてしまいます。

音量ボタン
電源ボタン

音量ボタン・電源ボタンが操作しにくいこともなく、誤作動の心配をすることなく使用できます。

前モデルのレザーケースよりもサイレントスイッチが操作しやすくスムーズに切り替えが可能です。

最高のフィット感を味わえるフルカバーのiPhoneケース

私が他のiPhoneケースに目移りすることなくApple純正レザーケースを購入するのは、最高にフィットするiPhoneケースであること。

iPhone 12 Pro Max レザーケースはiPhone側面を全て保護できるフルカバータイプ

ボトム部分はライトニングコネクタ・スピーカー部分のみ切り抜かれており、無駄がありません。

Belkin製
Anker製

フルカバータイプのiPhoneケースで注意すべきはライトニングケーブル選びです。

iPhone 12 Pro Maxレザーケースのライトニングコネクタ部分は、純正のライトニングケーブルより少し大きめであればサードパーティ製のケーブルを使用できます

耐久性のあるライトニングケーブルを一緒に使いたい人はこちらの記事がオススメ!

カメラ部分は隙間なくフィット!しかし凹凸が気になる…

iPhone 12 Pro Maxのリアカメラ部分はPET素材のバンパーが使用されています。

MagSafe対応ケースだけに薄くした設計が原因かもしれないですが、統一感がなくて少々残念な部分でもあります。

リアカメラ部分の切り抜きに関しては、言うことなしのフィット感!

このサイズ感はApple純正でなければ味わえないので、迷わずに購入してよかったと感じます。

バンパーのおかげでカメラ部分が出っ張ることなくカメラをしっかり保護してくれます。

ですが、バンパー部分が出っ張ってしまうため、背面を下に置いてもフラットに置けないのが最大の欠点…

MagSafeアクセサリーと併用する予定なので気にならなくなると思いますが、レザーケースのみ着用してもフラットであって欲しかったです。

Spigen製のガラスフィルムとの干渉もなし

ベゼル部分が細くなったiPhone 12 Pro MaxにSpigen製のガラスフィルムと併用してみましたが、干渉することなく使用できました。

関連記事 iPhone12 Pro Max用ガラスフィルム「Spigen Glas.tR EZ Fit」が貼り付け簡単でオススメ!

iPhone 12 Pro Maxレザーケースは内部のマグネットで装着できるので、ベゼル部分の被りはほぼないに等しいです。

ディスプレイのガラス部分に干渉することはないので、基本的にどんなガラスフィルムでも使用できるのではないでしょうか。

Apple純正レザーケースのメンテナンスはコロニル1909が最適!

革のエイジングを楽しむために保湿クリームなどで定期的なメンテナンスが必要です。

前モデルではメンテナンス不足で革が乾いてしまったので、今回はしっかりメンテナンスをして育てていきたい…

もしApple純正レザーケースのメンテナンス用品で悩んでいるのであれば、コロニル1909 カラーレスを使用して定期的にメンテナンスをしておけば問題ありません

メンテナンスしている時間が愛おしく感じるんですよね…ぜひともレザーケースを購入したら一緒に買っておきましょう!

Apple純正iPhone12 Pro Maxレザーケースレビュー!|まとめ

ハイクオリティのレザーケースが欲しいのなら、Apple純正レザーケースがオススメです。

値段が高いとはいえ、上質な本革を使用していますし極上のフィット感のあるiPhoneケースを手に入れられます。

GOOD
BAD
  • エイジングを楽しめる本革
  • フィット感のあるケース
  • こだわりのある装飾
  • ライトニングケーブル選びに注意
  • カメラバンパーの不統一感
  • リアカメラの出っ張り

ケースを気軽に買い替えたい人には手の出しにくい価格ですが、レザーケースの魅力は経年変化する革の表情を楽しめることです。

ぜひこだわりあるレザーケースを手に入れて自分だけのレザーケースに育ててください。

ただリアカメラの出っ張りなんとかなりませんか…?本当に残念…

今回は、MagSafe対応のApple純正iPhone 12 Pro Maxレザーケースをレビューしました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる