2023年ベストバイ公開中!ここからチェック!

SpinFit SuperFineをレビュー|AirPods Proの性能を最大限に引き出すかゆくなりにくいイヤーピース

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

AirPods Pro(第2世代)を購入してからというもの、長時間着用しても快適で音質を向上してくれるイヤーピースを探し求めていました。

気軽に交換できるイヤーピースだからこそ、装着感が快適なイヤーピースを選びたいですよね。

そんな人に紹介するのは、AirPods Pro 第1世代/第2世代対応のイヤーピース「SpinFit SuperFine」を紹介

SpinFit SuperFine
  • AirPods Pro 第1世代/第2世代に対応
  • 耳に沿ってフィットする3Dクッション構造
  • 医療用シリコン採用でかゆくなりにくい
  • 密着度を高めてくれるアダプター
  • クリアで立体感のある音質に向上
  • AirPods Pro(第1世代)ではケースに干渉してしまう

3Dクッション構造と医療用シリコンを採用した、耳への圧迫感が少なくしっかりフィットして装着感も快適なイヤーピース。

SpinFit SuperFineに付け替えただけで、クリアで立体感のあるダイナミックな音質に向上してくれました。

今回は、AirPods Proの性能を向上してくれる付け心地快適なイヤーピース「SpinFit SuperFine」をレビューしていきます。

Contents

SpinFit SuperFine

SpinFit SuperFineの詳細を紹介していきます。

価格1,980円
サイズSS
S
ML
M
L
素材イヤーピース
医療用シリコン
アダプター
ポリカーボネート
熱可塑性エラストマー
対応イヤホンAirPods Pro(第1世代/第2世代)
ノズル径が4.5mm~5.5mmのイヤホン
※イヤーピース部分だけ取り外して使用できます。
SpinFit SuperFine|詳細

前モデルのCP1025 for AirPods Proも快適な装着感でしたが、医療用シリコンを採用してよりかゆくなりにくいイヤーピースに生まれ変わりました。

フィット感と圧迫感を軽減してくれる3Dクッション構造に加え、密着度が高い防塵/防水(IP54)対応のアダプターを採用。

長時間着用しても快適でフィット感も抜群。AirPods Proのノイズキャンセリング機能を損なわず、クリアな音質に変化させてくれるイヤーピースです。

CP1025 for AirPods Proのレビューはコチラ

SpinFit SuperFine|サイズ

SpinFit SuperFineには、Apple純正イヤーチップにはないMLサイズを用意した5つのサイズ展開

Apple純正SuperFine
SS約11mm(実測)10.6mm
S11.3mm11mm
M12.5mm11.5mm
ML12mm
L14.2mm13mm
Apple純正イヤーチップとの比較

Apple純正イヤーチップでは一番小さいサイズであれば柔軟な選び方をできるのですが、中間サイズ以上を使用している人にとってはあともう少しが足りないのが悩みですよね。

SpinFit SuperFineにはMLサイズが用意されているので、Mだと少し大きいと感じている人に嬉しいサイズ展開。

SpinFit SuperFine|レビュー

SpinFit SuperFineをレビューしていきましょう。

同梱物
  • イヤーピース×1セット
  • 専用アダプター×1セット
Apple純正|置き換えサイズ表

SuperFineはワンサイズしか同梱されていないので、慎重なサイズ選びをしなくてはいけません。

ゆう

サイズ表を目安に自身に合ったサイズを購入しましょう!

専用アダプターとイヤーピースは取り外せるセパレートタイプのイヤーピース

SuperFineに使用されているイヤーピースはCP1025が使用されているので、汚れが目立ってきたらイヤーピースだけを交換することも可能です。

左:Apple純正|中央:SuperFine|右:SednaEarfit MAX

Apple純正イヤーチップとAZLA SednaEarfit MAXと比べてみると、アダプターをつけた状態で一番短い設計をしています。

装着方法は、AirPods Proのコネクタ部分に合わせてSuperFineをカチッと取り付けるだけ。

AirPods Pro専用設計なので、装着したままでもケースにしっかりと収まる設計。AirPods Pro 第1世代/第2世代で使用しても問題なく充電が可能です。

AirPods Proを保護して密着度を高める専用アダプター

SuperFineから新しく生まれ変わったアダプターは、防塵/防水仕様で密着度の高いアダプターを採用しています。

専用アダプターのメッシュ部分は、IP54に対応する防塵/防水仕様のイタリア製メッシュフィルターを採用。

IP54

粉塵が内部への侵入を防止して、さまざまな方向の水しぶきから保護してくれる規格。

さらにAirPods Proに取り付ける部分には、ポリカーボネートと熱で変形しやすくなるTPE素材を使用しています。

メッシュフィルターで埃や汗などを保護しながら、AirPods Proのコネクタ部分としっかり密着してくれる設計をしているので音漏れなどの心配はありません。

ゆう

TPE素材のおかげでAirPods Proから安全に取り外せるのも嬉しい設計

左:新モデル/右:旧モデル
左:新モデル/右:旧モデル

旧モデルのアダプターと比較してみると、イヤーピースを取り付けるワッシャー部分の作りもしっかりしていてイヤーピースとの密着度を高めてくれます。

左:SednaEarfit MAX|右:SednaEarfit XELASTEC

この専用アダプターが優秀で、TWSに対応する他メーカーのイヤーピースでも問題なく装着ができました

もちろん各メーカーのイヤーピースに付属するアダプターを使用するのが理想ですが、他メーカーのイヤーピースを気軽に試せるのは嬉しい設計ですね。

他メーカーのTWS対応イヤーピースに付け替えられますが、AirPods Proに収納できなくなる可能性があるのでご注意ください。

AiPods Pro対応のイヤーピースはコチラもおすすめ

痒くなりにくく耳にフィットする快適な装着感

SpinFitの特徴でもある3Dクッション構造に加え、医療用シリコンを採用したかゆくなりにくくフィット感抜群なイヤーピース

私自身、Apple純正イヤーチップが耳に合わず不快感があるのが大きな悩みでした。

SuperFineは医療用シリコンを採用しているので、長時間着用してもかゆくならず快適そのもの。

イヤーピースが柔軟に動く

柔らかいイヤーピースと耳の形状に沿ってフィットする3Dクッション構造のおかげで、しっかりとしたフィット感と圧迫感のない装着感を実現しています。

もちろん遮音性も抜群なので、AirPods Proの魅力的なノイキャン性能を損なうこともありません。

AirPods Pro 第1世代/第2世代に対応したイヤーピース

SuperFineは、AirPods Pro 第1世代/第2世代に対応したイヤーピース

AirPods Pro|第1世代

AirPods Pro(第1世代)にSuperFineを着用してケースに収納してみたところ、AirPods Proと充電ケースが干渉してしまいました。

とはいえ、軽く擦りながらであれば充電ケースは閉まりますし、AirPods Proの充電も問題なくできます。

ゆう

やっぱりケースとの干渉を気にしなくてはいけないのは悩みどころ。

AirPods Pro|第2世代

一方、AirPods Pro(第2世代)で使用してみましたが、全く干渉せずに使用できました

SednaEarfit MAXでケースと干渉してしまっただけに少し不安だったんですが、SuperFineでは干渉する心配がなくてストレスなく使用できて嬉しい限り。

SednaEarfit MAXの記事でも触れましたが、第1世代と第2世代ではイヤーピースが収納される部分の深さが若干違います。干渉してしまうのは、イヤーピースのサイズや形状などが原因です。

SednaEarfit MAXの干渉問題を軽減してくれた

AirPods Pro(第2世代)で干渉していたSednaEarfit MAXをSuperFineのアダプターに装着してみると、ケースとの干渉をかなり軽減してくれました。

もしSednaEarfit MAXでケースとの干渉に悩まされている人は、推奨ではないですが試してみる価値ありです。

SpinFit SuperFine|音質チェック

AirPods Pro(第2世代)にSuperFineを装着して音質をチェックしてみたところ、全体的にメリハリのある音質になり立体感のあるダイナミックな音質に向上しました。

SpinFit SuperFine|音質評価

高音域
1
2
3
4
5
中音域
1
2
3
4
5
低音域
1
2
3
4
5
バランス
1
2
3
4
5

中~高音域はクリアで解像度が高く低音域は深みのあるダイナミックなサウンドに向上。

全体的に透明感のあるサウンドにバランスよく変化するので、特にボーカルメインの楽曲にはもってこいです。

AirPods Pro(第2世代)では、全体的に平坦でもったりとした音質で物足りなさを感じていたんですよね。

そんな平坦なサウンドもSuperFineに変えるだけで、ボーカルにスポットライトを当てながらしっかりと音の粒を感じられる立体感のあるイヤーピースでした。

SpinFit SuperFine レビュー|まとめ

SuperFineは、快適な装着感とAirPods Proの音質をクリアなサウンドにアップグレードしてくれるイヤーピースでした。

SpinFit SuperFine
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 耳にフィットして遮音性抜群
  • 長時間着用してもかゆくなりにくい
  • AirPods Pro 第1世代/第2世代に対応
  • 透明感のあるクリアなサウンドに向上
  • AirPods Proの性能を引き出してくれる
デメリット
  • 第1世代ではケースと干渉する
  • セット内容が単体サイズしかない

第1世代を使用している人にとっては、ケースとの干渉だけはかなり気になる部分。

ですが、第2世代ではケースとの相性がよく、AirPods Proがちゃんと充電されているかどうか無駄な心配をせずに使用できます。

AirPods Proの物足りなかった音質を、クリアで立体感のあるダイナミックな音質にアップグレードしてくれて満足度の高いイヤーピース

耳への不快感で作業に集中できないって悩みもないですし、快適な装着感には日々のデスクタイムのお供として最適でした。

今回は、フィット感と快適な装着感を兼ね備えたクリアサウンドなイヤーピース「SpinFit SuperFine」をレビューしました。

AirPods Proのおすすめアクセサリーをまとめて紹介!

AirPods Proのおすすめアクセサリーをまとめて紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents