ガジェット

【2018年】実際に使ってよかったベストバイなガジェットを紹介!

2018年12月28日

2018年もあと少し!あっという間に1年が終わってしまい年齢を感じてしまいます…

今年は「そんなに買い物していないだろう」と思っていましたが、振り返ってみると色々と購入していて驚いています。(物欲って怖いね…)

2017年よりも様々なガジェットと出会うことができた幸せな1年でした。

そんな1年を締めくくる、私自身が実際に使用して買って良かったガジェットを紹介していきます。

ガジェット部門

MacBook Pro 2017年モデル

SSD換装済みのMacBook Pro 2012midモデルをメイン機として6年ほど使用しています。

ですが、持ち運びには向いていないほどヘビー級の重さがあるので、「家のどこにでも気軽に持っていけて、外出先でも使用できるラップトップ」を探していました。

Apple整備済製品からMacBook Pro 2017年モデルを購入

整備済製品からの購入でしたが、なんの不備もなく自分が求めていたスペック以上のMacBook Proをお得に購入できて大満足でした。

USB-Cポートしかないためアクセサリーを新しく買い揃えましたが、その時間がめちゃくちゃ楽しかった!

どんな場所にでも気軽に持っていける環境って最高ですね。

関連記事

Logicool MXシリーズ

ハイエンドマウスLogicool MXシリーズから、どこへでも場所を選ばず使用できるコンパクトな「MX Anywhere 2S」。生産性を高めてくれる非の打ち所がない神マウス「MX Master 2S」は、今ではなくてはならない存在になりました。

おすすめポイント

  • 疲れにくいエルゴノミクスデザイン
  • 高性能なトラッキング性能
  • レシーバー不要でBluetooth接続が可能

どんな場所でも使用できるトラッキング性能やカスタマイズ性、疲れにくく快適な操作性には価格以上の価値があるマウスです。

2機種ともにレシーバーを使わずにBluetooth接続ができるので、MacBookを使用している人にピッタリのマウス。

関連記事

NOVOO USB-C HUB

MacBook Pro用に購入したNOVOO USB-C HUB。アルミボディでスペースグレイのMacBook Proとの相性も抜群です。

搭載ポート

  • USB 3.0×2
  • SDスロット
  • Micro-SDスロット
  • HDMI(4K対応)

USB-Cハブって意外と価格が高いものが多いのですが、NOVOO USB-C HUBは3,000円以下で購入することができます。この価格で4K対応のHDMIポート搭載は嬉しいスペック。

USB-Cポートのみ搭載のラップトップをお使いの方であればUSB-Cハブを一つ持っておくとかなり便利なので、コスパの良いNOVOOのハブはオススメです。

関連記事

inateck ラップトップスリーブ

MacBook Pro用にファッション性が高く、収納力もあるスリーブケース「inateck ラップトップスリーブケース」を購入しました。

おすすめポイント

  • 撥水性のあるスリーブケース
  • 収納力抜群
  • ミニポーチ付き

KindleやB5サイズのノートなど収納できるポケットが3つ。さらにミニポーチ付きなので、普段使うアクセサリーを収納して持ち歩くことができます。

撥水性のある生地を使用しているので、突然の雨に降られカバンが濡れても安心して使用することができるのもベストバイに選んだ理由の一つです。

価格も2,000円台で購入できるので、実用性があってコスパの良いスリーブケースが欲しい人にめちゃくちゃオススメ。

関連記事

Apple純正レザーケース

iPhoneXS用にApple純正レザーケースを使用しています。

おすすめポイント

  • フィット感が抜群
  • 時間とともに味のある風合いに…
  • 細部までこだわりぬかれた装飾類

今までケース選びにはこだわりを持っていたのですが、フィット感やデザイン性など「純正ならば間違いないだろう」と思い購入しました。

初めての本革レザーケースを購入しましたが、時間とともに風合いが変わっていくのは使用していて楽しいですね!

Apple純正のレザーケースはアルミニウムボタンが採用されておりフィット感もジャスト。

Apple製品は高いイメージがありますが、「この価格でこのクオリティならむしろ買いでは?」と感じさせるほどでした。

関連記事

Kindle Paperwhite(2018年モデル)

防水や軽量化など嬉しいモデルチェンジがありKindle Paperwhite(2018年モデル)を購入。

おすすめポイント

  • 目に優しいフロントライト
  • 防水機能搭載(IPX8)
  • 軽量で長時間使用しても疲れにくい

電子書籍リーダーは初めての購入でしたが、目に優しいフロントライトは寝る前の読書に最適です。どんな場所でも読書を気軽に楽しめる環境は、電子書籍リーダーデビューをして良かったと心から思っています。

Kindle Paperwhiteは、全てのKindleの中でベストバイな電子書籍リーダーなので、初めてのKindleを考えている方は迷うことなくKindle Paperwhiteを選択しましょう!

関連記事

生活家電部門

デロンギ オイルヒーター アミカルド

寝室をできるだけ空気をクリーンな状態で暖かくしたいために購入したデロンギオイルヒーター アミカルド

妻と子供のために購入したのですが、めちゃくちゃ快適な睡眠空間と喉や肌の乾燥がしにくく、夫婦揃って買って良かったオイルヒーターです。

おすすめポイント

  • わかりやすいデジタルディスプレイ
  • 運転音が静か
  • 空気をクリーンに部屋中を暖める
  • やけどをしにくい最大70℃の表面温度
  • ECOモード搭載

オイルヒーターを使うメリットは、部屋が乾燥しにくくホコリが舞うことがあまりないという点。輻射熱で部屋全体をムラなく暖めてくれます。

設定温度18℃でECO運転時の1時間当たりの電気代は8.3円と思っていたよりも電気代が安くて驚きました。

デロンギ オイルヒーター(8~10畳)【暖房器具】De'Longhi AmiCald(アミカルド) RHJ35M0812-DG
デロンギ(Delonghi)

SHARP プラズマクラスター 加湿空気清浄機

加湿付き空気清浄機も寝室用に購入。そこまでこだわりもなくコスパが良さそうなものを購入したのですが、SHARP プラズマクラスター7000を選んで正解でした。

おすすめポイント

  • 部屋の電気を消すだけで自動で静音モード
  • コンパクトでスリム
  • 汗の匂いをしっかりと脱臭
  • PM2.5にも対応

私が購入したモデルは現在(2018/12/29)発売されているモデルの一つ型落ち。

新モデルと比べ半額で購入できるうえに、スペックもあまり変わらないので旧モデルで十分でした。

寝室にこもった嫌なニオイもしっかりと脱臭してくれて、明かりを消すだけで静音モードに切り替わってくれる嬉しいスペック。

価格も16,000円程度で購入できるので、買い増しするか検討中です!

2018年も色々なガジェットと出会えて幸せでした

2018年は子供が産まれたこともあり、自分の環境がガラリと変わった年でした。

ここでは紹介しきれないモノもたくさんありますが、妻と子供のために購入したものが多かったです。

2018年は家族が増え、色々とモノを買う目線が変わってきたのかなって感じました。(もちろん自分のものもこっそり買っていますが…笑)

2019年もたくさんのガジェットと出会うことができたら良いなぁー!

それではっ!

  • この記事を書いた人

鳴神 優

ガジェットを中心に世界中の良いモノ善きコトを発信しています。 〝誰かのため〟に情報マガジン『USEFUL TIME』で記事を執筆中。

-ガジェット
-

Copyright© USEFUL TIME , 2019 All Rights Reserved.